記事検索:


以下のツリーに返信
最重要記事  kafuu2017/12/23 (土) 17:17  
最重要記事作成しました。
よろしくおねがいいたします。

        Re:最重要記事  鈴木貴之2017/12/24 (日) 15:25  
こんにちは!

素晴らしい文章です。全体的にはとても伝わる内容になっていますが、細部で改善したほうが良いところがありますので、少しずつ改善していってもらえたらと思います。

まず最初ですが、

「日々リズムでは

心と体のバランスを取る

実用的、実践的なアロマが学べます」

ここです。ここがこの記事で最も重要なところです。この文章を読んで記事を最後まで読むかどうかが決まるからです。

重要な質問は、

「この文章を読んだとき、私の理想の生徒さんはこの記事を最後まで読みたいと思うだろうか?」

です。そしてこの答えに「YES!」と答えられなければなりません。

どう思われますか?

        Re:最重要記事  Kafuu2017/12/24 (日) 22:08  
ありがとうございます!

たしかに、この文章だと
一般的な感じがするので
最後まで読んでもらえるかというと
?な気がします。




”情報に振り回されないアロマ”
特許取得の体質診断から
心と体のバランスとるアロマを学ぶことができます。

はどうでしょうか?

よろしくお願いいたします。

        Re:最重要記事  鈴木貴之2017/12/25 (月) 12:09  
そうですね。うーん、例えば、「”情報に振り回されないアロマ”」とのことですが、これはつまり、「アロマの数が多すぎて、自分に合うアロマがどれかを選ぶのが難しい」ということでしょうか?

また、もしそうだとしたら、「自分に合わないアロマを選んでしまうことのデメリットはありますか?」

文章を書くとしたら、そのあたりが響くのかなと考えております。

        Re:最重要記事  kafuu2017/12/25 (月) 15:08  
ありがとうございます。
情報に振り回されないアロマ
という意味は
先生がおっしゃるのとは少し違っていて

例えばリラックスしたいときに○○精油と世間で言われていたり、好きな香りが今求めてる香りとか、その薬理作用がある精油でも、
実際、体質診断の結果によっては○○精油はかえってその人はリラックスできない状態を助長してしまう可能性があるので使わなかったり、アロマを学んでいる人だったら絶対リラックスの為に使う精油じゃないものを選択するということが出てきたりする。
そのあたりも特許と関係してきます。
また、体質診断内容によってはアロマじゃなくて、他のものをお勧めしたほうがいい場合もあるなど、そんなところからです。
でも、そうなると「情報に振り回されないっていうよりも」他の言い方の方がいいのかもしれませんし、もしかしたら、この文章自体入れなくていいのでしょうか?

自分に合わないアロマを選択するデメリットは
自分の偏ったバランスを助長してしまう可能性があったり、作用を期待して使用しても??だったり、おもったより持続力がなかったり、があるかもしれません。

ただ、アロマは全身作用というものがあるので
なにかしらの作用はしてくれると思います。


他の文章も考えてみました。

今のあなたに必要なアロマが
特許取得の体質診断法から導き出せるという
いままでにない新しいアロマの使い方が学べます。
この体質診断法はアロマがベースにあり
本能の情報を客観的にみれる方法なので
今のあなたに必要なアロマが一般的な情報だけからじゃなくて、自分の心と体(本能)が求めているというところから導き出せるのです。



どうでしょうか?


よろしくお願いいたします。

        Re:最重要記事  kafuu2017/12/26 (火) 10:36  
おはようございます。今朝読み返してみて
全然響きません(笑)
くどすぎるような気がしてきました。


・いままでにない新しいアロマの使い方が学べます。
今のあなたに必要なアロマが
特許取得の体質診断法から導き出せるというアロマです。


・ひとりひとりの体質にあわせて
心と体のバランスを整えていくアロマを学ぶことができます。


はどうでしょうか?

だんだん迷路に入ってきたような気分です(笑)
よろしくお願いいたします。

        Re:最重要記事  鈴木貴之2018/01/05 (金) 18:47  
あけましておめでとうございます。
年末年始バタバタしていて返信が遅れました。

今のあなたに必要なアロマが
特許取得の体質診断法から導き出せるというアロマです。

というところを掘り下げて行くのが良さそうです。差別化もできていますし、kafuuさんにお願いする理由になるからです。

「アロマは同じアロマでもひとりひとりの体質により効果が変わってくることをご存知でしたか? 当講座を受験していただくことで、特許取得の体質診断法からあなたにぴったりのアロマを○○できます」

のような感じの出だしが良さそうです。

どう思われますか?

        Re:最重要記事  kafuu2018/01/06 (土) 07:11  
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

記事の内容がどうもしっくりこなくて(笑)
再度書き直しをしていました。

差別化というところで
先生の文章はとってもわかりやすいです!
ありがとうございます。
出だしに入れたいと思います。

どうしても差別化というところを忘れてしまいがちです。
そして差別化ということで私の思いを言葉にできた!と思っても
実は、他の人も使っているものって結構あるんだな。と気づかされました。


それと、いろんな法律がからみ言葉を気を付けないといけないところもありますので少し言葉を考えて変えてみたいと思います。

よろしくお願いいたします。

        Re:最重要記事  鈴木貴之2018/01/06 (土) 18:26  
ありがとうございます。
自分の思いが強いとついつい同じようなサーボスを提供している人たちがいて、顧客から比較されていることに気づかないことがあります。そこに気づいただけでも前進です! また、おっしゃる通り他の人も使っているって結構あるんですよね。。。

アロマは薬事法の影響がありますか? だとしたら気をつけないといけませんね。。。

では、お待ちしております。

        Re:最重要記事  Kafuu2018/01/08 (月) 07:18  
おはようございます。

記事ができました
https://ameblo.jp/hibi888/entry-12341716173.html

よろしくおねがいいたします。

        Re:最重要記事  鈴木貴之2018/01/09 (火) 11:27  
こんにちは。
では、最初から見ていきますね。


①タイトル

タイトルは記事を読む前に最も読まれる部分なので、しっかりと作りましょう。とは言っても難しいことをする必要はありません。

「地名 教室(講座)の名前のご紹介」

で大丈夫です。

これで作り直してくださいね。例えば、

「仙台市●●区のアロマ教室「日々リズム」のご紹介」

のような感じです。これで「日々リズムって何?」と思う人も、教室の名前だと分かるでしょう。とにかく読者の頭の中から「?」をなくすことが大事です。


②名乗る

最初に挨拶をして、フルネームで名乗りましょう。そうすることでその記事をだれが書いているのかが読み手に分かります。

誰が書いているか分からない文章って、信頼感という観点からはあまりよくないのです。


③大事なところは「太字」か「赤太字」にする

この部分ですね。

「当講座を受験していただくことで、

特許取得の体質分析法を使い

心と体のお悩みに一人一人の体質からアプローチして
解決に導いていく新しいアロマを学ぶことができます。」


その下に、どんな教室か分かる写真を入れてください。できれば「教室&受講生」の写真がベストです。


まずは3点、よろしくお願いいたします!

        Re:最重要記事  kafuu2018/01/09 (火) 15:08  
ありがとうございました。

修正しましたのでよろしくお願いします。

3、についてのみ
無店舗で行っているので
教室の写真がないのと、実際生徒さんと写真を撮ったものがないため
イメージで入れてみました。
よろしくお願いします。

        Re:最重要記事  鈴木貴之2018/01/10 (水) 12:01  
こんにちは!

① OKです!
分かりやすくなりました。

② OKです!

③ これは今後の課題としてお願いします。


④ 一番最初の写真の後

「一人一人の体質からアプローチして
解決に導いていく新しいアロマを学ぶことができます」ということから、

どういう人



どうなる

のかをもうちょっと明確にしてみましょう。


====
病院に行くほどでもないが不調があったり



ぴん!いわゆる不定愁訴などによる心や体の不調があったり



ぴん!お薬だけじゃなく自然療法を取り入れたいなと思っていたり



ぴん!生理痛、頭痛、ホルモンバランス、更年期障害、肩こり、  

 心の不安、アレルギー、ストレス、疲労、そして人間関係の悩み



などを感じている方には

一役買ってくれるアロマになると思います。
====

上の部分に「誰がどうなる」を入れてみてください。

よろしくお願いいたします。

        Re:最重要記事  kafuu2018/01/11 (木) 09:25  
おはようございます。
「誰がどうなる」を入れました

それに伴い少し前の文章を直しました。

少し長いでしょうか?
私たちは誰でも心と体のバランスに~
の文章は削った方がいいでしょうか?

よろしくお願いいたします。

        Re:最重要記事  鈴木貴之2018/01/11 (木) 21:43  
ありがとうございます。
「どうなる」は、「自分の体質を自分で把握しながら
みずから心と体を整えていくことができるようになります」というところですね。

確認ですが、いま先生の教室に来られている方は、これを求めて来られるのでしょうか?


「どうなる」は自分がこうなって欲しいではなく、見込み生徒さんがこうなりたいと思っていることと一致した時に大きな集客力を発揮します。ここが一致しないと集客できなくなるので、しつこく聞いております。

よろしくお願い致します。

        Re:最重要記事  kafuu2018/01/12 (金) 10:07  
そうでした!
ありがとうございます。

生徒さんが求めているのは
自分のお悩みに
アロマを使って改善したい。
というところでした。

修正しましたのでよろしくお願いします。

        Re:最重要記事  鈴木貴之2018/01/12 (金) 12:35  
こんにちは!
うん、だいぶ良くなりましたね。

ちなみに、この記事で売りたいのは「入門カフェ」ですが? それとも「入門講座」や「アドバイザー講座」ですか?

ちなみに、集客はいきなりどーんと工学講座を集められる人もいますが、基本は階段を上るようにして安い価格帯のものから高い価格帯に一歩一歩上ってきてもらうように設計するのがポイントです。

そして、1記事につき1つのものを売る。これも重要な点です。いくつも売ると焦点がぼやけて、読み手に伝わらないからです。


たぶん、一番大事なのはまずは先生を知ってもらう、サードメディスンというアイデアに触れてもらう入門カフェになると思います。まずはこの入門カフェの最重要記事という理解でよろしいでしょうか?

        Re:最重要記事  kafuu2018/01/12 (金) 13:10  
ありがとうございます。

はい、入門カフェの最重要記事で大丈夫です。
よろしくお願いします。

        Re:最重要記事  鈴木貴之2018/01/12 (金) 15:19  
ご返信ありがとうございます。

では、入門カフェで学ぶ具体的なことを

などを感じている方には
一役買ってくれるアロマになると思います。

の下に入れてください。
こうなるは分かったけど、具体的に何を学べるの?という問いに対する答えです。

よろしくお願い致します。

        Re:最重要記事  kafuu2018/01/13 (土) 11:58  
おはようございます。

入門カフェで学ぶ具体的なことを
入れてみました
よろしくお願いします。

        Re:最重要記事  鈴木貴之2018/01/13 (土) 12:46  
ありがとうございます。
入門講座に参加し、これらのことを学ぶことで、具体的に参加者が得られるものはなんですか?

まずは紙に明確に書いてみてください(明確と言うのは、読者が頭を使わなくてもわかる、と言うことです)。

そして、それが「入門カフェを申し込みたいと思う人=理想の生徒さん」の欲しいもの、必要なものと一致しているかその後で考えてみてください。

それにパスできれば、それを今回追加した記事の下に入れましょう。

よろしくお願い致します!

        Re:最重要記事  kafuu2018/01/14 (日) 07:16  
ありがとうございます。

書きましたのでよろしくお願いします。

最初、既存の入門カフェの内容に合わせて書いたので自分で書いていても、理想の生徒さんにどう摺り合わせしていけばいいか?と思っていましたが

理想の生徒さんに合わせて内容も変えていけば
いいのですね。

入門カフェというのは
単純に入門講座を受けたいという方の説明と体験ということで作ったものだったので、入門という名前をいれていたのですが、

理想の生徒さんが入門カフェに来る目的は、また違ってくるような気がするのですが、そうなると入門カフェという名前も別の名前に変えた方がいいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

        Re:最重要記事  鈴木貴之2018/01/14 (日) 13:29  
こんにちは!

> 理想の生徒さんに合わせて内容も変えていけば
いいのですね。

そうです。良いところに気がつきましたね。
自分の売りたいものを売るんじゃなく、自分の知識やスキルを相手の欲しいものに変えて売るのです。

ほとんどの先生は「自分が欲しいもの」「自分が良いと思うもの」を売るから売るのが辛くなるのです。

先生が売っているものって形がないので、相手に合わせやすいんですよ。でも、そうしないから生徒さんが来ないのです。そして悩むわけです。。。


> 入門カフェというのは
単純に入門講座を受けたいという方の説明と体験ということで作ったものだったので、入門という名前をいれていたのですが、

> 理想の生徒さんが入門カフェに来る目的は、また違ってくるような気がするのですが、そうなると入門カフェという名前も別の名前に変えた方がいいのでしょうか?

これは集客を大きな流れで考えてください。最終的には本講座を買ってもらう事でその人の人生が豊かになるという人がいます。でも、本講座は値段が高いので、一歩踏み出せないでいます。でも、先生のことを知ってもらい、関係性ができ、そしてサードメディスンに対しての知識が増えれば、その価格は出してもいい金額となります。

この「一歩踏み出せない人」が「本講座を学ぶことで人生が豊かになる」最初の一歩が入門カフェだと。

もし理想の生徒さんの目的が大きく別れるというのであれば、入門カフェの内容を◯◯編、◯◯編みたいに変えても良いでしょう(どこでその人の心にひっかかるかわからないので、いろいろやってみるという意味合いもあります)。

要はどうすればより最大限の人数に入門カフェ(最初の一歩)に来てもらえるかというのが重要な質問になります。目的が異なるのであれば、目的ごとに特化した内容の入門カフェを作るのがベストです。

どう思われますか?

        Re:最重要記事  Kafuu2018/01/15 (月) 11:03  
ありがとうございます。

そうですね!
先生のお話しを聞いて
入門カフェの名前で行こうと思いました。



どんなものなのか知らない方も多いし、お話ししてすごく納得していただくことも多いです。
なので
「先生のことを知ってもらい、関係性ができ、そしてサードメディスンに対しての知識が増えれば、その価格は出してもいい金額となります」

ここはとても大切にしていきたいところだと思います。



細かいところはもう少し進んだら
アイデアが出てきそうな気がしますので
考えながらいきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

        Re:最重要記事  鈴木貴之2018/01/15 (月) 14:51  
ありがとうございます。^
では先に進みましょう。

ここ↓

「お悩み解決の為に
どういうアプローチをしていくのかを説明していきます。

そして、体質分析法を実際に体験してもらうことができます。

また、今のあなたに必要なアロマもお持ち帰りいただけるので

ご自宅でお試ししていただくことができます。



また、これが自分でできるようになるためには

どんな勉強や資格が必要なのかについても説明していきます。」

の下に、資料やもらえるアロマの写真を入れましょう。「こんなものがもらえるんだな」と分かってもらえるといいですね。

なお、内容によって違うという場合は、写真の下にその旨明記したり、ないしは「写真はイメージです」と入れるのも良いでしょう。

「そんなところから

お悩みの解決のためには

信用度の高いチェック結果で

一人一人の体質に合ったアロマの選択ができるということは

理にかなっていると思うんです。」

の下にも診断表とペンの写真などを入れてみてください。


「”サードメディスン”」の説明も入れましょう。英語が分からないと分からない人もいますし、本来知っている人でもピンと来ないことがある人もいるので、そういう人にも分かるようにしてみましょう。


「実生活で役に立てる」がポイントだと思うので、実際の生活の中にあるアロマの写真を撮り、掲載しましょう。


「資格取得講座」についてはこの段階では書かなくてもいいかなと思います。重要なのはまず「入門カフェ」に来てもらうこと。そこにすべての意識を集中してもらうように書きましょう。「資格取得」の内容が記事の中にあるように感じるところもありますので、それはバッサリ切りましょう。読み手が混乱するからです。

この記事ではあくまでも「入門カフェ」を売ってください。そこから「資格講座」につながるのがベストですが、それをにおわすと敬遠する人も出てくる(結構いる)ので、とりあえずここではぐっとこらえましょう。「入門カフェ」に来て、納得してもらってから進めていく方がずっとスムースです。


リンクが遠くなったので再掲します。
https://ameblo.jp/hibi888/entry-12341716173.html

        Re:最重要記事  kafuu2018/01/16 (火) 17:52  
こんばんは。

①どんな勉強や資格が必要なのかについても説明していきます

②一人一人の体質に合ったアロマの選択ができるということは
理にかなっていると思うんです

①、②の下に写真を入れました。


・サードメディスンの説明を入れました。

・資格取得講座についてははずしました。

・実生活の中にあるアロマ(イメージですが)
写真を入れました。


以上行いましたので
ご確認よろしくお願いいたします。

        Re:最重要記事  鈴木貴之2018/01/18 (木) 13:22  
うん!
OKです。これでいきましょう。

どうでしょうか? 最初と比べてみて、変わったと思いませんか?


では次の課題です。ふたつあります。

① プロフィール検索を使い、読者登録をしていく。

http://search.profile.ameba.jp/general/profile/searchProfile.do

「仙台」で検索し、プロフィールを見てどんどん読者登録してください!


② 「アクセスを集める記事」作成に入ります。

集めたい地域の地名をすべて書き出してください。


なお、今後は新しいスレッドを立ててくださいね!

宜しくお願い致します。

        Re:最重要記事  Kafuu2018/01/18 (木) 15:18  
ありがとうございます。

かなり変わりました(笑)

先生に言われるまで
理想の生徒さんの為にというよりも
いつの間にか、
自分の知ってることを書いてしまったり
商品説明にどんどんそれていってしまったり
自分の思いが強くでてしまたり
というところに全く気が付きませんでした。

ブログ活用法の資料を読んで
なるほど!と思っても
実際違うことしてるって
気が付かないものなのですね(笑)

客観的にアドバイスしてもらえて
本当にありがたく思います。



・読者登録はこれからしていきます。

・そして集めたい地域についてなのですが
今のところ入門講座を受講できるのは私のところだけなので、近県からいらっしゃる方もおり、東北6県でサードメディスンというところでは競合はおりませんが仙台市近郊で絞った方がいいのでしょうか?
また、仙台は地名をもう少し細かくしたほうがいいのでしょうか?

今思いつくところとしては

仙台市、富谷市、白石市、多賀城市、名取市、岩沼市大崎市、石巻市、大和町、山形市、東根市、長井市、寒河江市、米沢市、酒田市、福島市、南相馬市、須賀川市、郡山市、会津若松市、一関市、花巻市、盛岡市、八戸市、秋田市、青森市 です。


よろしくお願いいたします。

        Re:最重要記事  鈴木貴之2018/01/19 (金) 13:34  
こんにちは。
そのように言っていただけてうれしいです。^^


> 今のところ入門講座を受講できるのは私のところだけなので、近県からいらっしゃる方もおり、東北6県でサードメディスンというところでは競合はおりませんが仙台市近郊で絞った方がいいのでしょうか?

いいえ。絞らなくても大丈夫です。東北六県、特に遠くから来られる方は、どうやって先生の教室のことを知るのでしょうか?


> また、仙台は地名をもう少し細かくしたほうがいいのでしょうか?

仙台近郊は細かくしましょう。


> 今思いつくところとしては

> 仙台市、富谷市、白石市、多賀城市、名取市、岩沼市大崎市、石巻市、大和町、山形市、東根市、長井市、寒河江市、米沢市、酒田市、福島市、南相馬市、須賀川市、郡山市、会津若松市、一関市、花巻市、盛岡市、八戸市、秋田市、青森市 です。

こういう感じでOKです。


では、次は業種のキーワードを教えてください。

アロマ、サードメディスンなどです。

宜しくお願い致します。
=メール  =ホームページ

 

[返信用フォーム] 上記の記事に返信するときには以下のフォームに記入してください。
タイトル
投稿者ニックネーム
E-Mail
URL
変更用パスワード
コメント

E-Mail、URLを公開したくない場合は記入しないでください。
変更用パスワードは投稿後に記事を変更するためのものです。お好きな文字を入力してください。
は必須項目