個人の先生の為のおすすめ副業紹介

 
こんにちは! 鈴木貴之です。
 
この記事では「個人の先生が日ごろの教室運営に負担なくできる副業」というテーマで今後いろいろなものを紹介していきたいと思います。
 
なぜこのような記事を作ろうと思ったかというと、まだまだ始めたばかりのころは生徒さんが集まらず、経済的に大変だということがあるからです。
 
私自身も経験しましたが、教室を開講して半年は教室だけの収入で食べていくことはできませんでした。一年たってやっと人並みの生活になった、というのが実情です。
 
しかし、コンビニでバイトするわけにもいきません。いつ生徒さんやその保護者がお店に入ってくるか分からないからです。誰もコンビニでバイトしている先生に教えてもらわないと思わないでしょう? だから、人と会うような副業はできません(コンビニのバイトを否定しているわけではありません。念の為)。
 
私の場合は半年分の貯えがあり、それを切り崩しつつも生徒さんに来てもらっていたので、何とか資金が底をつく前にそういう状態から脱することができました。しかし、もしかしたら私のような先生ばかりではなく、経済的に大変な先生も多いのではないかと思ったのです。
 
 
また、まだ教室を開講していないけど、今後するつもりで、資金を稼ぐ方法はないかと考えている人もいるかもしれません。そういう方が資金を副業的に稼げる方法はないかとも思ったのです。
 
 
さらに、当協会の有料サービス・有料教材を欲しくてもなかなか手が出せない、という人の為でもあります。ここで紹介する「先生の為の副業」をこなしていくことで、最初の種となる教材を買うことができるでしょう。
 
その後は、その教材から生徒集客力をアップし、生徒を集客できるようになり、そこからまた必要な教材を買ってもらい、さらに集客できるようになる。そんな善循環のサイクルを回す最初のきっかけとなればと思っています。
 
 
厳選されたものをご紹介していきますので、じっくりと読んでみてもらえたらと思います。
 
 

個人の先生の為のおすすめ副業① モノオク

 

これは、

「荷物の置き場所に困っている」人と、

「余ったスペースを活用したい人をつなぐ」サービス。


つまり、先生の自宅に使っていない部屋が一つあれば、そこに「荷物を預けたい人」から荷物を預かるだけで、先生の収入になるということです。

先生は何もやる必要はありません。先生がやることは、あくまでも場所を貸し出すということと、その為に荷物を受け取ったり渡したりすること。それだけです。

無料で登録できますので、まずは下記のバーナーから覗いてみてください(私も早速スマホで登録してみました! 登録がとても簡単で、スマホになれていたら戸惑ることもありません)。

 
儲かったらぜひ当協会の有料教材をご購入下さい!^^
 
 
 

この記事が気に入ったらいいね!しよう