教室集客における検索キーワードで上位表示する為に必要な内部対策

 
教室のSEO対策をする際に私が参考にしているブログがあります。そのブログとは、こちらのブログです。
 
http://www.web-planners.net/blog/archives/local-seo-internal-factors.html
 
この記事では「地域キーワードで上位表示するための内部対策は?」と題して記事が書かれています。
 
そしてそれは教室集客におけるウェブの活用にとって非常に重要な部分なのです。
 
なぜなら、「教室集客」で必要なものとはすなわち「地域キーワードでの上位表示」だからです。他の地域の人にいくらアピールしても、通えなければ生徒さんにはなりえません。だから、「地域の人のアクセスを集めること」が重要で、それが「教室集客の為のSEO」で最もしなければならないことです。
 
前述の記事の中で、対策として重要なことを3つ上げています。
 
(1)企業名、住所、電話番号の3つがWebページ内に掲載されているか?
(2)タイトルタグ内にキーワードが書かれているか?
(3)Webサイトのドメインの権威性等
 
の3つがそれです。それぞれの詳しい内容については記事をご参照ください。
 
ただ、あまり時間がないという方は、まずはこの3つの文言のまま対策ができているかどうかだけでも考えてみましょう。
 
あなたの教室のHP・ブログには教室名、住所、電話番号がきちんと掲載されていますか?
 
HP・ブログのタイトル内にキーワードが書かれていますか?
 
もしあなたのHP・ブログが生徒集客に役立っていないとしたら、この二つがおろそかになっている可能性が非常に高いです。
 
 
また、この記事の中にこういうアドバイスがあります。
 
企業名に地域名が含まれている「新橋歯科医院」だとか、「梅田整体院」というのはそれぞれ「新橋 歯科」や、「梅田 整体」などで上位表示しやすい傾向があります。もし新たに会社名や店名を命名する時があったら最初から地域名をそれらに含めるのが最も効果のあるローカルSEO対策です。
 
これ、私が以前からお伝えしているかなり重要な内容で、よく分からない、自分だけが良いと思ってつける教室名よりも、このように「地名 + 業種」で名前を付けるとローカルSEO対策としては最も効果があるものになるということです。
 
私の教室の名前も、「地名 + 業種」でつけられています。その時はいろいろと教室名を考え、「これからはインターネットの検索で有利な教室じゃないと生き残れない」と思い、つけた名前です。それが最も検索に強くなる方法だと思ったのです。
 
当時は2012年。そして2017年5月の今、こうして私の推測は正しかったことが分かりました。
 
もし、あなたがこれから教室を始める、またはこれから教室集客のテコ入れを始めるという場合、教室名を地域キーワード対策に最も効果的なモノにしてみてください。
 
それだけで、あなたの教室集客は驚くほど効果の高い物になるでしょう。
 
 ↓ この記事へのコメント・質問はこちらから ↓