記事検索:
 2017クリスマス企画「90日間集客ブログ作成プロジェクト」
当企画当選者の方へ2016/12/1〜2017/02末まで無料でタイトルのサービスを提供します。

当選された人以外もやりとりを見ていただけます。それを見るだけでも集客できるブログ作りに役立てられます。 
全体表示
 よろしくお願いいたします。  kafuu    2017/12/01 (金) 11:49   [返信]
よろしくお願いいたします<m(__)m>


何かやりたいと思っている人が
一歩踏み出し
日常がより楽しくなる
心の平安を感じる時間が多くなる

そんなふうになると思います。

        Re:よろしくお願いいたします。 鈴木貴之   2017/12/02 (土) 14:23 
ありがとうございます。
でも少しフワッとしているので、もっと具体的に言葉にしてみてください。

「あ、これ私のこと言っている!」と読んだ人に思ってもらえるような言葉を使ってくださいね。

よろしくお願い致します!

        Re:よろしくお願いいたします。 kafuu   2017/12/02 (土) 22:17 
こんばんは。
ありがとうございます。

具体的に書いてみました。

★どんな人
アロマやタッチケアなどに
興味をもっていて、自分で本などを読みながら
やってみたりしてしていてる。学ぶとなると実際、宝の持ち腐れにならないかな。とか難しいかな。とかいろいろな考えが浮かんではいるものの機会があれば積極的に学んでみたいなと思っている人。

★どうなるか?
私の教室でまなぶことによって
実際に自分が興味を持っていたことが
日常の中でこんなに役に立てるんだと実感していただける機会がたくさんできて、
今までの生活に変化ができてくることで楽しくなり、学んでよかったと実感してもらえる。
またアロマやタッチケアを通して、人との関係も見つめていく機会が多くなることにより 心の平安を感じる時間が多くなっていく。


以上です。
よろしくおねがいいたします。

        Re:よろしくお願いいたします。 鈴木貴之   2017/12/03 (日) 17:00 
ありがとうございます。
より具体的に見えてきました。

では、先生の「強み」について教えてください。書けるだけ書き出してみてくださいね!

宜しくお願い致します!

        Re:よろしくお願いいたします。 kafuu   2017/12/04 (月) 00:10 
・その人の知識や経験などに合わせて教えることができる。

・一人一人個別にも対応できる

・ある程度ご希望に合わせた日程でも
開催をすることができる。

・どんなふうになりたいとか、何か特別目的がある方にはそれに合わせてこちらで出来ることを提案はするが、もし、私じゃない方がいいなと思った場合はお断りをし、知り合いの方をご紹介したり他の提案をすることもできる。


以上です。

よろしくお願いいたします。

        Re:よろしくお願いいたします。 鈴木貴之   2017/12/04 (月) 11:59 
ありがとうございます。
もう少し突っ込んでお聞きしますね。

「なぜ、他にもいろいろな同業者がいる中で、私はkafuuさんから習わないといけないの?」

この問いに対する答えを教えてください。

宜しくお願い致します。

        Re:よろしくお願いいたします。 kafuu   2017/12/04 (月) 22:11 
私自身、学ぶことが好きで
たくさんの資格を取得してきたけど

実際、本当に学びたいと思ったものなのか?
実際資格を取得して役に立つのか?
と思うものもあり、
宝の持ち腐れになってしまっているものもあります。

そんなことから
資格について自分でいろいろ深めてきたところがあり、それにより実践的なことを大切にしています。

なので
単に資格を取得をとることが目的ではなくて、
実生活で役に立てるというところを目的をしています。

必要なところは資格取得講座でまなんでいただき、
あとは補助的な講座や他の講座と組み合わせたりなど、その方の希望によって教えていくことができます。

だからと言って日常で利用するからとか、
家族に利用するから。という理由で
内容は簡単な初心者向けだけです。
ということはなく、

資格取得にこだわらなくても
実践的で日常に役立つ
しっかりした内容です。

それとともにお茶をのみに来るような感覚で必要な時に必要なことを楽しみながらいつでも学びにきていただける環境がある
(ここはこれから整えていくところです。)


以上です。
よろしくお願いいたします。

        Re:よろしくお願いいたします。 鈴木貴之   2017/12/05 (火) 09:18 
ありがとうございます。^^
だんだん気持ちが伝わってきました。

では、今回出していただいたような内容を聞いて、「それならぜひ行ってみたい!」という方、先生にとっての理想の生徒さんという存在はどういう方でしょうか?

宜しくお願い致します。

        Re:よろしくお願いいたします。 KAFUU   2017/12/05 (火) 13:48 
理想の生徒さんという存在は

・日常って大切なんだな。と思う方や、日常を大切にすることに興味がある方

・家族や身近な方たちが健康で楽しく
生活していくために自分ができることを学んでいき、家庭や身近なとろでプロフェッショナルに提供していきたいと思っている方。

・人間関係やコミュニケーションに興味がある方。


です。

よろしくお願いいたします。

        Re:よろしくお願いいたします。 鈴木貴之   2017/12/05 (火) 14:21 
ありがとうございます。

では、

・日常って大切なんだな。と思う方や、日常を大切にすることに興味がある方

・家族や身近な方たちが健康で楽しく
生活していくために自分ができることを学んでいき、家庭や身近なとろでプロフェッショナルに提供していきたいと思っている方。

・人間関係やコミュニケーションに興味がある方。


こういう人たちがアロマやタッチケアに関心を持つタイミングというのはどういう時でしょうか? どういう時にそれらの存在に触れ、より深く学びたいと思うものなのでしょうか?

        Re:よろしくお願いいたします。 KAFUU   2017/12/05 (火) 14:23 
もう一つありました。

・ちょっと自信がなかったり、不安に思うところがあるけれど学んでいきたい気持ちは強い方。

        Re:よろしくお願いいたします。 KAFUU   2017/12/05 (火) 16:37 
・自分や家族、身近な人が健康でいられるために自分ができることを必要と考えたり、必要としていたりして、学びたいと思っているとき


・ミニセミナーや講座などで学んだことがあったり、TVなどで見たり聞いたりして知っており、その時のお話や、体感がとてもよかった。でも学んでみたいが敷居が高いのかな?と思っているとき


・自分の為に何か学びたい。でもそれが人の役に立つんだったらもっといいな。と思っているとき


・自分や家族、身近な人たちとの人間関係やコミュニケーションに役立つもので自分ができるものを必要としているとき


・自然療法やセルフケアに興味があり本などを読みながら行ってきたが、それに限界を感じていたり、独学では学べないものを探しているとき

・日常が忙しくて、このままでいいのかな?
と思っているとき


以上です。
よろしくお願いいたします。

        Re:よろしくお願いいたします。 鈴木貴之   2017/12/06 (水) 10:45 
ありがとうございます。

話を進める前にひとつお話したいことがあります。それは、同じサービスでも「売りやすい時」と「売りにくい時」があるということです。同じアロマというものを提供していても、そうなることがあるのです。

より具体的に言うと、「売りにくい」のは「予防」が前面に出されている場合です。そして「売りやすい」のは今すぐ取りたい痛みを取り除く時。

集客を考える上で効果的なのは、「痛みを取り除いた」後で、「予防」を売っていくことです。「予防」を最初から売るのはとても難しいのです。


その観点から見ると、現在出していただいているのは「予防」的なもので、「痛み」を取り除くものではありません。そこで、どういう「痛み」を持っている人がアロマを習いたいと思うのか、考えてみてください。


なお、こういう風に書くと勘違いされる方がいるので書かせていただきますが、見込生徒さんの「痛みを知る」ということは、より深く相手を理解するということです。そして、相手を深く知ることがどういう風に自分の技術を相手の役に立たせるかを気づかせてくれます。

集客が難しいという場合、この見込み客と自分の技術(スキル)・知識をつなげられていないということが問題であることが多いのです。

だから、そこを考えてみてほしくて今回の課題を出させていただきました。

よろしくお願いいたします。

        Re:よろしくお願いいたします。 kafuu   2017/12/06 (水) 23:37 
ありがとうございます。

いままで、
「体感してもらうと納得していただける。」
と思ってはいるものの、
痛みのない方にそれを求めていたところがあったように感じています。



どういう「痛み」を持っている人がアロマを習いたいと思うのか?ですが


・病院に行っても原因がわからない不調による心と体の痛み、

・病院に行くほどでもないが不調がある、いわゆる不定愁訴による心と体の痛み

・薬をこのまま飲み続けることに不安があり他の方法も取り入れてみたいと思っている心と体の痛み

・生理痛、頭痛、ホルモンバランス、自律神経失調症、肩こり、不妊、心の不安感、アレルギー、更年期障害、人間関係、などでの心と体の痛みなど

以上です。
よろしくお願いいたします。

        Re:よろしくお願いいたします。 鈴木貴之   2017/12/07 (木) 12:03 
ありがとうございます。

では、そういう人が先生の教室に来ると、「どういう結果を得られる(どういう風になれる)」のでしょうか?

それを教えてください。
よろしくお願いいたします。

        Re:よろしくお願いいたします。 kafuu   2017/12/07 (木) 14:37 
どういう結果を得られる(どういう風になれる)か?


改善がみられることで心と体が軽くなり
日常生活が楽で楽しくなる。自分の体や感じ方、考え方にも興味をもちはじめる

改善されなくても話をちゃんと聞いて受け入れてもらえたことで安心感や信頼感ができ、少しずつでも改善していけるたら。と希望をもってもらえる。

以上です。
よろしくお願いいたします。

        Re:よろしくお願いいたします。 鈴木貴之   2017/12/08 (金) 09:31 
ありがとうございます。

では、次の課題に行きましょう。

「地域名 アロマ(教室)」で検索し、1ページ目に出ている教室のHP・ブログを見て、その教室のウリ・特徴を書き出してみてください。

それができたらここで教えてください。
宜しくお願い致します。 

        Re:よろしくお願いいたします。 kafuu   2017/12/08 (金) 18:11 
その教室のウリ・特徴です。


・子連れOK

・女性のためのアロマ

・ママのためのアロマ

・ストレス軽減のためのアロマ

・大手協会のフランチャイズ

・出張講座

・近県にフランチャイズを展開

・近県で唯一の資格を取得できる

・大手の資格取得からアロマクラフト作りまで
多種多様に対応している

・プロを目指す方~自分で楽しむ方まで選択肢がある

・香水つくり

・フリータイム制

・無料説明会、体験講座がある

・ハーブやトリートメント、石鹸など他の関連の資格も取得できる。

・開業までのサポート

・合格率が高い

・一生使えるスキルを身に付ける

・プライベートレッスンを行っている

・月一でミニアロマ講座を行っている

・プロフェッショナルを目指す方を養成

・薬剤師が教える

・受講生が使えるレンタルサロンがある

・サロン併設

・オーガニックにこだわる

・実践活動の相談にのる

・自宅サロン

・プライベートレッスン

・医療、介護、ボランティアなどに利用

・アロマとハーブ、漢方などとの組み合わせてのミニ講座やセルフケア講座

・使える資格を教えていく

・女性の転換期におけるアロマ

・立地がいい(駅から近い)

・開業のための講座などで独立までしっかりフォロー

・卒業後もフォロー

・取得できる資格の数がとても多い

・店舗を構えそこで精油、ハーブほか関連商品も購入できる

・いろんなテーマでミニアロマ講座

以上です。
よろしくお願いいたします。

        Re:よろしくお願いいたします。 鈴木貴之   2017/12/09 (土) 15:10 
たくさんありがとうございます。
ではそれらの教室にはなくて、kafuu さんにあるものはなんでしょうか? そこに行っても満たされないもので、先生の教室であれば満たされるものとは?

鈴木貴之

        Re:よろしくお願いいたします。 kafuu   2017/12/09 (土) 23:27 
私の教室であれば満たされるものは

①体調や心に対する悩みに対してしっかりと改善を目指していくアロマ資格が学べる。
(薬理作用からだけはない、お一人お一人のそれぞれ違う体質に対応したアプローチができるため)

②今までになかった新しいアロマの使い方のほかに生活全般に関するトータルなアドバイスができる方法が学べる

③シンプルなので、アロマの知識がある人はある人なりの使い方ができるし、アロマが初めての方は、アロマの基本的な事は学んでいきますが、豊富な知識を持っていなくても、改善がみられるアプローチをしていくことができる。

※①~③までの入門的な部分を私の教室で学ぶことができます。実際は使えるようになるにはその上の資格取得講座の受講が必要となります。


・精油メーカー直接関連のある団体ではないため精油を扱う上で本当に知っておいた方がいい大切な事を客観的に学べる


以上です。
よろしくお願いいたします。

        Re:よろしくお願いいたします。 鈴木貴之   2017/12/10 (日) 13:47 
入門的な部分ということは、初心者向けの教室ということでしょうか? 将来的には先生の教室でも資格取得できるようになりますか?

精油メーカーの話はいいですね。メーカーじゃないから、本当に良いものを紹介できるというのは良い内容です。

精油メーカーと関連のある教室って、結構あるのでしょうか?

        Re:よろしくお願いいたします。 Kafuu   2017/12/10 (日) 15:57 
初心者だけというより
新しいメディカルアロマの使い方なので
どなたが学んでも初めての内容になります。
初心者の方でもアロマのプロの方でも
学んでいただけれる内容になっています。
上位資格取得には必須講座です。

上位資格は現在は教えていませんが
将来的に教えていく可能性はあります。

現在はある程度希望者が集まったら
本部の先生を招致しての上位資格の招致講座を開催しています。



精油については

私も学んだり聞いたり知ってる範囲でしかお話しはできませんが、
精油メーカーと関連のある教室というより
大手のアロマの資格は
精油メーカーが母体となっていたり、関連があったり推奨精油があったりが多いと思います。

精油は世界的に統一の見解があるわけではないため、その団体ごとの精油に対する考え方やスタイルがあります。
その教室で使っている精油以外のことをお話ししている先生もおられるかもしれませんが
実際にさまざまなアロマ教室に行ったことがないのでそのあたりはよくわからないです。


また、きちんとそのあたりをお話ししている団体はあります。それは自分のところで扱っている精油の情報に隠し事がないからなのかなと私は思っています。



こんな感じでわかりますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

        Re:よろしくお願いいたします。 鈴木貴之   2017/12/11 (月) 11:33 
ありがとうございます。

精油メーカーとアロマ教室の関係性というのは集客する上において面白いなと思います。


では次の課題です。

先生の教室の価格帯は、地域の競合の教室の価格帯と比べ、どうでしょうか?

高い・同じくらい・低いなど、教えてください。

宜しくお願い致します。

        Re:よろしくお願いいたします。 kafuu   2017/12/11 (月) 13:55 
近県で同じことを教えている教室はないのですが
全体的にみて入門的なアロマを教えている方と比較すると同じくらいかと思います。


よろしくお願いいたします。

        Re:よろしくお願いいたします。 鈴木貴之   2017/12/12 (火) 08:42 NEW 
ありがとうございます。
平均的なのですね。それが一番売りにくい価格帯です。

ちなみに相場はいくらくらいなのでしょうか?

        Re:よろしくお願いいたします。 Kafuu   2017/12/12 (火) 10:03 NEW 
一般的なアロマとしては
・クラフト作り1000円~5000円以下
相場としては
内容にもよりますが

入門的なものは1万円台~10万円以下
・アドバイザー資格的なものは10万円台~20万円以下
・インストラクター、セラピスト的なものは
20万円台~100万円台

ぐらいだと思います。

よろしくおねがいいたします。

        Re:よろしくお願いいたします。 鈴木貴之   2017/12/12 (火) 11:11 NEW 
ありがとうございます。(^^)

では、これは頭の体操なのですが、相場の1.5倍の価格をつけるとしたら、どんな違いを打ち出しますか?

これは実際そうしてくださいということではなく、普段考えないようなことを考えることでいつもと違う発想を引き出すための質問となります。

よろしくお願い致します。

        Re:よろしくお願いいたします。 Kafuu   2017/12/12 (火) 14:08 NEW 
講座で学んだ精油がセットになって
その精油に関して、それらの精油の一般的なアロマの知識と日常で使えるクラフト作りなど使い方を学ぶ講座付

入門上位資格では学べない、一般的なアロマテラピーの知識で上位資格取得後にも役立つ講座付

上位講座受講後にタッチケアを使いながらのアレンジ方法も教えるタッチケア講座付

簡易タイプの診断ができるアロマ初心者の方にも使い易いタイプのブレンドオイル付

初心者の方のための
じっくり学べて上位講座に不安なく行ける
通常コースより時間拡大のコース

その時の体質に合わせて使える
自分が好きな香りで数種の香水を作るコース付



考えるといろいろありそうですが
いまのところはこれぐらいです。
よろしくお願いいたします。

 ミニ  ミニ    2017/12/01 (金) 08:59   [返信]
レッスンした人が、上達します

        Re:ミニ 鈴木貴之   2017/12/01 (金) 09:45 
ありがとうございます。

より具体的に、

こういう人が

レッスンを受けることで

こうなる

と教えてください!

        Re:ミニ ミニ   2017/12/01 (金) 10:28 
熱意があり、本気の人ですね

        Re:ミニ 鈴木貴之   2017/12/02 (土) 14:22 
熱意があり本気の人ばかりではないと思うのですが(むしろそうじゃない人の方が多い)、そういう人は先生のスクールに行くことで変わったりしますでしょうか?

        Re:ミニ ミニ   2017/12/03 (日) 00:14 
競技がより楽しく更に上達する事ができると思います

        Re:ミニ 鈴木貴之   2017/12/03 (日) 16:58 
かしこまりました。

では次の課題です。

先生の教室の「強み」とは何でしょうか?

書きだせるだけ書いて教えてください。

宜しくお願い致します!

        Re:ミニ ミニ   2017/12/03 (日) 19:33 
・情熱
・より細かい生徒に合わせた指導
・上達を実感できるような結果がでる

        Re:ミニ 鈴木貴之   2017/12/04 (月) 12:00 
ありがとうございます。

では、もうちょっと突っ込んでお伺いしますね。

「なぜ、他にもいろいろな同業者がいる中で、私はミニさんの教室に行き、卓球を習わないといけないの?」

この質問に対する答えを教えてください!

よろしくお願いいたします。

        Re:ミニ ミニ   2017/12/04 (月) 13:28 
そこで習いたい、スタッフ、環境があるからだと思います。

        Re:ミニ 鈴木貴之   2017/12/04 (月) 18:45 
と言うことは、他の教室はそういうスタッフがいないし、環境がないということですね。

具体的にどんな違いがあるのかは把握しておりますでしょうか? していたら具体的に教えていただきたいのですが。。。

        Re:ミニ ミニ   2017/12/05 (火) 09:49 
1番の違いは、大人数ではないので

質が上がっています。

        Re:ミニ 鈴木貴之   2017/12/05 (火) 14:18 
少人数制ということですね。

地域の他の教室の1クラスの数はこれくらいで、先生のところはこれくらい、と数として出すことは可能でしょうか?

        Re:ミニ ミニ   2017/12/05 (火) 19:42 
他のところは、1クラス25前後が多いです

私のところと、数カ所は14前後です。

数カ所も、少数の所あります。

        Re:ミニ 鈴木貴之   2017/12/06 (水) 10:46 
それは圧倒的に少ないですね! ほかにあったとしても、全然問題ないです。

ちなみに、先生の数は同じという理解でよろしいでしょうか?

        Re:ミニ ミニ   2017/12/06 (水) 11:25 
だいたい同じくらいです。

        Re:ミニ ミニ   2017/12/06 (水) 11:28 
レッスン時間を2時間から1時間伸ばしてレッスン時間確保して、値段を若干あげて、

他との差別化をする為に、コース内容変更、料金改正も考えております。

        Re:ミニ 鈴木貴之   2017/12/07 (木) 12:01 
かしこまりました。
では、次の課題に行きたいと思います。


「地域名 + 業種」で検索した時、検索結果の1ページ目に表示される同業者のサイト・ブログを見て、そのウリを調べてください。

調べたら、ここに書き出してください。
(最初にワードやメモ帳で書き出し、コピペするとやりやすいです)

よろしくお願いいたします。

        Re:ミニ ミニ   2017/12/07 (木) 12:27 
他クラブの事ですね。

1ページ目の1番上のクラブでしょうか?

        Re:ミニ 鈴木貴之   2017/12/08 (金) 09:28 
ひとつだけではなく、上位表示されている複数のクラブがあると良いです。

1ページ目の1位~10位までで、エキテンのようなサイトを除いて、自社HP・ブログを持っているクラブのウリを調べてください。

よろしくお願いいたします。

        Re:ミニ ミニ   2017/12/08 (金) 11:36 
かなり安いが3つ

私と同じような感じのとこが1つでした。

        Re:ミニ 鈴木貴之   2017/12/08 (金) 13:54 
早速ありがとうございます。

それだけだと判断できないので、具体的に書き出していただけないでしょうか?

宜しくお願い致します。

        Re:ミニ ミニ   2017/12/08 (金) 17:55 
3つは、安く、1レッスンに生徒が多く団体練習。個別レッスンはなし。
幅広く集める感じ、楽しむ生徒も多数。
中には、強化する選手も出てきます。
他の仕事と掛け持ちの指導者もいます。
程々に上達させる感じですね


あと1つは、私と同じで少数人数で
より、強化していく感じです。
プロフェッショナルコーチです。

        Re:ミニ 鈴木貴之   2017/12/09 (土) 15:08 
なるほど!

では、先生と近い教室との違いはなんでしょうか?

        Re:ミニ ミニ   2017/12/09 (土) 17:28 
正直違いがないと思います。

ですので、つい最近から、

更なる強化コース(若干値段をあげ時間をのばした。)
を作りました。

        Re:ミニ 鈴木貴之   2017/12/10 (日) 13:41 
正直なコメント、ありがとうございます。
分析し、客観的に知るということは大事です。

強化コース、良いですね〜。反応はどうですか?


今こうしてやりとりしていることは、「違い」を作るためにやっています。しかも単なる違いではなく、見込み客に選ばれる違いです。

今のままだと、強化コースを選ばない生徒さんにとっては先生の教室もライバルの教室も同じです。それを、できるだけ先生を選ぶ人を増やすためにやっています。


では次の質問です。

「大きな約束」と読んでいるのですが、先生の教室に行くと、生徒さんはこうなります!と約束できることはありますか? 小さい約束ではなく、大きな約束という観点で考えてみてください。

よろしくお願い致します。

        Re:ミニ ミニ   2017/12/11 (月) 09:37 
下のコースも時間を増やして強化します。

今の時点では、さらに強化して
県内トップレベルにさせるという約束しかできません。

それをさらに確約させる為に、時間、料金をあげました。

来月からやっていきます。

トップレベルにできなければプロジェクトは失敗だと私は思っています

トップコースの収入が6、7割くらいになります。

        Re:ミニ 鈴木貴之   2017/12/11 (月) 11:35 
ありがとうございます。

ひとつ確認ですが、教室に来る生徒さんは「県内トップレベルになる」というのが最も大きな目的だということで合っていますでしょうか?

まずはそこを確認させてください。

宜しくお願い致します。

        Re:ミニ ミニ   2017/12/11 (月) 12:29 
そうなっていく、場合もありますし、
そうゆう考えで来ていると思います。

創立時よりも、真剣になっている方々

上を目指している方々しか、

来なくなっている。(私がそうゆう風にさせているかもしれない、)

ですので、ほぼ強化コースに力を入れることに決めました。

そこから、個人レッスン等にも流していく感じです。

基本的には、上位を目指す子だけが、
流れて来る様な感じにします。

周りと全く違いが出ない為。
結果が少しだけ他よりも良いになってしまう為

        Re:ミニ 鈴木貴之   2017/12/12 (火) 08:39 NEW 
良いですね〜。
この地域で卓球で上に行きたいと思っているならうちに来てください、と言える、言えるようになるのはすごく集客にとってプラスです。

たぶん、何となく卓球やりたいっていう子はあまりいないのではないかと思うのです。何となくスポーツやりたいだと他にメジャーなのがいっぱいあるので。。。そこであえて卓球というのは、やはり卓球自体をやりたいという子が多いのかなと。そしてどうせやるなら上手くなりたいと思うのではないかと思います。

ただ、あまりにも上位を目指す子しか来なくなると市場がかなり小さくなるので(元々小さいのに)、そこは上手くコントロールしましょう。

袖を大きく広げつつ、「この地域で卓球を真剣にって言ったらここよね」と思ってもらえるようにしましょう。


なお、スポーツという括りではサッカーや野球と一緒になりますが、そういう球技ではなくあえて卓球、そう言えるものってありますでしょうか?

よろしくお願い致します。

        Re:ミニ ミニ   2017/12/12 (火) 10:15 NEW 
上手くコントロールとはどうやってでしょうか?

下の層、を集めることによって、差別化ができなくなり中途半端なクラブになっていると感じ、
上位層を狙っていこうと考えています。

それでも下層は必要でしょうか?今現在も下層はあまりいないので、
正直下層を集めれる自信はあまりありません。
それが何年かやった結果です。
そのデータがあり、上層に特化しました。
市内全部を囲おうとゆう作戦です。

あえて卓球に来る理由は正直思いつきません。
やはりメジャーなサッカー野球に流れていくのは感じます。
そこから漏れた子達が来るイメージが強いです。要するに能力は低い子だと思います。


また、中学生は部活が始まりあまり、レッスンに来れなくなりますが、そこの層は狙わず小学生を狙うべきでしょうか。
それとも中学生も、少数入れる必要はありますか?あまり来れなくなるのが現実です。

        Re:ミニ 鈴木貴之   2017/12/12 (火) 11:28 NEW 
ここはとても表現が難しいですね。。。
卓球はおそらくもともと市場が小さいのです。
100人子供がいるとしたら、そのうち卓球をやりたいと思うのが何人くらいかを考えます。そしてその上で上位層だけで経営するというのはなかなか高難易度なことなのです。

だから、集客としては上位層のための教室作りをしつつ、経営的には会の層も受け入れられるようにしたほうが安定するということです。

私のように英会話教室だとそもそも市場が大きいので上位に集客の経営も特化することはできますが、卓球はそれなりの広い会場の確保、講師の確保などである程度の固定費があり、それを払っていくにはそれなりの生徒のボリュームが必要だと思われます。

まとめると、あくまでも集めるのは上位層を中心に、でもそれ以外の子が来ても受け入れられる仕組みを作る、という感じでしょうか?

同時に中間層の子が上位層に上がれる仕組みが作れると集客がしやすくなります。どこの市場も中間層の子が数的には多いからです。


同時に、サッカー、野球じゃなく卓球という事も考えるべきです。

例えば、チームワークが苦手な子、コミュニケーションが苦手な子はチームプレーはできません。または1人で何かをするほうが得意な子など。。。

そういう子は親はとても心配しています。このままで大丈夫かな・・・と。そういう時に1人でやる他のスポーツと比較して卓球の良さが伝われば、「もともと卓球をやりたい、やらせたい」と思っている人以外も集客できるようになります。

心理的にすでに「卓球をやりたい・やらせたい」という人は数が限られていますが、「自分の子供ののが手を克服する手段としての卓球」というポジションに立てれば市場は一気に広がります。私がお伝えしたかったのはそういう事なのです。


中学生ですが、そこは小学生が成長し、続けたいという場合に対応するという感じで良いと思います。部活やっているのにプラスで卓球やろうという人はいないと思うので。。。でも、卓球部の子が卓球教室にも通うというのはこっちではあるようですが、そちらではありますか?

        Re:ミニ ミニ   2017/12/12 (火) 12:00 NEW 
小学生からの子達は9割は継続です。
ただレッスン回数は減ります。

中学は、先生が卓球の初心者がほぼですので、
部活だけでは、全くチャンスがないので

クラブに流れてくるようになります。

ただ中学生から、卓球を始めた子達は、
上位に食い込むなは中々むすがしいです。
始める年齢が遅いため。

 それでは、本日よりよろしくお願いいたします!  鈴木貴之    2017/12/01 (金) 08:24   [返信]
まず初めに、自分自身のスレッドを立ててください。(右上の新規投稿というボタンを押すことでできます)

その後、下記の質問にご回答ください。

「あなたの教室・お店に行くことで、どういう人がどうなるのでしょうか?」

時間をかけずに、まずは思いついたことをパッと書いて見てください!

よろしくお願い致します。

 2017年クリスマス企画当選者の方はまずここに投稿してください。  鈴木貴之    2017/11/23 (木) 10:25   [返信]
まずはこちらでご挨拶いただけましたらと思います。

なお、今後こちらの掲示板でやり取りさせていただきますので、ここのURLをお気に入り登録していただくとアクセスが楽になります。

この掲示板で2017/12/1~2018/2/末日まで90日で集客できるブログを作っていくようになります。

よろしくお願いいたします。

        Re:2017年クリスマス企画当選者の方はまずここに投稿してください。 ミニ   2017/11/23 (木) 11:09 
お願い致します

        Re:2017年クリスマス企画当選者の方はまずここに投稿してください。 KAFUU   2017/11/24 (金) 11:27 
90日間よろしくお願いいたします。
とても楽しみにしています!

        Re:2017年クリスマス企画当選者の方はまずここに投稿してください。 鈴木貴之   2017/11/24 (金) 14:55 
はい、宜しくお願い致します!

        Re:2017年クリスマス企画当選者の方はまずここに投稿してください。 鈴木貴之   2017/11/24 (金) 14:55 
はい、どうぞ90日間宜しくお願い致します!

 アクセスを集める記事  Mana    2017/01/09 (月) 15:02   [返信]
新しいスレッドを立てました。

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/10 (火) 10:15 
ありがとうございます。

では、教室がある住所を中心に、通える範囲、通ってほしい場所の地名を全てあげてください。

よろしくお願いいたします。

        Re:アクセスを集める記事 Mana   2017/01/10 (火) 10:58 
以下の地域となります。

大泉町
千代田町
明和町
館林市

よろしくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/10 (火) 13:17 
早速ありがとうございます。

では、次にそれらの地域のランドマークとなる場所のリストを書き出してみてください。

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 Mana   2017/01/11 (水) 19:19 
こんばんは。


ランドマークになりそうなものを挙げてみました。

【館林市】
つつじが岡公園
館林美術館
向井千秋記念子ども科学館

【大泉町】
城之内公園
いずみ総合公園
スバル運動公園

【千代田町】
なかさと公園

明和町については、ネットでも調べてみましたが、有名な場所がなく、私自身も移動で通るくらいなので、挙げることができませんでした。

ご確認よろしくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/12 (木) 09:10 
ありがとうございます。

では、次に英語教室を探している人が使うであろうキーワードを考えてみてください。

直接的なキーワードとともに、「悩みのキーワード」も入れてみましょう。

例えば、「英語学習は何歳から始めさせるのが良いか?」など。

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 Mana   2017/01/13 (金) 00:22 
いくつか考えてみました。
こういったものはいかがでしょうか?

「英語は早く習わせた方がいい?」
「どうやったら英語は話せるようになる?」
「どんな英会話教室がいい?」
「子どもに英会話を習わせた方がいい?」
「英会話を習得するには?」
「簡単に英語を覚えるには?」

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/13 (金) 09:13 
おはようございます。

はい。そんな感じで大丈夫です。
キーワード出しは継続して行ってください。

では、とりあえず今まで出したキーワードをタイトルに使い、記事をどんどん書いていきましょう。

その際、キーワードをふたつ同時に使うことも意識してみましょう。キーワードを二つ以上入れることを複合キーワードといい、これがあると同じキーワードで検索された時の結果で上位表示されやすいのです。

記事ができたら添削しますので、その都度ここに登校してください。

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 Mana   2017/01/13 (金) 20:25 
こんばんは。

「どうすれば子どもが英語を話せるようになる?」というタイトルで記事を書いてみました。

今回は「子ども」と「英語」でキーワードを入れました。

こちらのキーワードですが、例えばタイトルだけでなく、記事内でも多く使用した方が、検索したときに上位に出てくるようになるのでしょうか?

ご確認宜しくお願い致します。

http://ameblo.jp/ora-eeenglish/entry-12237078072.html

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/14 (土) 11:57 
こんにちは。

確認しました。
内容、GOODです!

ただ、リンクが弱いので、文面をもっと工夫して、「クリックしよう!」と思ってもらえるようにしてください。

「この考えをベースに英会話教室を運営しています。詳しい教室案内はこちらから」

のような感じです。


キーワードの記事ない使用ですが、分量を間違えると逆効果になるので、SEOのプロでない限りは意識しないで書くことをお勧めしています。

よろしくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 Mana   2017/01/16 (月) 09:07 
おはようございます。

ありがとうございます!
頂いたアドバイス通り、リンクの文章を変えてみました。

また記事内でのキーワード使用につきましても、あまり意識せず、内容重視で書いていきたいと思います。

新しい記事を書きましたので、恐れ入りますが、ご確認宜しくお願い致します。

http://ameblo.jp/ora-eeenglish/entry-12238169974.html

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/16 (月) 11:08 
こんにちは。
リンク修正、OKです。

新しい記事もいいですね。

今度は、地名を入れた記事を書いてみてください。基本「地名+英会話教室」で複数の地域で引っかかるようにしておくと、後々に有効なアクセスが増えていきます。

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 Mana   2017/01/18 (水) 15:26 
こんにちは。

遅くなってしまいすみません。

地名を入れた記事が出来上がりました。

こういったもので宜しいでしょうか?

http://ameblo.jp/ora-eeenglish/entry-12239252629.html


ご確認ほど、宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/19 (木) 11:24 
こんにちは。
はい。こういうものでOKです。
地名を意識した記事を増やしていってください。

同時に、「地名」+「英語教室」というものを意識した記事も作ると良いでしょう。

例えば、こんなタイトルで記事をつくってみます。

「大泉町から英語教室に新しく生徒さんが通ってくれることになりました!」

このタイトルには「地名」と「英語教室」という二大キーワードが入っていますので、こういう記事を増やすことで、その地域の人が「地名+英語教室」で検索した時に検索結果の上位に表示されやすくなります。

だから、新しい地域から生徒さんが来ると、私は速攻でこういうタイトルの記事をつくります。^^

今回のような記事を増やしつつ、こういうタイトルの記事も作っていってくださいね!

        Re:アクセスを集める記事 Mana   2017/01/19 (木) 12:57 
こんにちは。

アドバイス頂きありがとうございます。

また、鈴木先生にご報告があります。

先週、教室のブログをご覧になられた方から問合せがありました。本日、体験レッスンがあり、入会頂けることになりました!

ブログの効果が感じられ、とても嬉しいです。

さっそく頂いたアドバイスを参考に、「地名+英語教室」で記事を作成したいと思います。


よろしくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 Mana   2017/01/19 (木) 14:58 
新しい記事を作成しました。

http://ameblo.jp/ora-eeenglish/entry-12239555888.html

ご確認の程、宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/20 (金) 13:39 
こんにちは。

おおー、入会、おめでとうございます!
ブログでしっかりと理解されているので、体験レッスン後の入会率もブログをしっかり作ると高くなりますよ。

ブログは資産ですので、一度しっかり築けば後は少しのメンテナンスで生徒さんを連れてきてくれます。その為に今頑張っているのですね。


今回の記事、良いですね! さっそく活用しています。

こういう記事を敵機的に上げていき、「地名+業種」で検索してみてください。1ページ目に少なくとも入っていたら、その記事はアクセスを集めてくれますよ!

あと、記事の最後の文「まずは一歩!それが大切です!!」の下に教室案内につながるリンクを入れるようにしましょう。

「あなたも最初の一歩を踏み出しませんか? 当教室の詳しいご案内はこちらから」

みたいな感じです。

こういう記事の場合、こういうリンクがあるかどうかでブログの集客力が大きく変わります!

        Re:アクセスを集める記事 Mana   2017/01/21 (土) 23:48 
ありがとうございます!

ブログの記事を読まれた上で問合せを下さったので、ある程度、教室の事を理解して、それでも習ってみたいと思って下さったのかなと思い、自信が付きました。

また自信が持てた分、体験レッスンも余裕を持つことができ、楽しくできました!

アドバイス頂いたように、最後の一押しのリンクを付け加えました。つい遠慮がちになってしまうので、今後、気にしながらやっていきたいです。

新しい記事を作成しましたので、恐れ入りますが、ご確認のほどよろしくお願い致します。

http://ameblo.jp/ora-eeenglish/entry-12240233896.html


「地名+英会話教室」で検索すると、邑楽町と千代田町と大泉町は1ページ目のトップに上がるようになりました!また「邑楽町」のみで検索したところ、こちらも1ページ目に出てくるようになりました!

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/22 (日) 10:32 
こんにちは。

自信を持つことは大事ですよね。
生徒さんには自信を持って欲しいと思っていますが、我々も自分のやっていることに自信を持たなきゃ、ですね。

今回の記事、OKです。


> 「地名+英会話教室」で検索すると、邑楽町と千代田町と大泉町は1ページ目のトップに上がるようになりました!また「邑楽町」のみで検索したところ、こちらも1ページ目に出てくるようになりました!

おお、やりましたね。
そういう「習いたい人が検索するキーワード」で上位表示されれば、とても濃いアクセスが集まって来るようになります。ぜひ継続してくださいね!

        Re:アクセスを集める記事 Mana   2017/01/23 (月) 08:57 
おはようございます。

新しい記事を作成しましたので、ご確認よろしくお願い致します。

http://ameblo.jp/ora-eeenglish/entry-12240622003.html

今回は「邑楽町」と「保育園」をキーワードにし、作成してみました。

よろしくお願いします。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/23 (月) 10:47 
こんにちは。

内容、OKです!

どんどんアップしていきましょう!!

        Re:アクセスを集める記事 Mana   2017/01/24 (火) 12:53 
こんにちは。

ご確認頂きありがとうございます。

本日も記事をアップしましたので、恐れ入りますが、ご確認よろしくお願い致します。

http://ameblo.jp/ora-eeenglish/entry-12240314275.html

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/24 (火) 17:20 
こんにちは。

今回の記事も大丈夫です!

こういう記事は直接「今すぐ来たい」人を集めるわけではありませんが、教室のことを知らなかった人が「あ、こういう教室もあるのね」と発見してくれる記事になります。

よろしくお願いいたします。

        Re:アクセスを集める記事 Mana   2017/01/26 (木) 09:58 
こんにちは。

私の教室では子どもをメインにして、教えていますが、大人クラスについての問合せもあるため、今回、大人用の教室案内も作成してみました。

タイトルは「邑楽町」「大人」「英会話教室」の3つを入れました。

ご確認の程、宜しくお願いいたします。

http://ameblo.jp/ora-eeenglish/entry-12240748601.html

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/26 (木) 12:21 
こんにちは!
では最重要記事として扱いますので、別スレッドを立てていただいてもよろしいでしょうか?

よろしくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 Mana   2017/01/26 (木) 20:47 
こんばんは。

大人用の教室案内の記事を最重要記事のスレッドに記載させて頂きました。

また、そちらとは別にアクセス記事を作成しましたので、恐れ入りますが、ご確認のほど宜しくお願いいたします。

http://ameblo.jp/ora-eeenglish/entry-12240748601.html

        Re:アクセスを集める記事 Mana   2017/01/27 (金) 12:52 
こんにちは。

失礼いたしました。

間違えた記事をを張り付けておりました(汗)

申し訳ございませんが、こちらの記事のご確認を宜しくお願い致します。

http://ameblo.jp/ora-eeenglish/entry-12241535195.html

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/27 (金) 15:06 
こっちですね!

内容は大丈夫ですが、最後の体験レッスンへの繋ぎが急なので、最重要記事へのリンクにしましょう。

今書いていただいている「アクセスを集める記事」の目的は、「最重要記事」につなげることです。

「アクセスを集める記事」だけでは体験まで繋がらないことが多いので(ギャップが広すぎる)、最重要記事につなげるのです。最重要記事は体験に申し込んでもらうために作りこんでいますので、他の記事よりも体験レッスンに繋がりやすくなります。

ここ、重要です!

        Re:アクセスを集める記事 Mana   2017/01/28 (土) 22:43 
アドバイス頂きありがとうございます!
最後のリンクは最重要記事へ繋がるようにしました。

改めて読み返してみて、最後の文章は、自分視点で書いてしまっていたなと思いました。

知らない教室の記事を読んだときに、いきなり「体験レッスンやりたい」という気持ちではなく、まずは「どんな教室なのか知りたい」という気持ちが最初だろうなと思いました。


新しい記事をアップしましたので、恐れ入りますが、ご確認よろしくお願いいたします。

http://ameblo.jp/ora-eeenglish/entry-12240745218.html

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/30 (月) 11:49 
こんにちは。
今回の記事、キーワードもしっかり入っていて、内容もOKです。

前回の記事の訂正も大丈夫です。

アクセスを集める記事を書く時は、常に「どうやったらスムーズに最重要記事を見てもらえるだろう?」と考えてみてくださいね。^^

        Re:アクセスを集める記事 Mana   2017/01/30 (月) 13:24 
こんにちは。

ご確認頂きありがとうございます!

今回は、「館林市」と「英会話教室」でキーワードをいれてみました。「館林市」をタイトルに入れた記事はこちらで2回目になるのですが、記事を投稿したあとに「館林市 英会話教室」で検索したところ、1回目より上の方に出てくるようになりました!

新しい記事のご確認も宜しくお願いいたします。
http://ameblo.jp/ora-eeenglish/entry-12242381870.html

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/31 (火) 13:07 
こんにちは。
正しいやり方で頑張れば、検索結果はちゃんと上がります。検索結果が上がればそれだけ見つけてもらいやすくなります。だから、良いアクセスにつながっていきます。

今回の記事、OKです!

後1ヶ月、最後まで頑張りましょう。(^ ^)

        Re:アクセスを集める記事 Mana   2017/01/31 (火) 16:11 
こんにちは。

ありがとうございます。

気づけばもう残り1ヵ月なんですね。あっという間に感じます(汗)

頑張ってブログを更新していきたいと思いますので、最後までどうぞ宜しくお願い致します!

新しい記事を作成しましたので、ご確認の程よろしくお願いします。

http://ameblo.jp/ora-eeenglish/entry-12243051610.html

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/01 (水) 11:16 
こんにちは!
早速見ていきますね。

内容、OKです。

こういう話題は知らないお母さんも潜在的には結構いると思います。だから、「こうなんですよ~」とこの記事のように専門家としての視点で伝えてあげるといいですね。

最後まで頑張りましょう!!

        Re:アクセスを集める記事 Mana   2017/02/01 (水) 16:24 
こんにちは!

ありがとうございます。

以前、通われている生徒さんの保護者様に、教科化になることを伝えたら、ビックリされていたため、知らない方って結構いるのかもと思いました。

今後も英語に関しての情報をどんどん伝えていきたいと思います!

新しい記事をアップしましたので、ご確認の程よろしくお願いいたします。

http://ameblo.jp/ora-eeenglish/entry-12243601386.html

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/02 (木) 13:15 
こんにちは。

今日の記事もOKです。


「好きなことを仕事にするってことは、決して好きな仕事だけをやっているのではないんだな」

というところに共感しました。
集客も好きじゃないという先生も多いので。。。教えているだけなら幸せだ、という方は多いですね。

        Re:アクセスを集める記事 Mana   2017/02/03 (金) 11:57 
こんにちは。

はい。「集客」って「お金を稼ぐため」ってイメージしかなかったので、私も初めは抵抗がありました(汗)ですが、「自分の教室に通わないことで、生徒さんが素晴らしいサービスを受けられなくなってしまう」と考えると、生徒さんの為にもやはり集客は頑張らないといけないなと思いました!

新しい記事をアップしました。
大人の生徒様が新たに入会して下さることになりました!
http://ameblo.jp/ora-eeenglish/entry-12244051338.html

ご確認の程、よろしくお願いいたします。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/05 (日) 09:54 
こんにちは。
今日の記事、OKです。
新しい生徒さん、ぜひ頑張ってもらいたいですね。でも隣の件からってすごいですね。栃木からは結構近いのでしょうか? 仕事場が他県というのは私の感覚では「?」なのです。

世の中にはさまざまな教室があり、その中で自分の教室に自信があるのであれば、他の教室に通われるのは生徒さんにとっての損です。

良いものであれば広める。これは使命です!

良いものを提供している先生たちにはそう思ってもらいたいです。

        Re:アクセスを集める記事 Mana   2017/02/06 (月) 20:39 
こんばんは。

私の教室は群馬県の端の方で、栃木県や埼玉県からは20分くらいの近さです。入会された方はご自宅から30分で着くと仰っていました!

また本日、新たにブログをご覧になられた方から問合せがございました!兄弟のお子さまです。現在、別の英会話スクールに通われているとのことでしたので、直接入会に繋がるか分かりませんが、体験レッスンにお越しいただけることになりました!ブログの効果を実感でき、嬉しいです。

また記事をアップしましたので、恐れ入りますが、ご確認宜しくお願いいたします。
http://ameblo.jp/ora-eeenglish/entry-12244556278.html

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/07 (火) 21:41 
こんばんは。
なるほど。県境に近いのですね。納得しました。


そして、またお問い合わせを頂いたのですね。指導していて結果が出て、嬉しい限りです。

私の教室にも他の教室からくる子たちもいます。それはその教室に不満を持っていたり、何かしらの事情で通えないからなので、しっかりと保護者の方とお話ししてみてください。

後この時期だと3月まで月謝を払っている、先払いのスクールもあるので、そういう場合は4月からでも良いですよ〜。と言うと相手にとって負担がありません。

参考まで。

今日の記事もいいですね。嬉しいですよね、こう言う発見。今回みたいに1人でとっておかないで、どんどん出していってください!

        Re:アクセスを集める記事 Mana   2017/02/08 (水) 21:01 
こんばんは。

アドバイスありがとうございます!
しっかりと保護者様とお話できればと思います。

生徒様がお友達に私の教室を紹介して下さり、体験レッスンに来られることになりました。そちらのお友達も、現在は別の教室に通われているそうなのですが、お母さまが教室を変更しようか迷われているそうです。教室の特徴や案内をしっかりお伝えしたいと思います!

そして、本日またブログを見たとのことで、別の方から体験レッスンのご予約を頂きました!いい意味で今週と来週は少し忙しくなりそうです!

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/09 (木) 08:37 
おはようございます。

良い出来事が続いていますね。
この時期は教室の変更ニーズもあるので、そう言う人たちにどううまくアピールできるかをあらかじめ考えておいてください。教室を変更しようと思う時、どういう点がネックになるか想像し、それにどう対応できるか考えるのです。あらかじめこれをしておくと本番の時にうまくお話しできますよ。

今の状況は、もともと良いものを先生が持っていたので起こっています。ただ、うまい見せ方を知らなかった。ただそれだけなんです。

そういう先生が多いなと思ったので、この仕事を始めました。結果を出していただき、嬉しいです。(^ ^)

        Re:アクセスを集める記事 Mana   2017/02/11 (土) 15:07 
こんにちは。

体験に来られた親御様の話を聞くと、現在の教室では、歌や踊りが中心だそうで、そろそろ会話を重視してやっていきたいということでした。

私の教室では歌より会話に力を入れていることをお伝えし、実際にレッスンの様子を見て頂いたので、ご理解頂けているといいなと思います!

鈴木先生にご指導頂け良かったです!まず認知度で悩むことがなくなり、教室の特徴もしっかり伝えられるようになりました。

「どうすれば集客できるのかな?」と悩んでいた時間を今では教材作りの時間に回すことができ、生徒さんの為にもなっているなと思います。

新しい記事をアップしましたので、ご確認のほど宜しくお願い致します。

http://ameblo.jp/ora-eeenglish/entry-12245285629.html

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/13 (月) 09:03 
おはようございます。

> 「どうすれば集客できるのかな?」と悩んでいた時間を今では教材作りの時間に回すことができ、生徒さんの為にもなっているなと思います。

これ、とても大事なことですよね。集客で頭を使わなくていいので、その分生徒さんの為になることができる。だから、生徒さんはもっと喜ぶ。すると、もっと生徒さんが増える。良い循環です。

あとは、定期的にフォローしてあげてください。


さて、本日の記事もOKです。

後半月強、頑張っていきましょう!

        Re:アクセスを集める記事 Mana   2017/02/13 (月) 11:41 
こんにちは。

ありがとうございます。
とても良い循環ができてきていると思います!

今月も残り、頑張っていきます!


新しい記事のご確認、宜しくお願い致します。

http://ameblo.jp/ora-eeenglish/entry-12246996326.html

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/14 (火) 08:38 
おはようございます。
今回の記事、大丈夫です

        Re:アクセスを集める記事 Mana   2017/02/16 (木) 12:06 
こんにちは。

また嬉しいご報告があります!先日、体験レッスンを受けられたお子さまが入会して下さることになりました!3月から始めて下さるようです。


本日の記事です。恐れ入りますが、ご確認の程よろしくお願い致します。

http://ameblo.jp/ora-eeenglish/entry-12243222487.html

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/17 (金) 08:17 
おはようございます。
ご入会、良かったですね。
きっと伝え方が良かったのでしょう。それが求めていたものと一致したのですね。

今日の記事、大丈夫です。
もっと小学校の先生は我々外部の専門家に頼ってもらっていいんだけどな〜とたまに思います。みんなで地域の子供を育てていけばいいのにと。

生徒さんが着実に増えているようで嬉しいです。(^^)

        Re:アクセスを集める記事 Mana   2017/02/18 (土) 19:40 
こんばんは。

ありがとうございます。
今回は、新しい生徒様が入会されることを記事にしました。ご確認宜しくお願い致します。

http://ameblo.jp/ora-eeenglish/entry-12248955032.html

また、生徒さんが紹介して下さったお友達のお家からも、本日ご連絡があり、4月から入会して下さることになりました!

実は昨年は3ヶ月間、入会が0件の時期もありました(汗)今年に入ってまだ2ヵ月経っていませんが、既に6名の入会が決まりました!

とても自信がつきました!ありがとうございます!

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/19 (日) 10:04 
おはようございます。

結果のご連絡、ありがとうございます。

この結果は95%はご自身の頑張りです。私は5%くらいで、やり方を教えただけですから。

ただ、谷田部先生のように本質的に魅力のある教室が、その伝え方を知らないというだけで損をしている。個人の先生の教室はそういう状況にあると思うのです。

だから、このようなサービスを提供しています。^^

さて、今回の記事もタイトルがちゃんとキーワードを意識されていて、内容的にも差別化ができている良い記事です。

この調子で続けてくださいね。


あと、思ったのですが、教材の作り方・使い方をビデオに撮ってまとめたら、それも全国の先生に販売できるのではないかと思いました。本業から派生した副業的な位置づけですが、考えてみても良いかもしれません。

        Re:アクセスを集める記事 Mana   2017/02/20 (月) 19:02 
こんばんは。

鈴木先生にご指導頂けていなかったら、今頃、心が折れる毎日を送っていたと思います(汗)

本日も体験レッスンを受けられた方から、入会する方向で考えているとのご連絡を頂くことができました!現時点で、ブログをご覧になって来校された方は全員、入会へ繋がっています。

教材の作り方・使い方をビデオに撮る…そのようなアイディアは思いもつきませんでした(汗)ですが、私の作っているもの、やっている事を必要としてくれる先生方がいらっしゃるかもしれないと思うと、やってみたい気持ちもあります!素敵なアイディアをありがとうございます。

本日の記事です。
ご確認の程、よろしくお願い致します。
http://ameblo.jp/ora-eeenglish/entry-12249039360.html

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/22 (水) 11:02 
こんにちは。

> 本日も体験レッスンを受けられた方から、入会する方向で考えているとのご連絡を頂くことができました!現時点で、ブログをご覧になって来校された方は全員、入会へ繋がっています。

これ、私のやり方でブログをつくる大きなメリットの一つです。ブログの最重要記事を見て、十分納得してきてくれるので、体験レッスンは最後に実際見るだけ、という感じになります。

ここがしっかりしていないと、体験レッスンに来てくれても「思ったのとは違った」となりやすく、その分入会にもつながりにくくなります。

実際多くの先生からそのようなお声を頂いております。^^


さて、今回の記事、OKです。
「忙しい教室ですよ」というのは実はとてもいいことで、人は「暇な教室」より「忙しい教室」に行きたいという深層心理があります。

人気のあるお店に並ぶという心理も同じです。だから、そういう雰囲気をつくっていくというのも生徒集客において大事なことです。

        Re:アクセスを集める記事 Mana   2017/02/23 (木) 22:39 
こんばんは。

ブログを始める前は、自分のレッスン内容に納得して頂けるか不安でした。不安そうに見えないように気を付けてはいましたが…(汗)ですが、ブログで既に確認頂いた上でお越しいただけることで、安心して余裕を持って体験レッスンができるようになりました!

確かに、私も習い事をするのであれば、「忙しそうにしている教室」の方を選ぶだろうなと思いました!

記事をアップしましたので、ご確認よろしくお願い致します。

http://ameblo.jp/ora-eeenglish/entry-12250280367.html

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/24 (金) 08:44 
おはようございます。

「安心」「余裕」「自信」

これらはこのサービスを通して先生に持ってもらいたいキーワードです。そういう風に思って頂け、うれしいです。^^

今回の記事、OKです。
ただ、こういう記事の場合記事下に最重要記事へのリンクを貼るといいですよ。

ブログの目的は「体験レッスンに申し込んでもらうこと」ですが、その目的への最短距離は、「最重要記事を読んでもらうこと」です。

日々の記事の目的は、究極的にはこれなのです(ただし、記事内容によっては必ずしも記事下のリンクは要りません)。

        Re:アクセスを集める記事 Mana   2017/02/26 (日) 17:43 
こんにちは。

頂いたアドバイス通り、最重要記事へのリンクを貼り付け直しました!

昨日も体験レッスン希望のご連絡がありました!頑張りたいと思います。

新しい記事を書きました。
ご確認のほど、宜しくお願い致します。
http://ameblo.jp/ora-eeenglish/entry-12251203708.html

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/27 (月) 08:38 
おはようございます。

> 頂いたアドバイス通り、最重要記事へのリンクを貼り付け直しました!

了解しました。

> 昨日も体験レッスン希望のご連絡がありました!頑張りたいと思います。

おおー。これだけ短期にお問合せが入ってくるということは、地域で先生のような教室が求められていたんですね。ドンピシャだったんですね。

今日の記事もOKです。
楽しそうな雰囲気が伝わってくる記事ですね。^^

        Re:アクセスを集める記事 Mana   2017/02/28 (火) 00:21 
ありがとうございます!

また新しい記事をアップしましたので、恐れ入りますが、ご確認よろしくお願い致します。

http://ameblo.jp/ora-eeenglish/entry-12251869635.html

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/28 (火) 08:11 
おはようございます。
本日の記事、OKです。

これで記事の更新のチェックは終わりになります。これからは、毎日書かなくても大丈夫です。週一は最低書くようにしてください。アクセスを集める記事は定期的にアップしていきましょう。

他に何か聞いておきたいことはありますか? 何かあれば、今日中にご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

        Re:アクセスを集める記事 Mana   2017/02/28 (火) 22:38 
こんばんは。

普段から分かりやすく的確なアドバイスを頂いておりましたので、質問はございません!

ブログ初心者であったため、初めは不安でしたが、鈴木先生が丁寧にご指導下さったため、集客に繋がるブログを作成することができました。感謝の気持ちでいっぱいです!

より良いスクール作りをしていきたいと思っていますので、今後も鈴木先生にはお世話になることがあるかと思います。その際は、どうぞ宜しくお願い致します。

3ヶ月間ありがとうございました!

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/03/01 (水) 09:26 
おはようございます。

> 普段から分かりやすく的確なアドバイスを頂いておりましたので、質問はございません!

ありがとうございます。分かりやすかったと言って頂けてうれしいです。

ブログは基礎はできましたので、あとは丁寧に育てていくだけです。特に記事下にまとめリンクを入れることを忘れないでください。このプログラムを卒業しても結構忘れる人がいますので・・・。


この度は当企画にご参加いただき誠にありがとうございました。90日間、本当にお疲れ様でした。

もしよろしければ、今回のプログラムを受けられたご感想を頂けましたら幸いです。

受ける前はこうだったが、受けた後はこうなったと具体的に教えて頂けましたら幸いです。

よろしくお願いいたします!

        Re:アクセスを集める記事 Mana   2017/03/01 (水) 15:50 
こんにちは。

感想ですが、私と同じような境遇にいらっしゃる方にも読んで頂きたいので、少し長くなってしまいました(汗)

私は教室のホームページを持っていたので、初めはブログをやっていませんでした。「とりあえずホームページがあれば大丈夫かな。」と思っていました(汗)ですが、自分で自分の教室をネット検索したときに名前が出てこなく、「このままだと、認知さえしてもらえないままになってしまう。」と思いました。

教室をオープンした直後は、近所の方が教室の看板やチラシをご覧になって来て下さいましたが、4か月経った頃から問合せがほとんどなくなってしまいました。頑張ってチラシを配っても反応がなく、悪戦苦闘の日々でした。今思えば、ウリが書かれていない教室案内だったため、反応が悪かったのだと思います。

せっかく入会して下さった生徒様もいらっしゃったので、英会話教室を何とかして続けたい気持ちはありましたが、半分諦めモードでした。

「日本人講師の需要がそもそもないんじゃないの?」「周りが畑や工場ばかりで、住宅が少なく、立地が良くないから?」などと考えていました。

そんなことを考えているときに、体験レッスンが1件入りました。ですが、入会に繋がらず、自信を無くしてしまいました。ネットで「体験レッスン 入会しない」で検索をかけて調べていたら、鈴木先生のこちらの記事に辿りつきました。http://ameblo.jp/seito-atsumaru/entry-12075983332.html
「体験レッスンに来ても入会につながらない時、それほど深く悩まなくてもいい法則」
こちらの言葉に少し救われたのを覚えています。記事のタイトルが、自分がその時抱えていた悩みと一致していたため、先生のブログを読みたいなと思いました。先生が仰っていた、「生徒さんが持ちそうな悩みを記事のタイトルに入れるといい。」というのはこういうことだったんだなと思いました。

また最初は、「本当なのかな?」と少し警戒してしまいました。(すみません。)ですが、先生の顔写真があり、ブログを読み進めていくと、先生の熱い気持ちが書かれている記事もあり、警戒心が取れました。これは英会話教室を探している方にも当てはまるんだろうなと思いました。鈴木先生も仰っていましたが、教えている先生がどんな人なのか、詳しく分かると人って安心するんだなと実感しました。

ブログ作成は、電子書籍を初めに読み、その後で先生からご指導頂いたため、分かりやすかったです。教室のウリを考えることが、私にとっては最も大変な部分だったのですが、そちらも、先生が下さる質問に答えることで、ウリを引き出すことができ、見つけやすかったです。

ブログは初心者でしたが、先生が本当に丁寧に教えて下さるので、ブログを作成したことのない方でもできると思います。

ブログ作成をする前は、月に平均1件問い合わせがあるかないか程度でしたが、今年の1月と2月は合わせて6件の問い合わせがありました。また、ブログをご覧になって来校された方は今のところ全員入会に繋がっています。昨年は3ヵ月連続で入会0件の時期もありました。

「何で問合せがないんだろう?」「どうすればいいんだろう?」と考えていた時間を、他のことに充てられるようになりました。

今は精神的にも楽になり、教える仕事を楽しむことができています。

これも先生の丁寧なご指導があったからだと思っています。とても感謝しております。ありがとうございました。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/03/02 (木) 11:09 
こんにちは。

とても素敵なご感想、ありがとうございました!

この感想を読んでくれた個人の先生が、一人で悩まずに申し込んでくれたら嬉しいです。

90日間、本当にお疲れ様でした。

そして、ありがとうございました!

 アクセスを集める記事  トトロ    2016/12/20 (火) 22:27   [返信]
こんばんは。

「丸亀市郡家」で検索します。

よろしくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2016/12/21 (水) 12:41 
それ以外の地域から来るのは難しそうでしょうか? 例えば、他の市からだと遠すぎますか?

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2016/12/22 (木) 00:03 
こんばんは。

丸亀市以外の地域から来れそうなところもあります。

・善通寺市(実際に来られています)
・まんのう町
・琴平町

よろしくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2016/12/22 (木) 10:14 
良いですね〜。
では地名はそれくらいにして、次は書道教室を連想するキーワードを考えて見てください。

直接的なキーワード、間接的なキーワードの両方をお願いします。

また、書道教室が解決できる悩みのキーワードも一緒にお願いします。

よろしくお願いいたします。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2016/12/23 (金) 00:23 
色々と考えてみました。こんな感じで良いのでしょうか?ご確認お願い致します。

・硬筆
・毛筆
・書写
・習字
・書道
・ペン習字
・書道教室
・硬筆教室
・書き方教室
・美しい文字
・きれいな文字
・上手な文字
・バランスのよい文字
・雑な文字
・整った文字
・くずし文字
・鏡文字
・苦手な文字
・きたない文字
・文字のバランス
・鉛筆の持ち方
・筆の持ち方
・硬筆の姿勢
・悪い姿勢
・正しい姿勢
・左利き
・筆圧
・書き順が悪い
・書きグセ
・書くのが速い
・習字道具
・墨
・半紙
・筆
・筆づかい
・運筆
・楷書
・行書
・草書
・鉛筆の文字がうすい
・丁寧に書く
・集中力
・我慢強さ
・忍耐力
・文字の上達
・はらい
・はね
・とめ
・お手本
・昇段試験
・昇級試験
・書写コンクール
・競書会
・夏休み書写宿題
・書初め
・平仮名
・ノートの文字
・入学前までに平仮名を覚える
・平仮名が書けない

よろしくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2016/12/24 (土) 11:51 
ありがとうございます。
では、地名を意識したタイトルの記事、書道教室のキーワードを意識したタイトルの記事、もしくはその両方を意識したタイトルの記事をこれからどんどん量産していきましょう!


同時に「重要記事まとめリンク」を作りましょう。下記の内容でまとめを作り、全ての記事の下に入れるようにしてください。


地名+業種「教室名」
営業時間:
〒000-0000 住所
電話番号
・教室案内(リンク)
・アクセス
・生徒さん(保護者様)の声
・予約フォーム
・電話でのお問合せ 000-000-0000


まずはアクセス記事を一つ作り、まとめリンクを記事下に貼り、そのURLを教えてください。それを添削していきます。

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2016/12/25 (日) 22:53 
ご確認いつもありがとうございます。

アクセス記事とまとめリンクを記事下に貼りました。
アクセス記事は、こんな感じでしょうか?

宜しくお願い致します。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12231961115.html

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2016/12/27 (火) 19:59 
まとめリンク、良い感じでできていますね。
営業時間のところだけ少し変なので、段落を変えた方がいいかもしれませんね。

アクセス記事もそういう感じで大丈夫です。
「一緒にお稽古しませんか?」の下に「幼児向けの詳しい教室案内はこちら」という一文を入れ、最重要記事ができたらそれにリンクしてください。

あと、親だと筆圧の指導が難しいなどあったら、それも入れるといいと思いますよ。習わせる理由になりますので。

ただ、最初はできるだけ地名とランドマークの記事を優先してください。まずは地名でしっかり検索結果に出るブログになっていきましょう。

よろしくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/01/04 (水) 21:34 
いつも、ご確認ありがとうございます。

地名を入れた記事を書いてみました。

こんな感じでしょうか?

宜しくお願い致します。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12234985907.html

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/05 (木) 13:04 
そうです!
こんな感じでOKです!
どんどん作ってくださいね!!

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/01/06 (金) 20:54 
こんばんは。

新しい記事を書きました。
教室とは、関係のない記事になってしまったのですが。。。

どうでしょうか?

宜しくお願い致します。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12235622558.html

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/07 (土) 11:51 
OKですよ〜。
ランドマークを意識した記事ですね。
であれば大丈夫です。どんどんこういう記事を作ってください。子供が行くような施設で検索結果の上位表示がされれば、そこから教室のことを知ってもらえますので。

2月末まではとにかくアクセス記事の量産です。「こういうのでも良いのかな?」と思ってもどんどん書いて、URLを教えてください!

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/01/07 (土) 20:33 
こんばんは。

子供と行った公園の記事を書きました。

ご確認、宜しくお願い致します。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12235815654.html

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/01/08 (日) 21:46 
こんばんは。

ご確認、宜しくお願い致します。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12236234351.html

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/09 (月) 09:38 
おはようございます。
1日1記事のペースですね。素晴らしいです。
こういう感じで大丈夫です。記事数を増やすのは今だけなので、今集中してやっておくと、後が楽になります。

(私は最近は一週間に一回のペースですが、ブログを作った時はやっぱり1日1記事以上のペースでやりました)

リストを紙に書いて、書いた記事を消して行くとどれぐらいやっているか分かってやる気が出ます。もしまだでしたらやって見てください。(^ ^)

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/01/09 (月) 20:11 
こんばんは。

リストを書き出しました。
確かに、励みになります!(^^)!ありがとうございます。

本日の記事です。

ご確認、宜しくお願い致します。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12236544874.html

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/10 (火) 10:22 
お疲れ様です!

内容はOKです。
タイトルですが、地名とランドマーク名を入れたいですね。ハッピーセットだけだと、競合が多すぎて検索結果に表示されにくい記事になってしまうと思います。

タイトルだけもう一度考えてみてください!


追伸 お送りしたいものがあるのですが、メールで住所をお送り頂いてもよろしいでしょうか?

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/01/10 (火) 20:20 
こんばんは。

ご指摘のあった、
ハッピーセットのタイトル名変更しました。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12236544874.html


住所ですが、gmailの方へ、メールさせて頂きました。

本日の記事です。
本日は、お稽古初めだったので、お稽古の記事にしました。。。

ご確認お願い致します。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12236856402.html

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/11 (水) 11:37 
こんにちは。
ハッピーセットの記事タイトル、これだと不自然な感じがするので、もう少し自然な感じでお願いします。普通にブログ書いているような形で。

今回の記事、良いですね。
きこういう記事の場合、記事の最後に最重要記事へのリンクを入れてください。その際、文言は「新しい年に新しい習い事を始めて見ませんか? 文字が綺麗だね、とお子様が褒められるようになる教室のご案内はこちらから」という感じで、「読みたい!」と思わせるものにして見て下さい。できるだけ最重要記事への繋げることが大事です。

メール、ありがとうございました。返信させて頂きました。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/01/11 (水) 19:08 
こんばんは。

ハッピーセットの記事タイトル変更しました。
こんな感じでどうでしょうか。。。?

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12236544874.html


記事の最後にリンクと文章を付け足しました。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12236856402.html


本日の記事です。
http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12237030611.html

ご確認お願い致します。

メール確認しました。ありがとうございます。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/12 (木) 09:08 
おはようございます!

ハッピーセット、OKです。


記事の最後のリンク

OKです。

ただし、今後幼児教室のことを伝える時は、「文字がキレイだね、とお子様が褒められるようになる教室のご案内はこちらから。」という文字に直接教室案内をリンクしてください(小学生の教室の内容を記事にする時は小学生の教室案内をリンクに)。


本日の記事。

OKです。


後、時々でいいので、自分で書いたキーワードで検索して、順位を調べてみましょう。

例えば、「丸亀市 ミスタードーナツ」で検索してみて、何位くらいか調べるのです。その結果、自分より上位に他のブログがあったら、その内容を見て、どう書いているのかを参考にしてみてください。

なお、キーワードを意識した記事数が増えると自然に全体的に検索結果順位がアップしていきます。


また、そろそろ読者登録も始めましょう。

まずはこのページに行きます。
http://search.ameba.jp/search.html?q=&profileRow=10

ここで、地名で検索し、近くにいるブログを今も更新している人を中心に読者登録をしていきます。

少なくとも教室のことを知ってくれるので、このやり方で読者登録をどんどんしてください。

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/01/12 (木) 22:21 
こんばんは。

記事下にリンクをいれました。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12236856402.html

本日の記事です。
記事の途中で、リンクを入れたのですが、おかしいでしょうか?

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12237156585.html

キーワードで検索と読者登録始めました。

ご確認宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/13 (金) 09:09 
おはようございます。

リンク、いいですね。こういう感じでいれた方が自然です。

今回の記事も大丈夫です。
リンクが途中であっても、その下の内容が異なるのであれば、ブログっぽくで良いと思います。

ブログはホームページと違い、ある程度の緩さが許される媒体です。その緩い所をうまく活用できたらいいですね。

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/01/13 (金) 20:31 
こんばんは。

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12237676145.html

ご確認宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/14 (土) 11:59 
こんにちは。
特に修正なしです。

そろそろ書道教室に通う理由記事も入れていきましょう!

よろしくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/01/14 (土) 23:56 
こんばんは。

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12237675919.html

ご確認宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/15 (日) 09:19 
おはようございます。
今回の記事、OKです。

こういう記事だと最重要記事につなげやすいので、時々投稿していきましょう(時間がない時は以前書いたノウハウ的な記事を再度アップすることもできます)。

一点だけ。

最後のリンクですが、「こちらから」だけではなく、一文すべてに掛けてください。

「文字がキレイだね、とお子様が褒められるようになる教室のご案内はこちらから。 」

全部をリンクにするのです。

こうするとクリックされる確率が上がるはずです。

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/01/15 (日) 21:37 
こんばんは。

リンクですが、訂正しました。

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12237675724.html

ご確認お願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/16 (月) 11:10 
こんにちは。

リンク、OKです!

今回の記事は修正点がありません。良い記事ですね!

そろそろ見込生徒さんたちも動き始める時期ですので、頑張っていきましょう。^^

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/01/16 (月) 19:33 
こんばんは。

いつもご確認ありがとうございます。

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12237675130.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/17 (火) 10:30 
こんにちは。

いつも更新ありがとうございます。
インフルエンザ、こっちでは警報が出ているようです。毎年この時期はインフルエンザ休みが多くなり、我々教室運営者にとっては頭痛の種ですね。


さて、今回の記事、こういう感想はうれしいですよね。感想ができたらできるだけ掲載し、最重要記事につなげる。これだけで集客はある程度できるようになります。


なお、記事下のリンクの文ですが、毎回同じでなくても大丈夫です。その記事の内容に沿って、文を変えてみましょう。

例えば今回の場合は、

「文字を見る目が養え、自分に自信が持てるようになる教室のご案内はこちらから。」

とするとよいでしょう。


それぞれの記事で、異なる「やらせてみようかな」と保護者が思うボタンを用意します。そうすることで、より具体的な描写が記事であったときに、それを読んでいる保護者は反応しやすくなります。


よろしくお願いいたします。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/01/17 (火) 21:48 
こんばんは。

ほんとに、冬の病気の流行期は、消毒液を置いたりと気をつかいます。

記事下のリンク文、変更しました。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12237675130.html


本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12237674376.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/18 (水) 08:25 
おはようございます。
リンク、OKです。

今日の分もOK!
だんだん上手になっていますね。

振替もあると親御さんとしては安心です。
うちも同じようにどんな理由でも振替しています。

この調子で頑張りましょう!

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/01/18 (水) 18:55 
こんばんは。

お褒めの言葉、ありがとうございます。
頑張ります!(^^)!

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12238441956.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/19 (木) 11:27 
こんにちは。

良いですね~~。
この調子で増やしていきましょう。

また、アクセスを集める記事のアイデアとして、本日Manaさんにしたアドバイスの方も参考にしてみてくださいね。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/01/19 (木) 23:59 
こんばんは。

本日は、無料体験でした。
先生のご指導のお蔭です!

アドバイス頂いたタイトルにしてみました。
このような感じでいいでしょうか?

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12238441722.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/20 (金) 13:43 
こんにちは。

無料体験、お疲れ様でした。^^
どんどんブログから連絡が来るといいですね。

今回のタイトル、OKです。
こういう風な自然に重要キーワードである「地名+業種」が入る記事を地道に増やすと、その複合キーワードでの検索結果に強くなります。

それが、ブログの資産なんですね。

既存の生徒さんからでもいいので、うまく考えて「地名+業種」のタイトルをつくってみてください!

ここ2~4月が集客のピークになると思いますので。。。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/01/20 (金) 19:15 
こんばんは。

本日の記事です。

今回も、地名を入れたタイトルにしてみました。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12238441516.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/21 (土) 11:54 
こんにちは。

OKです!

時々「地名 業種」で検索し、検索順位結果をご自身でチェックしてみてくださいね。

すでに強いところよりも弱いところに優先して記事を作っていきましょう。

よろしくお願いいたします。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/01/21 (土) 22:30 
こんばんは。

検索してみました。

普段使っていない地名での記事を書くようにしたいと思います。

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12240078044.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/22 (日) 10:25 
こんにちは。
今日の記事、良いですね!
感想記事はどんどんアップしていきましょう。
やっぱり先生が言うより保護者の方が言う方が説得力ありますから。

でも、ブログ楽しみにされているとのこと。
嬉しいですね。(^^)

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/01/22 (日) 20:23 
こんばんは。

保護者のみなさん、ブログを楽しみにしていますと仰って頂けるので、励みになります。
なんだか、照れくさいですけど。。。(^_^;)

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12240077006.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/23 (月) 10:45 
こんにちは。
パフォーマンス書道、知りませんでした。
こういうのもあるんですね。

高松+イオン、いいですね。

ちなみに、こういう記事では特に教室の宣伝はしていないので、下に重要記事へのリンクは入れないようにしましょう。


基本は、

教室の記事 ⇒ リンク入れる

教室の記事ではない ⇒ リンク入れない

です。

教室の記事じゃないのにリンクがあると売込み臭がでてきます。ブログなので、そこは感じさせないようにしたいのです。

ただ、教室の記事の場合、興味を持ってもらったらどういう教室なのか知りたいと思いますよね。だから、リンクがあった方が読者の為になるのです。


よろしくお願いいたします。

鈴木貴之

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/01/23 (月) 22:00 
こんばんは。

なるほど。そうですよね。。。(^_^;)
教室の記事以外は、リンクを入れないように注意します。

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12240076904.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/24 (火) 17:17 
こんにちは。
そこがブログが難しい所ですね。
でも、それが良さでもあります。

今日の記事も大丈夫です。
こういう記事は今まさにどれを買おうか悩んでいるお母さんにはとてもプラスですね!

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/01/24 (火) 23:15 
こんばんは。

本日は、現生徒さんのご紹介で、無料体験でした。

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12240076715.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/25 (水) 12:00 
こんにちは。

今日の記事ですが、やる気の話をしているので、リンクも「やる気が出る工夫が盛りだくさんの書道教室」みたいにやる気について工夫していますよ、と入れると良いかもしれませんね。


> 本日は、現生徒さんのご紹介で、無料体験でした。

体験はうれしいですね。そして口コミも。

ここで紹介についてアドバイスを。

生徒さんの保護者が必ずしも全員平等に紹介してくれるかというと、してくれません。してくれるのは全体の5~20%くらいですね。

だから、紹介してくれた人はまた紹介してくれる可能性が高いです。

だから、少なくとも「紹介のお礼状」を出すようにしましょう。「ありがとう」と心を込めて伝えることで、またしてくれますよ。

2,3月に向けて頑張っていきましょう!!

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/01/25 (水) 19:52 
こんばんは。

リンク、修正しました。本日のリンクもいつもと少し変えてみました。どうでしょうか?

>だから、少なくとも「紹介のお礼状」を出すようにしましょう。「ありがとう」と心を込めて伝えることで、またしてくれますよ。

アドバイスありがとうございます。非常に助かります。

今まで、入会したら、特典を紹介者と入会者につけていたので、お礼状も出すようにします。

あと、月に1回、発行しているニュースレターに紹介者様のお名前を掲載して「ありがとう」と書いているのですが、どうなのでしょうか。。。?

アドバイス頂けましたら、助かります。


本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12240077096.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/26 (木) 09:02 
おはようございます。

> リンク、修正しました。本日のリンクもいつもと少し変えてみました。どうでしょうか?

変更したもの、本日の者、ともにOKです。
本日の歯とてもいいですね。数をこなせば自然とできるようになりますよ!


> あと、月に1回、発行しているニュースレターに紹介者様のお名前を掲載して「ありがとう」と書いているのですが、どうなのでしょうか。。。?

最高です。

誰でもそうだと思うのですが、認められると人はうれしいものです。だから、最悪なのは紹介したのにそれに対してお礼がないこと。これでは「うれしくないのかな?」と思われ、紹介がなくなります。

ポイントは、第一に本人にダイレクトに感謝すること。一回だけじゃなくて、複数に分けて違う方法で。直接お礼を言うのはもちろん、特典もそうですし、お礼状もそうです。先生は書道の先生ですから、ハガキに自分で筆で書いてお礼状を出したら、それはとても喜ばれるでしょう。

そして、ニュースレターというのはとても良い方法です。なぜなら、それを見た他の保護者の方も紹介したくなるからです(全員ではありませんが)。ぜひほめたたえてあげてください。大袈裟ですが、それくらいの気持ちで。^^

教室の中に「紹介するのが当然」という雰囲気をつくれると、口コミが出やすくなります。

もちろん、先生的には「口コミ当然」なんて思っちゃだめですよ! でも、教室としてそういう雰囲気があるかどうかは、全体的な教室づくりにとってとても重要です。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/01/26 (木) 21:11 
こんばんは。

紹介者への対応の仕方や心構えを細かくアドバイス頂き、ありがとうございます。

今後は、直筆のはがきでのお礼もつけ加えたいと思います。

お蔭様で、火曜日に体験に来られた子も入会となりました。ありがとうございます。

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12240076824.html

ご確認宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/27 (金) 11:53 
こんにちは!

また生徒さんが増えたのですね。
良かったですね。
個人の教室の先生は生徒さんがいてこそ先生です。だから、生徒さんたちが先生にしてくれているようなものです。だから、生徒さんが増えると収入もそうですが、それ以上にそういうところが私は嬉しく感じます。

今日の記事、OKです。
書き方、リンク共に上手になってきましたね。(^^)

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/01/27 (金) 19:41 
こんばんは。

紹介者様へ本日、お礼のはがきを出しました。アドバイス、ありがとうございます。

昨日は、無料体験でした。先日、火曜日に来て、入会となった年中さんのお姉さんでした。

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12241347012.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/28 (土) 11:52 
こんにちは!
おお〜。体験続いていますね。(^^)
去年と比べていかがですか?
波に乗っているので、この調子で行きたいですね。

今日の記事もOKです。アクセス期待できる記事ですね。
生徒さんが揃って来ると、生徒さんの紹介だけでも良いのである意味更新が楽になります。(^^)
リンクの文もGoodです。

ぜひ、地域でオンリーワンの教室になってください!

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/01/28 (土) 22:10 
こんばんは。

先生のご指導のお蔭です。ありがとうございます。
昨年は、この時期の入会はなしでした。5月と9月が多く、5人前後で、あとは月に1名の入会か、なしでしたので、驚きです!(^^)!

お礼のハガキが、紹介者様へ届いたようで、「嬉しい」とメールを頂きました。冷蔵庫に貼って頂けているようで。。。

アドバイスありがとうございました。

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12238441318.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/01/29 (日) 20:51 
こんばんは。

お蔭様で、木曜日に体験に来たお姉さんも入会となりました。ありがとうございます。

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12241346351.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/30 (月) 11:59 
こんにちは。

このサービスがお役に立っているようで何よりです。^^ 

今はこのサービスを受けられていて集客に意識が大きく向いているので、その影響もあるでしょう。1月は子供向け教室にとっては厳しい時期ですが、とても善戦していると思います。

> お礼のハガキが、紹介者様へ届いたようで、「嬉しい」とメールを頂きました。冷蔵庫に貼って頂けているようで。。。

うれしいですね~。こういうのが増えてくると、例えばその方の家にお友達が遊びに行った時、「なにこれ?」と興味を持ってもらうこともあります。また、冷蔵庫を見るたびに先生の教室を思い出してくれます。これ、とても大事で、思い出すから口コミにつながるんですね。

ぜひ色々と工夫して、生徒さんの家の中での存在感を高めてみてください。

> 飯山町の図書館と高松の書道店へ行ってきました~

良記事です。自分の仕事が好きだというのが伝わってきますね。キーワードもありますし。

> 綾川町の昭和堂とまんのう町のみかど温泉でゆったりまったり

こういう記事もとても良いです。保護者の方から「先生も腰痛持ち何ですか?」なんて話しかけられたりしますね。さらに関係性が深まると、「これ、腰痛に効くんですよ。使ってみてください」なんて差し入れが入ってきたりします。

自分を出していくというのも、個人の教室の先生にとっては大事だと私は思います。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/01/30 (月) 20:49 
こんばんは。

本当に、先生のアドバイスは、大変参考になります。

記事の内容にしても、どうかな?と思っても、ここがこう良いのですよ~

と指摘されて、あっ、そうなんだ~

と、納得できます。毎日が、勉強になっております。

いつも、ありがとうございます。

幼児用の最重要記事ですが。。。

現在、幼児は6名しかおらず、感想を頂いても、現在掲載している1名の方以外は、ブログ掲載不可の方ばかりでした。。。

本日の記事に、幼児から通ってきてくれている生徒さんの感想を掲載しております。

この感想を幼児用の最重要記事に掲載しても大丈夫でしょうか?

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12241346487.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/01/31 (火) 14:24 
こんにちは。

「毎日が勉強」と言っていただけて嬉しいです。(^ ^)

今回の記事の感想、使いましょう。
幼児から通うとこうなりますよ、というのが伝わりますね。

記事の内容も大丈夫です!

よろしくお願いいたします。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/01/31 (火) 21:17 
こんばんは。

幼児用の最重要記事のお返事ありがとうございます。

分からないことも先生に確認できるので、非常に助かります。ありがとうございます。

掲載したいと思います。


本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12243196357.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/01 (水) 11:29 
こんにちは。

はい。分からないことがあればどんどん聞いてくださいね。

でも、重要なのは考え方です。ぜひここでのやり取りでそれをつかみ取ってもらえたらと思います。

さて、今回の部分のリンクですが、

「親の言うことは、聞かなくても、教室では、きちんと聞けて書けるようになる教室のご案内はこちらから。 」

となっております。

ここは直接的すぎるので、文章として伝えるにはもうちょっとやわらかくする必要があるかと思います。

次の記事を書きつつ、考えてみてくださいね!

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/02/01 (水) 19:23 
こんばんは。

なるほど。。。

リンクの部分、直接的すぎるのも良くないのですね。。。
勉強になります。

変更してみました。
「お稽古仲間と一緒に正しい平仮名が書けるようになる教室のご案内はこちらから。」

どうでしょうか?

本日の記事です。

タイトルがいまいちでしょうか?

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12241346741.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/02 (木) 13:29 
こんにちは。

直接的すぎたり、批判的に感じられるのは極力避けます。面と向かって、「お母さんの言うことってなかなか聞いてくれないですよね〜」と言うのはいいのです。でも、ブログは文章なので、そこでカチンとこられるとその後のフォローができないんです。だから、あえて柔らかくします。

今回のくらいがちょうどいいですね。


本日の記事ですが、タイトルはこのままでもいいでしょう。変えるとしたら、教室に来ることで教科書や辞書で自分で調べられるようになる、そういう癖がつく、ということをうまく表現すると良いですね。

書写
書道教室くると、分からないところは教科書で自分で調べられるようになる、辞書で引けるようになる、それは他の教科でもできるようになります、と言えば、それは魅力的な教室です。

今していることを価値のある形で伝えられる力をつけると、すごく集客力が高まります。意識して見てくださいね。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/02/02 (木) 23:30 
こんばんは。

先生の補足説明があると、魅力的な教室に思えます。
たくさん、記事を書いて学んでいきたいと思います。

意識して書いてみたのですが、どうでしょうか?

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12243196216.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/03 (金) 09:08 
おはようございます。
今日の記事、見ました。
そうそう、こういう事なんです!
普段やっていることって、先生が一生懸命考えてしていることです。だから、とても価値があるんですよ。でも「みんなやっているから」とか、「大したことない」と自分で思いこんで、わざわざ伝える必要がないと思い込んでいることが多いのです。

今回の記事、すごくいいのですが、もしさらに良い記事にしたいのであれば、「先生ご自身の体験」を入れてみてください。

なぜ、目標を持つことが良いのか、そのことを実感したのはどういうことか。先生ご自身の体験、さらには生徒さんを指導していての体験。これらを記事に入れられたら、より説得力が増します。

考えてみてくださいね!

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/02/03 (金) 23:19 
こんばんは。

先生のアドバイスをもとに、「生徒さんを指導していての体験」を入れてみました。

自分自身の体験は、明日の記事で載せたいと思います。
毎日、目標の記事だと、くどいでしょうか?

数日、間をあけた方がいいのでしょうか?(次回、ご入会の方が入った時とか。。。)

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12243196134.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/02/04 (土) 22:46 
こんばんは。

目標の記事が続くと、くどいと思い違う記事にしました。

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12244683140.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/05 (日) 10:00 
こんにちは。
さて、記事がくどいかどうかですが・・・大丈夫じゃないでしょうか? そう感じているのは先生だけかもしれませんよ。

保護者の皆さんも忙しいでしょうから、毎日貼りついてみているわけではないでしょうし、たまに見るくらいだと思います。

そうであれば、それほど気にしなくても良いと思います。

またそうであっても、「これだけ生徒のことを考えてくれている先生なのね」と思うだけだと思います。

こんなに連続してブログを更新するのは今だけなので、あまり気にしなくても大丈夫です。

前回、今回の記事ともに大丈夫です。

2月末まで頑張って、3月からはブログでは楽をして、教室に集中できる環境をつくりましょう。^^

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/02/05 (日) 20:25 
こんばんは。

そうですよね。。。自分は、毎日書いてたら、またか。。。と思うけど、読む側は、そうですよね(^_^;)

2月末まで、更新、頑張ります。

お蔭様で、先日、無料体験の予約が2月下旬に入りました。この時期には、ないことでしたので、嬉しいです。ありがとうございます。

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12244682870.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/06 (月) 08:37 
おはようございます。

無料体験の予約、良かったですね!(^ ^)
頑張っているからですよ。

今日の記事も良かったです。
人柄が伝わる記事は、個人の先生にとっては重要なので、たまに書いてみてください。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/02/06 (月) 20:00 
こんばんは。

そうなんですね。。。たまに書くようにしたいと思います。

1点、お聞きしたいのですが。。。

無料体験の予約ですが、今まで電話からでした。ネットからの予約の場合は、メールで連絡した方がいいのでしょうか?

今回、ネットからでしたので、メールでやりとりしました。

初のケースでしたので、どちらがいいのかなと思い相談させて頂きました。

お忙しいところ、恐縮ですが、アドバイス頂けましたら嬉しいです。

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12241346839.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/07 (火) 21:34 
こんばんは。

ネットからの予約の場合の件ですが、これは私の考え方になりますが、申し込み方法をいくつか提示していて、ネットからの予約を選ばれたのです。だから、そういう方はネットでのやり取りを希望されていると推測します。だから、私ならネットでやり取りしますよ。電話しないで。電話して欲しい人は最初から電話をすると思います。

どう思われますか?


今日の記事も大丈夫です。できること、できないこと、その理由ははっきり伝えましょう。優先するものは何か、我々個人の先生は常に考えないといけないですね。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/02/07 (火) 23:25 
こんばんは。

お忙しい中、アドバイス、ありがとうございます。
私も、先生と同じで、電話が苦手なのかなと思い、ネットでやり取りしました。

ただ、こちらから、電話をかけた方が良かったのかな。。。かけずらかったのかな。。。と考えてしまい、今後の参考にお聞きしました。

すっきり、解消されました。ありがとうございます。

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12244881412.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/08 (水) 09:09 
おはようございます。

すっきりしていただいたようでよかったです。^^

今日の記事もOKです。
普段の何気ないことにも理由がある。そう知ってもらうことは大事ですね。

子どもたちにはその裏の意図が分からないので、自宅で「今日は何をしtの?」と聞かれたら、「書いて、先生のお手伝いした!」とだけ言っているかもしれません。そういう時に、「実はこれには深い糸があり・・・」と説明するのは大事だと思います。

だんだん直すところがなくなってきましたね。^^

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/02/08 (水) 22:32 
こんばんは。

今日は、昨日の記事で書いた、お手伝いをお願いすることになった、きっかけを記事にしてみました。

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12244882434.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/09 (木) 08:42 
おはようございます。
今日の記事、良いですね〜。
自分の体験があると、していることに説得力がでますね!

こういう記事も増やしていきましょう。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/02/09 (木) 21:52 
こんばんは。

本日、無料体験の申し込みがありました。
現在、年少さんで、早いですか?とのことで、お問合せを頂きました。

お母さんが働いているので、夜の部の7時~8時、希望とのことでした。

小さいお子様で、その時間帯はどうなのかな?と思いますが。。。

来週の木曜日、体験することとなりました。

頑張ります(^o^)

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12241346590.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/10 (金) 08:10 
おはようございます。
無料体験のお問い合わせ、良かったですね。
ブログでの見せ方が上手になると、こういうお問い合わせも多くなります。
私も0歳とか2歳で英語を習わせたいというお問い合わせを頂きます。ちょっと早すぎですが。。。

今年少だと4月には年中ですね。
お母さんが働いているということは、もしかしたら家では遅くまで起きているのかもしれません。そのあたりはしっかりとお母さんに聞き取りして、もし必要であれば待ってもらうことをお勧めしたほうがいいかもしれません。普段から起きている子なら大丈夫でしょうが、寝てしまうと教室の効果も低いでしょうから。。。

今日の記事、OKです。
感想記事は読者にとって有益ですね。通わせるとどうなるのかが分かりますから。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/02/10 (金) 20:00 
こんばんは。

お忙しい中、アドバイスありがとうございます。
大変参考になりました。

様子をお伺いして、決めたいと思います。

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12244881532.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/11 (土) 12:49 
こんにちは。
どういたしまして。
あと、うどん美味しく食べさせていただきました。
ありがとうございます。(^^)

今回の記事もOKです。
中学生も通っているんですね。
字も綺麗なんだろうなあ。。。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/02/11 (土) 21:57 
こんばんは。

うどん、お口にあったようで、良かったです(^O^)
こちらこそ、お守りありがとうございました。パワーを頂いております!(^^)!

私事ですが。。。

本日、子供の習い事の無料体験に行ってきました。

無料体験を受ける側として、いかにこの体験で、心をひきつける授業ができるかと言う重要性を改めて感じました。

自分の教室の無料体験の際の勉強になりました!(^^)!

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12244881619.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/02/12 (日) 20:00 
こんばんは。

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12244881714.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/13 (月) 09:09 
おはようございます。
無料体験、重要ですよね。
最終的にはそこで皆さん判断されていると思います。

どのような流れで行うか、何をどのタイミングでいうか、私の教室の場合は基本的な流れができていて、毎回同じことを同じ順序で案内しています。そういうのをつくり込んでいくのはとても大事です。


前回の記事、今回の記事ともにOKです。^^ 残り半月強、最後まで頑張っていきましょう!

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/02/13 (月) 20:53 
こんばんは。

次回の体験の時までに、基本的な流れをノートにまとめたいと思います。

同じことを同じ順序では、していなかったので、統一したいと思います。
(硬筆と習字のどちらから先にするか、体験の方に興味のある方からしてもらっていましたので。。。)

アドバイスありがとうございました。

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12244881958.html

残り、あとわずかですが、宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/14 (火) 08:45 
おはようございます。
もちろん、アレンジはいいのです。全ての人に同じというわけではなく、それぞれの興味に応じて伝え方を変えるのは大丈夫です。でも、元がないといつもその場その場での対応になり、統一性がないので、何が良くて何がダメなのか、考えられなくなってしまいます。これが怖いのです。

今回の記事OKです。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/02/14 (火) 22:32 
こんばんは。

お忙しい中、アドバイスありがとうございます。
基本を作成して、説明の順番等は、臨機応変に対応したいと思います。
先生のご説明を聞くと、納得です。

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12244882074.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/15 (水) 12:13 
こんにちは。
今日の記事もOKです。

振替があると親としては安心ですよね。
うちもどんな理由でも振替ができるようにしています。^^

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/02/15 (水) 20:58 
こんばんは。

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12244882312.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/16 (木) 08:54 
おはようございます。

今日の記事、修正点ありません。

辞書を引けるのは英語でも大事です。
早いうちから弾けるようになってほしいですね。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/02/16 (木) 23:25 
こんばんは。

先日より、1ヶ月お試しで、通われていたお子様ですが、楽しいので続けたいとのお話があり、来週より、正式にご入会となりました。

先生のアドバイスをもとに、1ヶ月で成果が出るようなお稽古をすることができました。

ありがとうございました。

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12244881864.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/17 (金) 08:24 
おはようございます。
正式なご入会、おめでとうございます。
何年も教室運営を続けても、入会してくれた時の嬉しさは変わりませんね。(^^)

今日の記事、OKです。
「教室に行きたくない症候群」、教室運営あるあるですね。おっしゃる通りそこを乗り越えると世界が広がるのですが、保護者の方が不安になって辞めさせてしまうこともあります。うまく乗り越えられる仕組みが必要なところですね。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/02/17 (金) 22:56 
こんばんは。

ほんとに、入会してくれた時は、嬉しいです!(^^)!

現生徒さんも、新しい仲間が増えると、気になって気になって。。。違う雰囲気で、嬉しそうです。

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12248590663.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/18 (土) 11:24 
こんにちは。
新しい生徒さん、頑張っているようですね。
うれしいですね。

記事の内容も上手で、さすがにここまで来ると直すところはほぼないです。(^^)

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/02/18 (土) 22:06 
こんばんは。

だいぶ、ブログを書くのにも慣れてきたように思います。

何を書こうかなと常に頭におくようになったので、いい習慣がついたように思います。

以前より、早く記事が書けるようになりました!(^^)!

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12248590575.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/19 (日) 10:12 
おはようございます。

本日の記事もOKです。

慣れればなれるほど記事を書くスピードが速くなります。また、ネタ探しも意識が向けばそんなに難しくないですよね。

ピンときたら一言でも携帯にメモっておけば忘れないものです。^^

しかも、今までのやり取りでどういうところに注意して描けばいいかが分かっているので、自分のブログの集客に役立つ記事かどうかを瞬時に判断できます。

そういう積み重ねがブログの集客力を高めていくのです。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/02/19 (日) 20:45 
こんばんは。

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12244882242.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/20 (月) 08:04 
おはようございます。
ブログ記事、大丈夫です!

いよいよ後8日、最後まで頑張っていきましょう。(^ ^)

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/02/20 (月) 22:03 
こんばんは。

本当に、残りわずか。。。
早いです(>_<)

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12248590500.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/02/21 (火) 20:58 
こんばんは。

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12244882160.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/22 (水) 11:11 
こんにちは。
まずは前回の記事から・・・。

コメント、大事ですよね。
やる気を続けさせるという観点から、とても重要だと思います。

今までブログ記事を読んできて思ったのは、雑誌に掲載されるのが子供たちにとって嬉しいことであれば、例えば先生の教室でニュースレターを発表し、「今月の大賞」みたいな企画をつくり、そこで報告するというのはいかがでしょう?

来ている生徒さんが輝ける場所をつくる。これ、意外とやっている先生は少ないので、ぜひ検討してみてください。

内容はもちろんOKです。

今回のもOKです。

両方習わなくてもいいというのは、そうなんですね。これは最重要記事に一言入れた方がいいかもしれません。それくらい重要な情報だと思うのですが、いかがでしょうか?

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/02/22 (水) 18:46 
こんばんは。

>今までブログ記事を読んできて思ったのは、雑誌に掲載されるのが子供たちにとって嬉しいことであれば、例えば先生の教室でニュースレターを発表し、「今月の大賞」みたいな企画をつくり、そこで報告するというのはいかがでしょう?


「今月の大賞」、してみたいと思います。
今まで、ニュースレターでは、競書誌に掲載された作品をその月に載せて、私のコメントを書いていました。

なので、競書誌に載らない生徒さんは、ニュースレターにも載らないので。。。

「教室の今月の大賞」を作りたいと思います。

>両方習わなくてもいいというのは、そうなんですね。これは最重要記事に一言入れた方がいいかもしれません。それくらい重要な情報だと思うのですが、いかがでしょうか?


体験に来られて、聞かれたら、お答えしていましたが、よくよく考えたら、不親切でした。。。

最重要記事に一言いれました。

ご指摘ありがとうございます。


本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12248589965.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/23 (木) 13:06 
こんにちは。
はい。ぜひ導入してみてください。
うちはどんな子でも平等に評価できるように、成長度を基準にしています。

今回の記事も問題ありません。
大丈夫です!

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/02/23 (木) 20:45 
こんばんは。

先生の考え方、すばらしいなぁ~と感心しました。
成長度が、大切ですよね。

来月から、実施していきます。

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12248590245.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/24 (金) 08:39 
おはようございます。
一番上手な人で選んでしまうと、毎回決まった人しか選べないので、ある意味苦肉の策ではありました。でもよく考えると成長を誉めてあげるのは大事だなと我ながら思いました。^^;

今回の記事、良い着眼点ですね。教室に通うことで字がきれいになるだけではなく、それがどういう未来につながるか? を納得のいく形で伝えられています。

こういうことは自分では思いつかないこともあるので、どんどん伝える必要がありますね。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/02/24 (金) 20:57 
こんばんは。

最近、常にブログの記事のことを頭におくようになったお蔭です。
今までなら、テレビの前で「そうよね~」と一人つぶやいて終わりでした。

いい習慣がついたと思います。

習い事と同じで、毎日していると、進歩しますね!(^^)!


先日の火曜日に体験に来られた年少さん。入会となりました。

ブログを以前より、見てくれており、子供さんが成長するのを待ってくれていたとのことでした。(入会目安を年中~としているので)

嬉しい言葉を頂き、ますますブログの効果の大きさを実感しました。

ブログをよく見てくれていたので、体験もスムーズに終わり、親御さんと雑談をして、和やかに終わりました。


本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12248590119.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/25 (土) 17:38 
こんにちは。
入会、おめでとうございます。
結構読まれているんですよね。ブログって。ちゃんと見つけてくれて、内部対策がしっかりしていれば、入会という結果につながります。この方法を知っているか知らないかで、生徒集客に大きな差が出ます。


今回の記事も良いですね!
送迎が負担というのは誰もが思っていると思います。だから、それがお迎えだけで良いというのは強みです。

生徒さんから教えられることって、結構多いんですよね。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/02/25 (土) 23:10 
こんばんは。

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12251229270.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/26 (日) 10:01 
こんにちは。
今日の記事、大丈夫です!
こういう記事もいいですよね。^^

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/02/26 (日) 19:48 
こんばんは。

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12251227861.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/27 (月) 08:33 
おはようございます。
今日の記事、OKです。

「新しさ」って、教室運営で大事だと思います。毎回同じだと、レッスンは進んでいてもなんかだれてきてしまうんですよね。

だから、定期的に「新しさ」を感じてもらう工夫って、すごく必要だなと感じています。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/02/27 (月) 19:50 
こんばんは。

そうですよね。。。
いつも、同じことの繰り返しでは、また~ってなるので、お稽古でも、「墨すり」などの体験的なことを取り入れるようにしています。
ものすごく、大好評です(^O^)

本日の記事です。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12248590322.html

宜しくお願い致します。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/02/28 (火) 08:07 
おはようございます。
記事、見ました。挨拶できるできないって、とても大事ですね。

記事の更新を拝見するのはこれで最後になります。今後はペースを落としても大丈夫なので、一週間に一度以上を目安に更新していってください。ただ、アクセスを集める記事は定期的にいれていきましょう。

何か他に最後に聞いておきたいことなどありましたら、今日中にご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/02/28 (火) 11:59 
こんにちは。

最後に一つ、質問させて下さい。

昨年度、初めて、3月~5月末まで、「春の入会キャンペーン」をしました。

内容は、入会金無料とお稽古で使うノートや下敷きなどをプレゼントしました。

3月よりブログを始めたので、ブログで案内と、最寄りの郡家幼稚園の保護者の方にチラシを配布しました。

ブログは始めたばかりでしたので、チラシを見て、来られた方ばかりでした。(今年は、ブログで集客ができてきているので、チラシを配る予定はありません)

キャンペーンでは、5名の入会がありました。
キャンペーン以外の期間では、ブログを見て来られた方は、10名入会になりました。

こう言うキャンペーンは、どうなのでしょうか?キャンペーンをすると、その期間だけ集中して、後は、なしとなってしまうのでしょうか?

キャンペーンのチラシがよく入るので、気になり、質問させて頂きました。

お忙しい中、恐縮ですが、お答え頂けたら、嬉しいです。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/03/01 (水) 09:24 
おはようございます。
「入会キャンペーン」についてですね。

生徒数をあまり増やすことができない個人の先生は、「入会キャンペーン」をしなくてもいいというのが私の考えです。

大手のようにたくさんの生徒数がいないと赤字になるということは個人の教室では稀ですし、入会時期をある程度限定してしまう効果があるからです。

生徒さんから見て、ある特定の時期に入会した方が得だとなれば、それまで待ちたくなります。そして待っている間に忘れてしまいます。私としては、キャンペーンの効果よりも待たれることの方が嫌です。思い立ったが吉日。興味を持ったらすぐ入会してもらえる。いつ入会しても同じ。その方が生徒さんの為になると私は思います。

もちろん、通年キャンペーンなしで集客できる力があることが前提です。それがあればあえてキャンペーンをする必要はないでしょう。

私は入会当初こそキャンペーンをやりましたが、今は全く行っていません。それでも定員がほぼいっぱいです。あと4人しか受入れできません・・・。

あと、キャンペーンで入ってくる人は、全員ではありませんがキャンペーンがあったから来るという人が中にはいます。そういう人は先生の教室のことを理解して入ってきてくれているわけではないので(最重要記事を読んでいない)、ブログ経由で入ってきてくれた人と比べ、どうしても教室の方針や教え方に対する理解が少なくなります。

これもキャンペーンで生徒集客に否定的な理由のひとつです。

もちろん、これが必ずしも正解というわけではありません。しかし、考える際のヒントのひとつになってもらえたらと思います。


この度は当企画にご参加いただき誠にありがとうございました。90日間、本当にお疲れ様でした。

もしよろしければ、今回のプログラムを受けられたご感想を頂けましたら幸いです。

受ける前はこうだったが、受けた後はこうなったと具体的に教えて頂けましたら幸いです。

よろしくお願いいたします!

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/03/01 (水) 12:06 
こんにちは。

アドバイスありがとうございます。

しばらくは、キャンペーンなしで、通年入会があるかどうかを様子見ていきたいと思います。

また、人数も増え、空きも少しになってきたので、様子をみたいと思います。(子供がもう少し大きくなるまでは、指導日を増やす予定がありませんので。。。)

大変、参考になりました。
ありがとうございました。

プログラムを受けての感想は、別でさせて頂きたいと思います。

90日間、本当にお世話になり、ありがとうございました。

        Re:アクセスを集める記事 トトロ   2017/03/01 (水) 12:08 
90日間、大変お世話になりました。

実は、1年前にブログを始める際に、参考にしたのが、先生の「理想の生徒の集め方」でした。。。

読んで、納得、考えて
。。。

自分の強みは何か。。。?

どんなに考えても、自分では、さっぱり分かりませんでした。


自分のことは、意外と分からないもので。。。

結局、答えがでないまま、時間が過ぎていました。


しかし、今回は、自分の強みを考えるにあたり、考えに対して先生から、アドバイスを、それをもとにまた、考え直して、またアドバイスをと何度も頂けたので、最終的に答えを導くことができました。

それをアピールできるようになったことは、今後の教室運営、集客に結び付くもっとも、強い武器となりました。



そして、自分一人では、完成しなかったであろう「最重要記事」。

お稽古の内容を活字でまとめると、自分の頭の中も整理整頓されて、体験授業の際には、大変役立っています。

以前は、体験授業でも、普段していることやどういった結果が得られるかを全て、説明していました。


また、来られた方からの質問もあり、説明時間がかなりかかっておりました。

しかし、「最重要記事」を作成してからは、みなさん、理解して来られているので、説明時間も半減、質問も減りました。

そして、今のところ、全て、入会へと繋がっております。

活字と写真で、どれだけ、説明とアピールができるかが、集客のカギだと実感できました。



また、ブログを始めて半年頃までは、問い合わせも毎月あったのですが、冬頃から、なくなってきていました。

私自身、ブログを書く内容もマンネリ化して、ただ書いていただけでした。

なので、未来のお客様には、全く届いていなかったのだと思います。


しかし、「アクセスを集める記事」の書き方を教わり、ブログからの問い合わせが2ヶ月で、3名ありました。

しかも、今まで来られている生徒さんとは違う、新しい校区の方でしたので、驚きでした。

情報が、新しいところへ届いていっていることが、実感でき、ブログを書くことにも、より一層熱が入るようになりました。

ただ、むやみに書くのではなく、未来のお客様へ届く内容を書くことに集中するようになりました。

読んでもらいたい人に、目につくように、書くことの重要性が理解でき、また自分自身、ブログの記事に何を書くかを常に頭におくようになったことで、記事を書くのも、楽しく速くできるようになりました。


今回は、1、2月の2ヶ月間で、5名の方が入会となりました。

例年、この時期は0名で、4月以降からの入会しかなかったので、大変驚いております。

人数だけではなく、新しい校区の方が来られたことに、ブログの力を知りました。

また、周辺よりも少しお月謝が高いのですが、選ばれたことに、自信がつき、これからへの指導に熱を入れていきたいと思います。
(実は、お月謝も先生の本を読んで、昨年度の6月より、新規の方のみ値上げしましたが、値上げ後の方が、お稽古に熱心な生徒さんが、入会されていてます。)


このプログラムを受ける前は、本を読んで、納得しても、なかなか思い通りには、進みませんでした。

プログラムを受けて、最も良かった点は、「自分の教室にあった適格なアドバイスをすぐに頂けた」と言うことです。

習い事のお教室と言っても、ピアノや英語、塾など様々です。

そんな中で、自分の教室にあった意見や参考になるものを見つけるのは、難しく労力と時間がかなりかかります。


私も、そうでした。

パソコンに何時間も、かじりついている時期もありました。。。

しかし、このプログラムを受けてからは、先生にメールで質問をすると、的確にアドバイスをして頂けたので、労力と時間をかけずに、ブログでの集客について学べることができました。

また、集客とは、関係のないお教室運営の質問にも、親切丁寧に、アドバイスを頂けたので、本当に心強く、様々な勉強をさせて、頂きました。


プログラムを受けても、本当に前進することができるのかな?

と言う不安も、当初はありましたが。。。

「本当に、このプログラムを受けて良かった」

と声を大にして、言えます。


自分のことを考え、伝えるのは、難しいと感じたこともありましたが、たくさんたくさん考えて、やり直しもたくさんして、今の結果があると思います。

そして、今後も自信を持って、指導にあたれる力を頂きました。


鈴木先生、本当にありがとうございました。

今後は、学年度末で、お教室の準備が忙しくなりますので、そちらに時間をさいていきたいと思います。

充実した毎日を送ることができそうです。

        Re:アクセスを集める記事 鈴木貴之   2017/03/02 (木) 10:51 
こんにちは。

> しばらくは、キャンペーンなしで、通年入会があるかどうかを様子見ていきたいと思います。

はい。そうしてみてください。個人の教室の先生の究極の集客の姿は、「特別なキャンペーンをしなくても集客できる」です。

ぜひそれを目指してみてください。

> また、人数も増え、空きも少しになってきたので、様子をみたいと思います。(子供がもう少し大きくなるまでは、指導日を増やす予定がありませんので。。。)

お子様との今の時間は今しかありません。ぜひ大事にしてください。指導日を増やすのはいつでもできますので・・・。


感想もとても素晴らしいものを頂きありがとうございました。この感想を見て、このサービスに一人でも多くの先生が参加し、その結果たくさんの生徒さんの笑顔が生まれる。

そんな風にしていきたいです。

90日間、本当にありがとうございました!!

 最重要記事  トトロ    2016/12/14 (水) 14:59   [返信]
こんにちは。
小学生用の最重要記事ができました。

この中で、1点ご連絡です。
最後の写真は古いので、今年のクリスマス会の写真を撮った後に差し替え予定です。

幼児用もまた別で作成します。

遅くなり申し訳ありません。
ご指導よろしくお願い致します。

        Re:最重要記事 鈴木貴之   2016/12/15 (木) 12:40 
早速ありがとうございます!
でもURLがないと添削できないので、お送りください!
よろしくお願い致します。

        Re:最重要記事 トトロ   2016/12/15 (木) 13:09 
こんにちは。

失礼しました。
URLの部分に入力してしまいました。。。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12228057999.html

宜しくお願い致します。

        Re:最重要記事 鈴木貴之   2016/12/16 (金) 10:11 
URLありがとうございます。

そして、内容を確認しました。
最初の感想は、「すごい!!」。

今の段階でこれだけ掛けているのには驚きました。文章の流れ、内容、どこを見ても良いところが多く、うれしくなりました。

ただ、もう少し良くすることもできますので、下記の内容を変更してみてください。

① 最初の出だしは、フルネームで名乗る。

② 写真のサイズですが、400ピクセルにしてください。

ウィンドウズのペイントというソフトでできます。そして、貼り付けする時は縮小サイズではなく、「オリジナル」のサイズで貼り付けてください。そうすることで写真が見やすくなり、「よく見えない」という読者の負担がなくなります。

③ 段落、改行についての基本

基本は、段落は3段まで、改行した場合は1つ分空けるを基本にしてください。開業したのにすぐ下から次の分を核と見にくくなり、段落が3行以上になるとこれも読みにくい原因となります。

スマホで見る人が多いので、見やすいというのが重要です。

④ 保護者の感想

「文字が来たくて答えが当たっていたのに×になったけど、教室に来てからそういうことがなくなった」という感想があるとそれを入れてください。なければ、そういう理由で入ってきた人にそういう感想をもらえないか聞いてみてください。

「他の同じような悩みを持っている方に教室に通う良さを伝えるためにお願いします」と言えば、快く引き受けてくれる人が多いと思います。

⑤ 申込フォーム

現在「無料体験、お問合せのお申込みはこちらからどうぞ」となっていますが、「無料体験、お問合せのWEBからのお申込みはこちらからどうぞ」と「WEBからの」を入れてください。

「お電話でのお問い合わせは」を電話でも申込できる場合は、「お電話でのお問合せ・無料体験へのお申込は」に変えてください。電話でも申込できるのに「お問合せしかできない」と思ってしまう人がいる為です。


まずは上記の5点、修正してみてください。

よろしくお願いします。

        Re:最重要記事 トトロ   2016/12/16 (金) 21:34 
こんばんは。
お褒め頂き、嬉しくなりました!
ありがとうございます。

ご指摘頂いた、5点修正したのですが、②の写真の件で質問があります。

縦横400ピクセルに変更したのですが、写真の5枚目のお習字の写真と8枚目の鉛筆の持ち方の写真が見にくいような感じになりました。
元の写真と変更後の写真を上下に2枚並べていますので、ご確認お願い致します。

よろしくお願い致します。

        Re:最重要記事 鈴木貴之   2016/12/17 (土) 11:46 
おはようございます。

写真についてですが、横幅400ピクセルで、縦幅は元々の尺に合わせてください。

下の見にくいものは400x400になっているので不自然なのです。ペイントで横幅を400ピクセルにした時、自動で尺を合わせることができますので、試して見てください。

感想の部分ですが、名前を入れることはできますか? できればそれがベストですが、できなければイニシャルと年齢を。これを入れるだけでも信頼度がアップします。

あと、最後の申し込み方法に電話も入れてください!

よろしくお願い致します。

        Re:最重要記事 トトロ   2016/12/17 (土) 12:36 
こんにちは。

ご確認ありがとうございました。

1点確認なのですが。。。

感想の名前と年齢は保護者の方のですか?生徒さんのでしょうか?

また、ご連絡宜しくお願い致します。

        Re:最重要記事 鈴木貴之   2016/12/19 (月) 11:53 
こんにちは。

> 感想の名前と年齢は保護者の方のですか?生徒さんのでしょうか?

生徒さんのものでお願いします。

小学2年生 ●●●●君のお母さん

みたいな感じです。

よろしくお願いいたします。

        Re:最重要記事 トトロ   2016/12/20 (火) 10:15 
おはようございます。

>写真についてですが、横幅400ピクセルで、縦幅は元々の尺に合わせてください。

写真サイズは400ピクセルに変更しました。

>最後の申し込み方法に電話も入れてください!

入れました。

>感想の部分ですが、名前を入れることはできますか? できればそれがベストですが、できなければイニシャルと年齢を。

現在、確認中です。

感想の名前を入れるかどうかは確認中ですが、他は直しました。

よろしくお願い致します。

        Re:最重要記事 鈴木貴之   2016/12/20 (火) 11:40 
こんにちは。

・写真について

写真のサイズを400ピクセルにしても、貼る時に「縮小して表示」がデフォルトで設定されているので、そのまま春と必ず縮小されてしまうのです。

だから、「オリジナルで表示」を選ぶようにしてください。


・感想

名前かイニシャルを入れたら完成ですね。


では、それを待つ間に、感想記事と同時に「アクセスを集める記事」を作成していきましょう。


まず初めに、地元の人が地元で何かをさsガス時に良く入力する地名を教えてください(スレッドを「アクセスを集める記事」というタイトルで新しく立ててください)。

よろしくお願いいたします。

        Re:最重要記事 トトロ   2016/12/22 (木) 23:37 
こんばんは。

・写真
 
 400ピクセルで、オリジナル表示に直しました。

・感想

 イニシャル表示の許可を得たので、載せました。

よろしくお願い致します。

        Re:最重要記事 鈴木貴之   2016/12/23 (金) 10:02 
こんにちは。

写真はこれでOKですね。
今後も写真を投稿する際はこのサイズで投稿してください。見やすいですので。

感想もOKです。

では、最後に細かい所を。

・ タイトル

「小・中学生のこども教室のご案内」

となっていますが、ここにも「地名+業種」を入れましょう。

・テーマ

記事テーマが「ブログ」ですが、

1)教室案内

というテーマをつくり、

2) そのテーマをテーマ一覧の一番上に持ってきてください。

それが完了したら、最重要記事は完成です。


頑張りましたね。大変良くなったと思います。地域の他の書道教室のホームページやブログを見てください。ここまで「なぜあなたの書道教室に通わないといけないの?」という問いに答えている教室はないと思います。

次に大事なのは、ブログ自身にアクセスを集め、そしてそれをこの記事につなげていくことです。

今後の指導はそこに焦点を絞っていきます。

よろしくお願いいたします。

        Re:最重要記事 トトロ   2016/12/23 (金) 17:34 
ご確認ありがとうございます。

タイトルと記事テーマをつけたしました。

ご指導のお蔭で、詳しく分かり易くまとめられたと思います。ここまで、順序立てて、まとめるのは、一人ではできませんでした。

明確に指導方針が打ち出せれたのもとてもよかったです。ありがとうございました。

幼児用もできましたら、ご報告致します。
宜しくお願い致します。

        Re:最重要記事 鈴木貴之   2016/12/24 (土) 11:45 
ここまでできたのはご本人が頑張られたのが一番の理由です。

幼児用もお待ちしております。

        Re:最重要記事 トトロ   2016/12/29 (木) 00:18 
いつもご指導ありがとうございます。

幼児用ができましたので、ご確認お願い致します。

保護者様の感想ですが、書いて頂いておりますが、年内のお稽古は終了しましたので、次回1月10日以降に持って来て頂けるかと思います。ブログに掲載するのは不可の保護者様もいらっしゃるので、時間がかかっております。集まり次第、感想の部分は追加予定です。

写真も小学生用とかぶっているのがありますので、来年のお稽古で撮り直しをしたいと思います。

よろしくお願い致します。


http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12231248498.html

        Re:最重要記事 鈴木貴之   2016/12/29 (木) 19:15 
こんばんは。

まず、素晴らしいの一言です。指導の内容を吸収し、それを文章にしてくださっています。

感想、写真とポイントも押さえていますので、そこを更新すればほぼ修正はありません。写真は幼児の生徒さんが写っているものを使用してください。

完成したらまた教えてください。全体のバランスを見させて頂きますので。。。

あと、ブログのプロフィールページも進めて見てください。

よろしくお願い致します。

        Re:最重要記事 トトロ   2017/01/01 (日) 00:10 
明けましておめでとうございます。
いつも、ご指導ありがとうございます。
大変、勉強になっております。
本年も引き続き、ご指導の程、よろしくお願い致します。

プロフィールページを作成しました。

宜しくお願い致します。

        Re:最重要記事 鈴木貴之   2017/01/04 (水) 12:21 
あけましておめでとうございます。
今日から2017年の本格スタートとなります。
本年もよろしくお願いいたします。

プロフィールページ、見ました。
http://profile.ameba.jp/gyokuen-syodo/

内容的にはとても良いのですが、せっかくのプロフィールページなので、もう少し先生ご自身のことを語ってみてください。

少なくとも、

1.なぜ書道教室を始めようと思ったのか?
2.始めて見て、どんな苦労があったのか?
3.その苦労を乗り越えることができたきっかけは?
4.子供たちにどういう大人になってほしいから教室をしているのか?

こういったところを入れてみてください。
同じような書道教室があった時に、選ばれるかどうかは「人」なので、そこが伝わるようにしてみましょう!

        Re:最重要記事 トトロ   2017/01/06 (金) 00:54 
こんばんは。

プロフィールページですが、ご指摘のあった内容を入れました。

ご確認お願い致します。

http://profile.ameba.jp/gyokuen-syodo

        Re:最重要記事 鈴木貴之   2017/01/06 (金) 12:40 
こんにちは。

OKです!

後は、アクセス記事をどんどん書いてくださいね!!

        Re:最重要記事 トトロ   2017/02/01 (水) 13:20 
こんにちは。

大変、遅くなりましたが、幼児用の感想を付け足しました。
1枚目と最後の写真も変更しました。

掲載不可の方がいらっしゃいますので、よく似た写真になっています。

今後、写真を撮る際に注意していき、差し替えたいと思います。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12231248498.html

宜しくお願い致します。

        Re:最重要記事 鈴木貴之   2017/02/02 (木) 13:19 
こんにちは。
それでは、これで完成ですね。
お疲れ様でした。
でも、今後も定期的に写真や感想は見直していってくださいね。

なお、写真はあらかじめどういう写真が欲しいかをイメージしておくと撮りやすいですよ。こういう写真ならこのクラスのこういうシーンで撮ろう、みたいに考えて見てください。

掲載NGの方が多いと大変ですが、色々工夫していきましょう!

 最重要記事  Mana    2017/01/26 (木) 16:19   [返信]
こんにちは。

新しく最重要記事のスレッドを立てました。

またご指導のほど、宜しくお願いいたします。

http://ameblo.jp/ora-eeenglish/entry-12240748601.html

        Re:最重要記事 鈴木貴之   2017/01/27 (金) 11:45 
こんにちは!
スレッドを新しく立てていただいたのは、おそらくやり取りがある程度長くなるからだと思ったのですが、、、素晴らしいです! 前回の内容をよく吸収されていましたね。

二点だけ。

感想ですが、これはビフォアアフターのアフターがないです。もちろんまだ結果が出るのが早いかもしれないのですが、何かしらの小さな結果を出してもらい、それを感想とできるようにしましょう。

例えば、街を歩いていた外国人に道を教えられた、など。

もう一点は、申し込みを一番下の写真の下にも入れましょう。


他にも細かいところはありますが、それは訂正すると個性がなくなるのでそのままでも大丈夫なところです。

頑張りましたね。(^^)

        Re:最重要記事 Mana   2017/01/27 (金) 13:26 
こんにちは。

お褒めのお言葉ありがとうございます!
とても嬉しいです。

前回の記事を作成したときに頂いたアドバイスを確認しながら作成しました。また、土台(前回の記事)ができ上がっている分、新しい案内は作成しやすくなりました。

生徒様の感想ですが、アフター部分となる感想をまだ頂けていなため、生徒様に何かしらの変化を感じてもらえているか確認を取っていきたいと思います。

また、一番下の写真の下に申込みを入れました。

アドバイス頂きありがとうございました!

引き続き、宜しくお願い致します。

        Re:最重要記事 鈴木貴之   2017/01/27 (金) 15:08 
ビフォアも大事ですが、アフターはもっと大事なので、スモールビクトリーを早く体験させてあげてください。(^ ^)

申し込み、OKです!

よろしくお願いいたします。

 アクセス記事  Mana    2017/01/01 (日) 15:14   [返信]
明けましておめでとうございます。
昨年はブログ作成で、大変お世話になりました。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

またアクセス記事の作成が遅くなってしまい、申し訳ございませんでした。

恐れ入りますが、ご確認宜しくお願い致します。

http://ameblo.jp/ora-eeenglish/theme-10100355819.html

        Re:アクセス記事 鈴木貴之   2017/01/04 (水) 12:28 
あけましておめでとうございます。
本日から2017年を本格的にスタートさせていきます。
本年もよろしくお願いいたします。

アクセス記事ですが、内容はこれで一発OKです!

一点だけ、記事下の

***
Ee English★Mana Yatabe
〒370-0614 群馬県邑楽郡邑楽町赤堀3798
問合せ時間:月・火・木・金 15:00-21:00, 土10:00-18:00
Tel: 050-5894-1641
Mail: http://eeenglish.school/contacts
HP: http://eeenglish.school/
***

という部分ですが、下記のように変更してください。

***
地名+業種「教室名」
営業時間:
〒000-0000 住所
電話番号
・教室案内(リンク)
・アクセス
・生徒さん(保護者様)の声
・予約フォーム
・電話でのお問合せ 000-000-0000
***

そして、この情報をすべての記事の下に入れるようにしてください。そうすることで、どんな記事からも今回作成した最重要記事に来てもらうことができるようになります。

基本的な考え方は、

ブログのどこかの記事にアクセスされる

↓↓↓

興味のある人に最重要記事に来てもらう。

↓↓↓

体験レッスンに申し込んでもらう。

この流れができていることが重要です。だから、全ての記事の下にこれらの「よく見られる情報」が集まっていることが必要なのです。


添削しますので、この「リンクまとめ」を作っていただき、今回の記事下に入れてみてください。

できたらご連絡下さい。

よろしくお願いいたします。

        Re:アクセス記事 Mana   2017/01/05 (木) 22:16 
ご指導頂きありがとうございます。

上記を参考にしながら、全ての記事の下にリンクを貼り付けました。

再度ご確認の程、宜しくお願い致します。

http://ameblo.jp/ora-eeenglish/theme-10100477262.html

        Re:アクセス記事 鈴木貴之   2017/01/06 (金) 12:37 
他の所でもお伝えしましたが、「囲い込みタグ」を入れて囲んで下さいね!

後は大丈夫です。

        Re:アクセス記事 Mana   2017/01/06 (金) 16:03 
ありがとうございます。

囲い込みタグ入れられました!

        Re:アクセス記事 鈴木貴之   2017/01/07 (土) 11:40 
見やすくなりましたね!

ちなみに、色を変えることもできるのですが、ピンクがイメージカラーでしょうか?

        Re:アクセス記事 Mana   2017/01/07 (土) 13:27 
ありがとうございます!

イメージカラーは黄色なのですが、私が調べたところだと、ピングやブルー系しか載っていなかったため、ピンクを選びました。

黄色があるかもう一度調べてみたいと思います。

        Re:アクセス記事 鈴木貴之   2017/01/09 (月) 09:26 
囲い込みタグのコードには、色を指定するタグが組み込まれています。下記のURLを参考に、色の指定がされているところを見つけ、自分の教室のイメージカラーに変えてみてください。意外に簡単にできますよ。
http://www.colordic.org/

        Re:アクセス記事 Mana   2017/01/09 (月) 15:06 
便利なサイトを教えて頂き、ありがとうございます。簡単に色の変更ができました。

        Re:アクセス記事 鈴木貴之   2017/01/10 (火) 10:17 
OKですね!
あとはこのリンクまとめを全ての記事の下に入れるようにしてください。
よろしくお願いいたします。

        Re:アクセス記事 Mana   2017/01/10 (火) 11:00 
はい!分かりました。

ありがとうございます。

        Re:アクセス記事 鈴木貴之   2017/01/27 (金) 11:48 
こんにちは!

リンク、最重要記事のものだと思うのですが。。。

 最重要記事  Mana    2016/12/14 (水) 23:25   [返信]
作成が遅くなり申し訳ございません。

ご確認の程よろしくお願い致します。

        Re:最重要記事 鈴木貴之   2016/12/15 (木) 12:41 
こんにちは。
早速ありがとうございます。

記事のURLを教えてください!

よろしくお願い致します。

        Re:最重要記事 Mana   2016/12/15 (木) 14:34 
こんにちは。

すみませんでした。
URLはこちらになります。

http://ameblo.jp/ora-eeenglish/entry-12228676021.html

宜しくお願いします。

        Re:最重要記事 鈴木貴之   2016/12/16 (金) 10:25 
こんにちは。

拝見させて頂きました。
内容、すごくいいですね。今までやり取りしてきた内容がしっかり入っていて、素晴らしい出来になっています。

ただし、「もう少しこうしたら記事の内容が良くなる」という部分がありますので、そこの改善をよろしくお願いいたします。


① 出だしですが、「こんにちは!Manaです!」から「こんにちは! 本名フルネーム」に直してください。

最重要記事はこれからブログのあらゆる記事からのアクセスを集めるものとなります。それだけ重要です。読者の中には、で出しで本名を出さないことで「え?」と思う人もいます。それで続きを読んでもらえなくなることもあるのです。

なるべく多くの人に読んでもらう為に本名フルネームを入れるようにしましょう。本名フルネームであれば問題に思う人はいませんから。


② 最も重要な名乗った後の一文

「当教室は「子供たちが楽しく、効率良く、実践的に英語を学ぶことができる」教室となっております!」

となっていますが、当教室は「子供たちが楽しく、効率良く、実践的に英語を学ぶことができる」という結果、「子供たちがどうなるのか?」を入れてください。

「どういう教室だ」というのは教室のことについて話していますが、「子供たちがどうなるか?」は子どもについて話をしています。より読者の心に響くには、「自分の子どもがどうなる」ということを伝える方が良いのです。


③ 「お子さまが発言できる時間が増えます。」をもっと詳しく

一般の保護者はその大事さが理解できていません。でも、定員4名の最も効果的なポイントはここです。だから、「お子さまが発言できる時間が増える」ことでどんなメリットがあるのか、さらに、それができない定員数が多い教室ではどんなデメリットがあるのかをはっきり伝えましょう。


④ 保護者の感想

教室のウリである「手作り教材の良さ」を述べているものと、「定員4名で発話量が多いことのメリット」を述べている感想を入れるようにしてください。

この二つがMana先生の教室を選ぶポイントなので、それをご自身が言うだけではなく、保護者の方に言ってもらうことが重要です。

もしなければ、保護者の方にお願いしてみてください。


⑤ 楽しくレッスンをしている写真を入れましょう。


上記5点、よろしくお願いいたします。


鈴木貴之

        Re:最重要記事 Mana   2016/12/18 (日) 13:47 
こんにちは。

ご指導頂きありがとうございます。
頂いたアドバイスを基に再度修正しました。

①フルネームに直しました。

②6枚目の写真の後に、教室に通うとどうなるのかを入れてみました。

③少人数のメリットについて書きました。

④まだ「少人数での発話量」と「手作り教材」についての感想を頂けていないため、保護者の方にお願いしたいと思います。感想を頂け次第、追加できればと思います。

⑤レッスン風景や教材の写真を追加しました。
写真を追加するにあたり、文章も付け加えた部分がございます。

恐れ入りますが、再度ご確認のほど宜しくお願い致します。

http://ameblo.jp/ora-eeenglish/entry-12228676021.html

        Re:最重要記事 鈴木貴之   2016/12/19 (月) 12:13 
こんにちは。

おお、だいぶ良くなりましたね。通う理由が沢山ある記事です。

ひとつひとつ見ていきますね。

①フルネームに直しました。

OKです。


②6枚目の写真の後に、教室に通うとどうなるのかを入れてみました。

この文章がここにあることはすごく良いことです。
しかし、重要なのは文章の始めです。なぜなら、その後の文章を読むかどうかは文頭に掛っているからです。だから、

> 当教室は「子供たちが楽しく、効率良く、実践的に英語を学ぶことができる」教室となっております!」

のすぐ後に「その結果どうなる?」を入れてください。

保護者の方が英会話教室に通うことで「こうなってほしいな」と思っている内容と一致しているもので、なおかつその結果をちゃんと出せるものを入れてください。

その文章を読むことで、保護者の方が「続きも読んでみよう」と思うようになります。


③少人数のメリットについて書きました。

OKです。


④まだ「少人数での発話量」と「手作り教材」についての感想を頂けていないため、保護者の方にお願いしたいと思います。感想を頂け次第、追加できればと思います。

そこがウリなので、やっぱりこの感想は必要ですね。

あと、感想と先生が言っている内容がごっちゃになっているので、そこは読み手がきちんと区別できるようにしましょう。


⑤レッスン風景や教材の写真を追加しました。
写真を追加するにあたり、文章も付け加えた部分がございます。

最高です! やっぱり写真は大事ですね。文章だけよりも断然良いです!


では、新しく添削しますね。

⑥開講時間

今の内容だとそれぞれのクラスが何時から何時までか分らないので、分かるようにしてください。

通えるかどうかが分からないから問合せをしないという人もいます。また、分かりづらいというのは見込生徒さんから見て良いことはありません。だから、分かりやすく伝えてあげてください。それが教室の評価にもつながります。


⑦申込方法

ちょっと遠慮している感じがします。ここははっきりと、「体験レッスン・お問合せはこちらまで」と大きな字と太字にしましょう。

電話はスマホで見た時にすぐに掛けられるように、電話タグを入れてください。これを入れるとスマホの画面をタップするだけで電話できるようになります。これがないと読者が電話をしようと思った時、面倒くさいです。


また、メールでのお問い合わせも同じように面倒なので、お問合せフォームへのリンクを置きましょう。このページに直接リンクしてください。
http://eeenglish.school/contacts

その際、何を連絡してほしいかを明記すると、迷いなく連絡できるようになります。

上記2点も併せてお願いいたします。

よろしくお願いいたします。


追記 集客とは関係ないですが、ダニエル先生が「Advanced」の文法書持っていますね。このレベルの生徒さんもいるのですね~~。

        Re:最重要記事 Mana   2016/12/22 (木) 01:44 
遅くなってしまいすみません。
的確なアドバイスを頂きありがとうございます。再度修正しましたので、ご指導のほど宜しくお願いします。

②>当教室は「子供たちが楽しく、効率良く、実践的に英語を学ぶことができる」教室となっております!」

こちらに続けて文章を加えました。

④自分で改めて読み返してみて、先生の仰る通り、内容がごっちゃになっているなと思いました…(汗)

自分なりに整理し直し、少し順序を変えてみたり、新しい文章を加え修正しました。

⑥実際のクラス数が多くないため、開講しているクラスがどうしても少なく見えてしまうのですが、「※上記以外のお時間でもレッスンのご用意は可能です。お気軽にご相談ください。」という言葉を付けたので大丈夫でしょうか?

⑦大きく太字で変更しました!

電話やメールのリンクを貼るのは高度な知識が必要なのかと勝手に思い込んでいました…。貼り付け方法を調べると、意外と簡単にできるんですね!


ご確認よろしくお願い致します。

http://ameblo.jp/ora-eeenglish/entry-12228676021.html

        Re:最重要記事 鈴木貴之   2016/12/22 (木) 10:34 
こんにちは!

早速見ていきますね。

② 確認したいのですが、これが見込み生徒さんの保護者が英語を習わせたい理由なのですね? 地域性にもよるので、そこは先生の感覚が重要です。でも、ここで全てが決まると言って過言ではないので、しつこく確認しています。

④ だいぶ良くなりました。見やすいです。だから分かりやすい。OKです。

⑤ 写真

改めて見て気づいたのですが、レッスン風景が小さな子しかありません。特に集めたい年代は何才くらいでしょうか? その年代の子がいるレッスンの写真を掲載しましょう。

⑥ おっしゃっられるほど少なくは感じませんよ。大丈夫です。
今のままでも良いですし、ないしは開講できる時間帯をあらかじめスケジュールとして(生徒がいなくても)掲載しても良いでしょう。

⑦ お、良くなりました。これで読者にとってより簡単に連絡できるようになりましたね。そうなんです。意外と調べると分かるものなのです。(^ ^)


上記修正しつつ、アクセス記事も作っていきましょう。詳しくはテキストを読んでください。

よろしくお願いいたします。

鈴木貴之

        Re:最重要記事 Mana   2017/01/01 (日) 17:29 
こんにちは。

②自分の中でしっくり来ていなかったため、もう一度ゆっくり考え直しました。再度修正したので、すみませんがご確認宜しくお願い致します。

⑤写真
幼児~小学生を中心に通ってもらいたいなと考えております。もちろん中学生の子も歓迎なのですが、現時点では中学生の生徒様がいないため、写真が撮れない状態です。

⑥ありがとうございます。スケジュールが組めるところで、レッスン枠の用意も考えてみたいと思います。

ご指導の程、宜しくお願い致します。

http://ameblo.jp/ora-eeenglish/entry-12228676021.html

        Re:最重要記事 鈴木貴之   2017/01/04 (水) 12:40 
②についてですが、ではこれでいってみましょう。ただ、将来修正することも可能ですので、これで確定というわけではなく、常に考えて頂きたいところです。

⑤写真ですが、中学生は自然と今後年数がたてば増えてくると思いますので、それほど気にしなくて良いと思います。

ただ、幼児~小学生のレッスン風景の写真がほしいですね。実際に「手作り教材」で「楽しく」レッスンを受けている写真があれば、文章と写真が一致します。教えながら写真を撮るのは非常に難しいでしょうが、誰かに頼むなどして何とか撮影してください。写真はかなり重要なので・・・。

⑥レッスン枠、ぜひ準備してみてください。生徒さんの都合に合わせると、中途半端な時間を指定されたりするので、後々生徒さんが増えてくると大変です。ご自身で決めて、提示した方が良いと私は思います。

よろしくお願いいたします。

        Re:最重要記事 Mana   2017/01/05 (木) 22:01 
こんばんは。

②はい。大事な部分だと思いますので、常に考えていきたいと思います。

⑤教えながら写真を撮ることが難しく、今まで怠っていました…(汗)ですが、今後は工夫しながら撮っていきたいと思います!

⑥ありがとうございます。今は良いかもしれませんが、後々、生徒さんがたくさん入ってくれるかもしれないことを考えると(それが目標でもあるので)、こちらで用意した方が良いですよね。

よろしくお願いします。

        Re:最重要記事 鈴木貴之   2017/01/06 (金) 12:35 
こんにちは。

写真は言葉の1000倍の情報を伝えるとも言われています。実際、いくら言葉で飾ってもその内容を伝える写真の方が伝わることが多いです。だから、楽しそうにレッスンを受けている写真をどんどん取ってくださいね。

カメラを固定して動画で取って、良いとこだけ切り取って使うという手もあります。考えればいろいろ出てきます。

ただ、どういうシーンをどういうアングルで取りたいのかはあらかじめ考えてみてくださいね。


では、最後に少し修正が必要なところを。

・記事タイトル

ここにも「地名+教室名」を最初に入れましょう。


・申込をもう一ヶ所増やす

「開講時間」の上に、「体験レッスン・お問い合わせはこちらまで」を入れましょう。


・記事下の「リンクまとめ」は囲い込みタグを使って、枠をつくってください(詳しくは検索を!)。

よろしくお願い致します。

        Re:最重要記事 Mana   2017/01/06 (金) 16:18 
こんにちは。

動画で撮ってから切り取る方法があったのですね!思いつきませんでした(汗)さっそく試してみたいと思います。

先生から頂いた上記3点の修正課題、完了しました。

ご確認よろしくお願い致します。

http://ameblo.jp/ora-eeenglish/entry-12228676021.html

        Re:最重要記事 鈴木貴之   2017/01/07 (土) 11:42 
全部OKです!

では、次にアクセス記事を作っていきましょう。

アクセス記事でスレッドを立ててください。
よろしくお願いいたします。

        Re:最重要記事 Mana   2017/01/07 (土) 13:32 
ありがとうございます。

新しいスレッドですが、タイトルは「アクセスを集める記事」で宜しいでしょうか?

よろしくお願い致します。

        Re:最重要記事 鈴木貴之   2017/01/09 (月) 09:39 
そっちの方が合っていますね。
それでお願いいたします!

 アクセス記事  トトロ    2016/12/19 (月) 21:54   [返信]
こんばんは。

アクセス記事ができましたので、ご確認お願い致します。
自宅教室なので、はっきりと特定できることは避けています。

ご指導、宜しくお願い致します。

http://ameblo.jp/gyokuen-syodo/entry-12229681779.html

        Re:アクセス記事 鈴木貴之   2016/12/20 (火) 08:57 
おはようございます。
確認ですが、これをみると地域の人は「ああ、あの辺ね」というようにわかるような内容になっていますでしょうか? そうであれば大丈夫です。

ただ、写真のサイズが小さいので見にくいため、400ピクセルに直してください。

あと、生徒さんんお感想をまとめた記事も作りましょう!

        Re:アクセス記事 トトロ   2016/12/20 (火) 10:10 
おはようございます。

早速のご確認ありがとうございました。

写真のサイズなのですが、再度確認しましたが、すべて水平方向を400ピクセルにしております。今回は、垂直方向も400ピクセルにするのでしょうか?ご指導お願いします。

1点確認ですが、生徒さんの感想は、アクセスに関しての感想を記事にすればいいのでしょうか?

宜しくお願い致します。

        Re:アクセス記事 鈴木貴之   2016/12/20 (火) 11:35 
写真のサイズですが、記事を書く際に貼りつけをする時に、特に指定しないと「縮小して表示」というのが選択されています。これを「オリジナルに表示」に変更すれば大丈夫です。画像を貼る際にその都度設定してください。

> 1点確認ですが、生徒さんの感想は、アクセスに関しての感想を記事にすればいいのでしょうか?

いいえ。教室の感想です。最重要記事とは別途新しい記事として「感想だけを集めた記事」をつくってください。

よろしくお願いいたします。

 課題2  Mana    2016/12/09 (金) 23:39   [返信]
ブログのタイトル
「邑楽町の英会話教室 Ee English」

ご確認よろしくお願いします。

        Re:課題2 鈴木貴之   2016/12/10 (土) 08:56 
おはようございます。
OKです。

これだけでもいいですが、この後に言葉を入れてもいいです。

一つ質問ですが、この名前の由来はなんでしょうか?

        Re:課題2 Mana   2016/12/10 (土) 22:55 
名前の由来はEnjoyable Educational Englishの頭文字を取り、Ee Englishとしました。出だしのEeは日本語の「良い(いい)」にも掛けています。

よろしくお願いします。

        Re:課題2 鈴木貴之   2016/12/12 (月) 10:12 
おはようございます!

なるほど。いい名前ですね。^^

では、テキストを参考に「最重要記事」を作成してください。

また、同時進行で「アクセス記事」の作成もお願いします。

作成したものはブログ記事としてアップし、そのURLを教えてください。見た目も含めて添削していく為です。

もし作成中の者はまだ見られたくないという場合は、1年前で投稿しておけば大丈夫です。

よろしくお願いします。

 2  トトロ    2016/12/08 (木) 23:46   [返信]
遅くなり申し訳ありません。。。
テキストを何度も読み返し、ブログタイトルを考えてみたのですが、ご指導お願いします。

「ブログタイトル」
1、同世代のママが教え、ノートや普段の文字もきれいになる硬筆・書道教室

2、お手本なしでもきれいに書けるようになる硬筆・書道教室

3、大人になった時に恥ずかしくない文字が書ける硬筆・書道教室

4、大人になった時に好印象を与える履歴書が書ける硬筆・書道教室

宜しくお願い致します。

        Re:2 鈴木貴之   2016/12/09 (金) 09:40 
早速のタイトルありがとうございます。

タイトルは、まず「地名」+「業種」で作りましょう。

例えば、「〇〇市の書道教室」のような感じです。

今回のようなメリットはその後でいれるようにします。これはタイトルの前にある方が検索結果では重要視されるので、最初に最重要キーワードを持ってくる必要がある為です。

この流れで作ってみてください。

よろしくお願いいたします。

        Re:2 トトロ   2016/12/09 (金) 13:27 
こんにちは。
ご指摘ありがとうございます。

そうでした。。。大事な地名が漏れていました。


「ブログタイトル」
 香川県丸亀市の高井書道教室 硬筆教室   (ここで、こども髙井書道教室にするかどうか迷いました。現在は、こども教室ですが、自分の子供の送り迎えがなくなる2年後には大人も教えたいと準備中です)

1.幼稚園、小学生のお子様をもつお母様と同世代の講師。小学校入学前までには、正しい書き方で平仮名を書けるように。ノートの文字がきたなくて読めないお子様は「きれいだね」と褒められる文字へとなります。

2.正しい姿勢!正しい鉛筆の持ち方!基本からはじめます。当教室では、人が書いた作品を見てどこをどうすれば良いか発表しあい「文字を見る力」を養います。この力を身につけるとお手本がなくてもバランスのよいきれいな文字が書けるようになります。

3.大人になって文字がきたなくて恥ずかしい思いをしたことはありませんか?そんな思いをお子様にさせないために。。。きれいな文字を書くコツを身につけて自信のもてる文字にします。

よろしくお願い致します。

        Re:2 鈴木貴之   2016/12/09 (金) 15:05 
早速ありがとうございます。
タイトルですが、香川県いるかどうかを考えます。県というのは大きいので、入らなくても良い場合があります(私は入れていない)。

どう考えるかというと、ネットで書道教室を探す人がどのように検索するかを考えます。もしご自身が何かの事業を探すとしたら、なんと検索窓に入れますか? 香川県を入れますか? それとも丸亀市だけですか? その地域感を教えてください。


あと、タイトルのメリットなので、地名、業種含めて35文字くらいを目安にしてください。1,2,3全部いいのですが、タイトルとしては長すぎます。

35文字で考えて見てくださいね。

        Re:2 トトロ   2016/12/09 (金) 22:55 
香川県をいれるかどうかですが、習い事の検索をする時は、家の近辺を探すので丸亀市だけにします。

また、ご指導お願いします。

「ブログタイトル」

丸亀市の硬筆・書道教室+(下記)

1、ふだんの文字やノートの文字もきれいになる高井書道教室

2、お手本なしでバランスのよいきれいな文字が書けるようになる高井書道教室

3、大人になった時恥ずかしくない文字が書ける高井書道教室

4、幼稚園、小学生のお子様をもつお母様と同世代の講師が教える高井書道教室

5、正しい姿勢!正しい鉛筆の持ち方!基本から始める高井書道教室

よろしくお願い致します。

        Re:2 鈴木貴之   2016/12/10 (土) 08:54 
おはようございます。
最初の部分はOKです。

次の部分ですが、たくさんのアイデアをありがとうございます。

個人的には、5かなと思います。他のも良いのですが、タイトルである事を考えると、書道教室が提供できる「きれいな字になる事」にプラスして、正しい持ち方、正しい姿勢は、逆にそれができていない子供の親にとっては魅力的に見えると思うからです。

学習参観に行くと、背筋を伸ばして座っているこの隣でぐねぐねしている我が子を見たら、「姿勢悪いな「姿勢悪いな・・・」と思うはずです。そこでそれが恥ずかしいという感情と繋がると、治したいと思うでしょう。

姿勢は他の習い事でもいいのですが、字がきれいになるのとセットだとそこに魅力を感じる人も出て来ます。

ただ、「!」の強調は強いので、なくてもいいかもしれません。これは教室の雰囲気にも繋がるので一概には言えませんが、どうでしょうか?

        Re:2 トトロ   2016/12/10 (土) 09:37 
おはようございます。
ご確認ありがとうございます。

鈴木先生がおっしゃっているように、授業参観でのことは、保護者の方からも聞くことがあります。
先生の説明を読んで、納得しました。

「!」は厳しい教室のイメージになってしまいますので、なしでいきます。

よろしくお願い致します。

        Re:2 鈴木貴之   2016/12/12 (月) 10:10 
おはようございます!
では、それでいきましょう。

ではいよいよこのサービスのキモの部分に入ります。

テキストの「最重要記事」の章を参照に、記事をつくってみてください。

なお、記事ができたらそのURLを教えてください。見た目も含めて添削していきますので、よろしくお願いします。


また、同時進行で「アクセス記事」も作成していきましょう。これもURLをご連絡下さい。


なお、「最重要記事」「アクセス記事」それぞれでスレッドを立ててください。

よろしくお願いします。

 課題  Mana    2016/12/01 (木) 14:08   [返信]
将来、生徒さんが大人になったときに、"ただ英語が話せる"だけでなく、"自分の意見を伝え"、"自分を表現できる"ようになります。

ご確認宜しくお願い致します。

        Re:課題 鈴木貴之   2016/12/01 (木) 14:36 
早速ありがとうございます。
素晴らしい内容だと思います。

しかし、問題は同じようなことを言っている教室が周囲にも多いのではないかということです。

次のことをして見てください。

1) 地名+ 業種(英語教室・英会話教室など)で検索する。

2) 上位表示されている教室7件のウリを書き出す。

3) その結果をこのスレッドの続きに書き込む。


よろしくお願い致します。

鈴木貴之

        Re:課題 Mana   2016/12/01 (木) 17:13 
ご確認頂きありがとうございます。

1.「言葉を学ぶことを通じて、違った立場や考え方を知り、謙虚な気持ちで相手の立場に配慮できる真の国際人を輩出したい」

2.育てたいのは、英語で人とつながる力
日本語にはない英語特有の「音とリズム」を音楽を活かして楽しく、自然に身に付ける。

3.英語+子供=未来の国際人
広い視野を持てるグローバルな精神が養成され、国内に居ながら母国語レベルの高い英会話力を身に付けることが可能です。子供たちが英語で自らの意思を伝えることが出来るまで一人一人の成長に合わせます。

4.長期一貫した学習を続けることにより、「世界標準の英語力」を習得する。
※世界標準の英語力…高校卒業の段階で、英語圏の大学等で学習できる英語力、あるいは仕事で英語が使える、国際交流言語として、コミュニケーションの道具として使いこなせる英語力。

5.Global Human Communication(世界中の人々との意思疎通)あらゆる成長機会を提供し、「真の国際人」(コミュニケーションが取れる。/生きる力を持つ。/チャレンジできる。)育成を目指す。

6.対話力を重視したレッスンで、日本の未来を担う子供たちを、世界で活躍できる国際人に育てる。

7.一人ひとりの積極性を伸ばすコミュニケーション能力を育成し、バイリンガルを目指します。


ウリを長く語っている教室につきましては、私が短くまとめさせて頂きました。
ご確認宜しくお願いします。

        Re:課題 鈴木貴之   2016/12/02 (金) 07:48 
早速の調査、ありがとうございます。
書き出していただいたそれぞれの教室の強み・ウリと自分で書いてただいたものを見て、どのように感じましたでしょうか?

同じ、もしくは似ていると思いませんか?

見込み生徒さんから見て同じように見えるということは、それはウリではないということです。そこでの違いがなければ、ほとんどの人が値段で決めるでしょう。

だから、地域の競合と比べながら、教室のウリを考える必要があるのです。

そのための質問をしたいと思います。

「色々な教室がある中、またインターネットの英会話や教材(ディズニーなど)もある中で、どうして見込み生徒さんはあなたの教室を選ばないといけないのでしょうか?」

この質問への答えを書き出して見てください。
よろしくお願い致します。

        Re:課題 Mana   2016/12/02 (金) 12:53 
ご確認頂きありがとうございます。

他社のウリを調べながら、私の言葉と同じようなことが書かれているなと実感しました。

私の教室では、生徒さんの歳やレベル、個性に合わせて教材を手作りしています。各生徒さんテキストを1冊持っているのですが、ただひたすらテキストを開いて学ぶというスタイルは楽しさに欠ける為、テキストの内容を含め、アルファベットやフォニックスも手作りの教材で学べるようにしています。新出単語はただカードで覚えるだけでなく、実際に日常で使えるような場面を設定し練習しています。(例)新出単語が果物であれば、英語で買い物をしながら練習する等。

それに比べ、インターネットの英会話やディズニー教材、全国展開している教室では、マニュアルができてしまっているため、決まった教材しか使えません。直接生徒さんと会っているからこそ、一人ひとりに合ったレッスンをご用意できると考えています。

(手作り教材を使うことで)楽しく、(レベルや個性に合わせることで)効率よく、(使えるシーンを設けることで)実践的に。

他社よりも効率よく伸ばせる為、私の教室を選んで頂きたいと思っています。

宜しくお願いします。

        Re:課題 鈴木貴之   2016/12/02 (金) 16:58 
実感されたとのこと、良かったです。(^^)

内容がだいぶ具体的になってきました。
まだちょっと長いので、これを短くしてみましょう。

話し言葉で20秒程度に直してみてください。

よろしくお願い致します。

        Re:課題 Mana   2016/12/03 (土) 00:30 
当教室では生徒様の歳やレベル、個性に合わせて、講師が自ら教材を手作りします。また日常で使えるシーンを設け、習ったものを実際に使えるよう練習します。
手作り教材で楽しく、レベル・個性に合わせ効率よく、使えるシーンを設け実践的に学ぶことができます。

宜しくお願いします。

        Re:課題 鈴木貴之   2016/12/03 (土) 13:08 
良いですね〜。
ではこの切り口からは、ここで終わりにしましょう。引き続きウリを考えていきたいと思います。

今いる生徒さんの保護者は入会された時になんと言って来られましたか? なぜご入会されたのでしょうか?

        Re:課題 Mana   2016/12/03 (土) 14:52 
ありがとうございます。

入会された子の保護者様はこの様に仰ってました。

・子供には英語を話せるようになってもらいたいけど、自分が英語が苦手で教えられないため。また体験レッスンを受け、楽しそうだったため。

・子供が英会話に興味を持っていたため、好きなことを伸ばしてあげたいと思った。体験レッスンを受け、先生の人柄が良く、子供も気に入り楽しんでいたため。

・孫が休みの日はゲームをして遊んでばかりなので、英会話でもやらせておいた方がいいだろうと思った。

        Re:課題 鈴木貴之   2016/12/04 (日) 11:05 
ありがとうございます。
先生の人柄というのが多いですね。

では、先生という切り口からウリを考えて見ましょう。

なぜ、子供達は地域の他の先生からではなく、先生から学ばないといけないのでしょうか? その理由を教えてください。

よろしくお願い致します。

        Re:課題 Mana   2016/12/05 (月) 01:02 
ありがとうございます。

・英語は母国語ではなく、学習して身につけた為、生徒様がどんなところで引っかかるのかが分かる。

・英語のほとんどを国内で学んだ為(留学は2ヶ月間のみ)、国内にいても話せるようになる学習方法を知っている。

・塾と英会話スクールの両方で勤務経験がある為、それぞれの長所を生かした効率的なレッスンができる。

・日本人講師である為、お子様のちょっとした様子の変化をすぐにキャッチできる。

・「いきなり外国人の先生と受けるのは不安。」という子やシャイなお子様でも、安心して始められる。

宜しくお願いします。

        Re:課題 鈴木貴之   2016/12/05 (月) 12:08 
おお! 良いですね。少しずつ明確になってきていますね。

でも、この内容だと他の日本人講師のいる教室とかぶるところも多いと思います。

同じような経歴の日本人講師がいる中で、特に「Mana先生」と指名してもらえるようなものは、何でしょうか?

(現在いる生徒さんが他の教室ではなくMana先生を選んだ理由を考えてみてください)

よろしくお願いいたします。

        Re:課題 Mana   2016/12/05 (月) 23:32 
ありがとうございます。

保護者の方からからは、"親しみやすい"と言うお言葉を頂いたことがあります。また、「○○は先生が優しくて好きなんだよねぇ。」と言うお子様とのやりとりも見られました。

その為、「親しみやすい、優しい」という点かなと思います。ありきたりかもしれませんが…。なかなか自分では思い付かなく…。

宜しくお願いします。

        Re:課題 鈴木貴之   2016/12/06 (火) 14:11 
こんにちは。
なるほど。「親しみやすい、やさしい」というのはとてもいい要素です。しかし、問題はおっしゃる通り、ありきたりだという点で・・・。

そしてそのもう一つの問題点は、それをブログで打ち出しづらいという点ですね。自分では言いづらいですし。

私が今までやり取りしてきた先生方は、必ずその先生なりのウリがありました。Mana先生にもあると思いますが、自分のことは中々見えないのが難点です。^^;


少し違う角度から見てみたいと思います。

先生が「子供たちに英語を教えよう」と思ったきっかけとは何でしょうか?

よろしくお願いいたします。

        Re:課題 Mana   2016/12/06 (火) 21:38 
高校の時の英語の先生の授業が楽しかったのがきっかけです。教科書をひたすら進めるスタイルを持つ先生たちとは違い、そちらの先生は小道具を使い生徒を楽しませながら進め、洋楽の歌詞の意味や海外の文化についても教えて下さいました。私は英語がどんどん好きになり、その先生に憧れて、いつか英語を教える仕事がしたいと思うようになりました。

また以前の職場では、英語を使用して他国の方とコミュニケーションを取っていました。考え方が違うことに驚いたり、時には、感じることは一緒なんだと知り喜んだり、新しい発見が多くありました。子供たちにも、私と同じような感動や発見をしてもらいたいなと思ったのもきっかけです。

宜しくお願いします。

        Re:課題 鈴木孝之   2016/12/07 (水) 09:14 
お、今回の内容はすごくいいですね。Mana先生の教室の特徴でもある「手作り教材」の原点が見える気がしました。こういうストーリーは先生にしかないものですので、ぜひ有効活用していきましょう。

というのも、「手作り教材を使っています」というのは、それだけだと「そうですか」と流されてしまいがちです。しかし、「私が高校生だった頃、こういう先生がいて、こういう風に英語を習ったら、どんどん英語が好きになりました(それにつれて英語の成績が上がった、などあるといいですね)。だから、私も生徒さんたちが楽しく、効果的に学べるように教材を手作りしているのです」というようにつなげます。

これがあるだけで「手作り教材」というものの価値が大幅にアップします。同時にMana先生に学ぶ理由にもつながりますね。


また、職場で英語を使っていた、というのもいいですね。実際社会に出た時にどういう風に英語を使うのかという実践を積んできたので、その観点でもレッスンを提供していますというのは、より実践的な英語を身に付けさせたいという保護者には魅力的です。そして、それは社会で働かずに英語講師になった、もしくは働いても英語を使う職場じゃなく、その後英語講師になった、という人とは差別化できます。ここは強調すべきところでしょう。

また、仕事をしながらの具体的な「英語ができて良かった」的なストーリーがあると、より上記の内容が伝わります。そういうストーリーも考えてみてくださいね。


ちなみに、こういうウリを考える時、「自分」のことを考えるのですが、その際に重要なのは、「そのウリが生徒さんにとってどんなプラスにつながるのか?」という視点を持つことです。

これがなければそのウリはあってもなくても一緒。それくらい重要な視点です。



では、次に「生徒さん」という視点から考えてみたいと思います。

英語を習いたいと言っても、世の中にはいろいろなニーズがあります。その中で、先生の教室はどういう生徒さんに最も適した教室なのでしょうか?


よろしくお願いいたします。

        Re:課題 Mana   2016/12/08 (木) 14:20 
ありがとうございます!

色んな角度から考えると、見えてくるものがあるんですね。今までは自分のウリと言えば、TOEIC◯点取得とか、英検◯級を取得、◯◯での勤務経験があるなど、表面的なことが多く、実際に生徒様をどうしてあげられるかということを伝えられていませんでした。今回、新たに生徒様にプラスになる自分のウリを発見でき嬉しいです。

どういう生徒さんに最も適しているか?
・大人数の中だと、なかなか自ら発言ができないお子様
・すぐにダラダラしてしまうお子様

理由
1クラス4名までと少人数でやっているため、お子様が発言できる時間が増えます。またクラス全体にきちんと目が行き届くため、お子様がダラダラしそうになる前にフォローができます。また豊富な手作り教材で飽きないレッスンを用意できます。

よろしくお願いします。

        Re:課題 鈴木貴之   2016/12/08 (木) 20:02 
そうなんです。TOEIC何点とか、英検何級とか、あまり関係ないんです。それよりも大事なのは、教室に通うことで生徒さんがどうなるのか? ここに応えることが必要です。


少人数制、良いですね。
具体的に何人と謳うとなお良しです。少人数制と言いながら6人だったり、ひどい教室は定員12名と言うところもあります。4名であれば、具体的に人数を伝えた方が良いでしょう。


また、ここで上げたような子供が通うことで、英語を学んでプラスになった子はいますか? 具体的に名前を挙げて、なかなか自分の意見を発信できなかった子が変わりました、という内容はありますか?

        Re:課題 Mana   2016/12/09 (金) 11:22 
ありがとうございます。
今まで他社と同じように"少人数制です。"としか言っていなかったため、今後は4名であることを強調していきたいと思います。


少し控えめでレッスン中に英語を発することを恥ずかしがっていたお子様が、今では「これは英語で何て言うの?」と自ら聞いてくるようになりました。また、「レッスンがすぐ終わっちゃうから早くやろ!」や「宿題もっとやりたい!」とまで言ってくれるようになり、積極的になりました。

机に向かって長時間座り続けることが難しいお子様は、立って動きながらのレッスンを多く取り入れています。床にすぐゴロっとしてしまっていたお子様が、今は体を動かしながら楽しくレッスンをし、書く練習をするときはきちんと座り、切り替えができるようになりました。

よろしくお願いします。

        Re:課題 鈴木貴之   2016/12/09 (金) 14:58 
良いですね〜。
こういう話は積極的に伝えていきましょう!

では、ウリに関してはこれくらいにして、次にいきましょう。

次はタイトルです。テキストの内容を確認し、ブログのタイトルを作ってください。

よろしくお願いいたします。

        Re:課題 鈴木貴之   2016/12/09 (金) 14:59 
あ、スレッドは新しいのをたててくださいね。(^ ^)

 将来  トトロ    2016/12/01 (木) 22:30   [返信]
生徒さんが、将来、

集中力が身につき、正しい文字の書き方、バランスの整った文字が書けるようになり、人前で書いたら、「キレイな文字だね」と言われることで、自分自身に自信が持てるようになります。

返信遅くなり申し訳ありません。宜しくお願い致します。

        Re:将来 鈴木貴之   2016/12/02 (金) 07:50 
ありがとうございます。
なるほど。そうなれるといいですね。

確認ですが、保護者の方はどうして書道を習わせたいと思うのでしょうか? その動機を聞かれたことはございますか? あれば教えてください。

よろしくお願い致します。

        動機 トトロ   2016/12/02 (金) 09:24 
アンケートをとったことがあります。以下にまとめます。

・1時間集中して机に向かう習慣がついて欲しい。
・一生使い続ける「文字」を丁寧にきれいに書けるようになって欲しい。
・書き順を間違えずに文字をかけるようになって欲しい。
・姿勢を正して書くということを自然に出来るようになって欲しい。
・字を書くのが好き
・文字のバランス、書き順、鉛筆の持ち方などをどう教えていいか分からない。
・平仮名が書けず親が教えてもしようとしない(年長)
・字を書く楽しみを知って欲しい。
・学校で先生にたくさん直されるがどう教えていいのか分からない。
・適当に崩して文字を書くようになった為(小2)
・小学校入学前までに平仮名を覚えていた方が良いと聞いたから(年長)

以上の返答がありました。
宜しくお願い致します。

        Re:将来 鈴木貴之   2016/12/02 (金) 09:32 
なるほど。
では、そのアンケート結果を踏まえて、「どういう子が」「どうなる」教室なのかをまとめて見てください。

長さとしては、話すと20秒くらいの長さになるくらいです。

よろしくお願い致します。

        Re:将来 トトロ   2016/12/02 (金) 16:02 
学校の先生によく直される文字、雑な文字など文字を書くのが苦手なお子様は、正しい姿勢と正しい鉛筆の持ち方でバランスのよいキレイな文字を書けるようになります。
また、キレイな文字が書けるだけでなく、文字を「見る目」「集中力」「忍耐力」も養われます。

宜しくお願い致します。

        Re:将来 鈴木貴之   2016/12/02 (金) 17:02 
良いですね〜。
でもまだまだ弱いです。

「どういう子が」「どうなる」のビフォアー・アフターをもっと際立たせましょう。

特にビフォアーの部分ですが、今の生徒さんが入会された時、保護者の方はどのように言われていましたか? 本音の部分を知れたらと思うのですが、子供の書く文字で悩んでいる親御さんは具体的になんと言いながら先生のところにいらっしゃいますか?

        Re:将来 トトロ   2016/12/02 (金) 22:51 
保護者の方が話していたことを具体的に記したいと思います。

(小学生の保護者の意見)
・宿題やノートの字がぐちゃぐちゃで何を書いているのか分からない。
・姿勢が悪く机と顔の距離が近い。
・鉛筆の持ち方にクセがあり、なかなか直らない。
・テストで、とめ、はね、はらいなどができておらず、答えはあっているのに×されることが多く、懇談会でも先生に言われた。
・親自身が字が汚いので、子供に教えれないし、自分が字が汚くて恥ずかしい思いをしたのでそんな思いをして欲しくない。

・硬筆コンクールで小学校のクラスの代表に選ばれたが、自分では教えれないし、せっかくなら賞をとりたいので。
・文字を書くのが好きで、家でもよく書いている為、好きなものの才能を伸ばしてあげたい。

(幼稚園児の親の意見)
・左利きを右利きにしたい。
・保育園の先生が左利きの子は教えれないので、硬筆の教室に通ってちゃんと教えてもらった方が良いと言われた。
・年長の秋で平仮名をまだ完全に覚えていないので小学校入学前までには覚えさせたいが、共働きで教える時間がない。
・親の言うことを聞かないので、けんかになりイライラする。

悩んでいる親御さんがほとんどですが、中には才能を伸ばしたいとの意見もあったので、記しました。

宜しくお願い致します。

        Re:将来 鈴木貴之   2016/12/03 (土) 13:05 
ありがとうございます。

今回の悩みの部分、すごく良いです。私の教室にくるとお子様がこうなるので、こういう悩みがなくなりますよ、というにはすごく響くのです。それが動機で来てくださっているので、ブログを見たときに「あ、私も同じ悩みを持っている!」と思ってもらえるのが大事です。

もちろん、同じ文章の中に才能を伸ばしたいというのがあっても良いです。しかし、「悩み解決」が優先順位が上です。なぜなら、読者が共感しやすいからです。

今回の情報を元に幼児向け・小学生向けそれぞれのウリを考えて見てください。

一つとは限りませんので、アイデアがあればいくつか考えて見ましょう。

よろしくお願い致します。

        Re:将来 トトロ   2016/12/04 (日) 02:02 
ウリについて色々と考えたのですが、現在教室で行っていることを交えて書くのでしょうか?短い文章でまとめた方がいいのでしょうか?幼児向けを記しますので、ご指導お願い致します。

(幼児向け)
幼児は小学生に比べると指先や腕がスムーズに動きません。
鉛筆の持ち方や書き方にぎこちなさがあるので、「鉛筆体操」で正しい鉛筆の持ち方を、筆圧を出す為の練習を行っています。
また、幼児が分かり易いように「とめ」は「ピタッ」と声に出しリズムで覚えるようにしています。
そして、小学校入学前迄に正しい平仮名の書き方をマスターして授業にスムーズについていけるようになります。

宜しくお願い致します。

        Re:将来 鈴木貴之   2016/12/04 (日) 11:02 
ありがとうございます。
この場合のウリというのは、「それを聞いた人が教室のことをもっと知りたい!」と思ってもらえるもの、ということです。

だから、短く、簡潔でありながら読み手の心をぐっと惹きつけるものである必要があります。

その公式として、「誰が」「どうなる」と、話し言葉で20秒程度というものがあります。

色々伝えたいことはあると思うのですが、それは後で伝えるとして、まずは最初にグッととらえる必要があります。

ご理解いただけましたでしょうか?

        Re:将来 トトロ   2016/12/04 (日) 12:01 
詳しい説明ありがとうございました。
理解できました。
考えて、ご報告します。
宜しくお願い致します。

        Re:将来 トトロ   2016/12/05 (月) 11:45 
なかなか難しかったです。。。
ご指導お願いします。

「幼児向け」

1、平仮名を覚えさせたいけど、忙しくて教える時間がないお母様、教えたいけど、教え方が分からないお母様。鉛筆の持ち方が悪い子、筆順がバラバラの子、左利きの子さまざまです。10年の指導歴から、お子様にあった方法でお稽古をスタートさせます。それぞれの方法で、小学校入学前までに正しい平仮名を書けるようにします。

2、お家でお子様とマンツーマンで教えても言うことを聞かない、飽きてしまう。。。とお悩みを解決。リズムで平仮名を楽しくお稽古します。書き方によって「シュッ」「ピタッ」と声に出して楽しく平仮名を書けるようになります。


「小学生用」

1、宿題やノート、テストの文字がぐちゃぐちゃで×になって損をしていませんか?ぐちゃぐちゃの文字をきれいな文字に直すポイントがあります。そのポイントを一緒にお稽古すると誰もが読みやすい文字になります。

2、宿題やノートの文字が何を書いているのか分からない文字の人。当教室では、お手本を見て書くだけではありません。みんなの作品を見て良い所、悪い所を発表し意見を聞くと新たな気づきがあります。繰り返しすることで、文字を見る目や観察力がつき新出漢字もどう書けばきれいに書けるかと言う力が養えお手本なしでもきれいに書けるようになります。

3、鉛筆の持ち方が悪いとキレイな文字が書けません。大きくなればなるほど、なかなか直らない鉛筆の持ち方。クセのある持ち方で人前で書くのがはずかしい。当教室では、「鉛筆体操」をして持ち方を正しくします。正しい持ち方になると人前でも堂々と書け、キレイな文字が書けるようになります。

宜しくお願い致します。

        Re:将来 鈴木貴之   2016/12/05 (月) 12:26 
お疲れ様でした。
「難しかった」とのこと、分かります。私も最初自分の教室のウリを考えた時はかなり苦労しました。地域ですでに英会話・英語教室はたくさんあったので、その中での立ち位置を決めるのは大変でした。

でも、大変だからこそ他の教室はやらないので、そこはプラスに考えて頂けましたらと思います。


さて、内容を見ていきますね。


「幼児向け」

1,2ともにすごく良いですね。一点確認ですが、地域のお母さんたちの中に「小学生にあがるまでにはひらがなくらい書けるようになってほしい」というニーズ、ないしは欲求はありますか?

そうなっているのが当然という雰囲気や、幼児で綺麗なひらがなが掛けると鼻が高い、など。

そういうのがあると今回の内容はとても良いものです。

それがないと、何を「ウリ」にするかの根本を考え直す必要があります。

ご確認ください。


「小学生用」

この中では「1」が一番良いですね。そういう悩みを持っている親御さんがいると思います。

ただ、こういう言い回しに直してみましょう。


「文字がぐちゃぐちゃな為、宿題で×をもらったり、テストでも答えは当たっているのに〇をもらえず損をしている小学生のお子様はいませんか? 当教室に来ることで文字がきれいになりそういうことがなくなります。また、先生やお友達から「文字がきれいだね」と褒められることも多くなります」


この中で、「宿題やテストで×をもらうくらい字が汚い小学生が」「文字がきれいだねと褒められるようになる」というビフォアー・アフターを明確に出しています。

こういう伝え方をすることで、「あ、この教室は私の子どもの為の教室だ」と思ってもらえます。そう思ってもらうことで、内容を読んでもらうのですね。


2、3も記事として使える内容ですので、無駄にはなりません。

今回の内容を元に、ご自身の言葉で小学生用のウリをもう一度作ってみてください。

よろしくお願いいたします。

        Re:将来 トトロ   2016/12/06 (火) 12:24 
ご指導ありがとうございます。
とても、勉強になり助かっております。

幼児向けで指摘されていたことですが。。。
この辺りでは、小学校入学前に覚えていないと入学後が大変、授業も平仮名を覚えていて当然のようなスタートなので、親も覚えさせて当たり前と言う雰囲気です。


以下、小学生向けを考えましたので、記します。宜しくお願い致します。

1、小学校のテストや宿題で答えはあっているのにはねていなかった、はらっていなかったからと言う理由で答えは〇なのに×になって悔しい思いをした小学生のお子様はいませんか?当教室では、基本から学びますので、はねやはらいなどの基本をマスターし、その重要性を認識するようになります。
悔しい思いをすることもなくなり、先生やお友達にきれいに正確な文字が書けているねと言われることが多くなります。

2、友達に「きたない文字~何書いているのか分からない。」と言われたり、宿題で先生に「もっと丁寧に書きましょう。」と書かれたことのある小学生のお子様はいませんか?
きたない文字と言っても、本人はどこをどう直すのか分からないと思います。当教室では、きれいな文字を書くための方法をお教えし、お稽古するときたない文字ではなくバランスのよい文字になります。お友達や先生に「すごい。誰が書いたの?よくなったね。」と驚かれたり、花丸がもらえるのが当たり前になります。

3、鉛筆の持ち方が悪い、姿勢が悪く机と顔の距離が近いので授業中に注意される小学生のお子様はいませんか?
当教室では鉛筆の持ち方を直す「鉛筆体操」、正座で背筋を伸ばして書く指導をして正しい持ち方と姿勢が習慣になるようにします。正しい持ち方と姿勢になると、文字もバランスよく書けます。クラスで褒められてみんなのお手本になること間違いなし!褒められることは、喜びであり、自信へとつながります。


宜しくお願い致します。

        Re:将来 鈴木貴之   2016/12/06 (火) 14:03 
こんにちは。

勉強になっているとのこと、うれしいです。
企画ものとはいえ、本気で対応させて頂いておりますので、最後までよろしくお願いします。

さて、幼児向けですが、

> この辺りでは、小学校入学前に覚えていないと入学後が大変、授業も平仮名を覚えていて当然のようなスタートなので、親も覚えさせて当たり前と言う雰囲気です。

とのことですので、根本的なところは大丈夫です。

よって、幼児向けは「1」の方がより響くと思われます。ここで先生が売るべきなのは、書道の教室そのものではなく、「忙しいお母さん」がまかせるだけで子供が小学生入学前にちゃんとひらがなが書けるようになっているという「安心」です。

その結果、実は小学生になると文字が汚いために本来〇をもらえるのも×になってしまうこともなくなります、とつなげていけますね。

「2」に関しては、幼児のうちに書道教室に通うことに対する不安を乗り越えさせる文章として使えます。「家では言う事を聞かない飽きやすい子」でも、「楽しく学べますよ」と。「教室に通うなんて、うちの子には無理じゃないかしら?」と思っているお母さんには必要な一文です。


「小学生向け」はかなり良くなりましたね。
この投稿の一番最初の分と比べ、いかがでしょうか?

一点だけ、「悔しい思いをすることもなくなり、先生やお友達にきれいに正確な文字が書けているねと言われることが多くなります。」の「先生やお友達」を「先生やお友達、そしてそのお母さんたちに」にしてみてください。

自分の子どものことを他の子の親から褒められるのはうれしいので、その一文もさりげなくあると通わせたいと思う動機の一つになるでしょう。



では、違う切り口からウリ見ていきましょう。

その地域の人は、なんで地域の他の先生ではなく、トトロ先生から学ばなければならないのでしょうか?

それを教えてください。


よろしくお願いいたします。

        Re:将来 トトロ   2016/12/06 (火) 23:02 
こんばんは。

最初は抽象的だったのが、具体的にどうよくなるかが分かり、読み手に、より伝わりやすくなったと思います。鈴木先生の細く説明文を読むと、なるほど!と、より納得します。ありがとうございます。

では、今回の課題を記します。

1、現在、私も子育て中なので、幼、小学校の早帰りや行事の予定がタイムリーに分かるので、それに合わせて学校帰りの人のお稽古時間を変更できる。

2、書道の先生は年配の方が多い中、生徒のママ世代なので、生徒さんからは「お母さんみたいで話やすい、親しみやすい」と言われる。生徒のお母さんからは、「同世代なので、相談事などを話しやすい」と言われる。

3、自分の子供と同年代なので、どんな教材、流行のイラストをプリントに使うと子供達の関心を得るか分かる。

4、いつもニコニコしているので、話しやすい。聞き上手と言われる。

5、熱心に指導をして、学校の代表に選ばれると、無料でお稽古中に教えてくれ助かると言われる。

6、自宅教室なので、お稽古日以外でも学校の代表作品の締め切り前に、持ってきたら見てアドバイスをしてあげれる。

7、たくさん褒めてくれるので、やる気がでるし優しいので、子供達も楽しく通っていると言われる。

宜しくお願い致します。

        Re:将来 鈴木貴之   2016/12/07 (水) 09:22 
早速ありがとうございます。

今行っているのはとても重要なところです。毎日返信いただき、うれしく思います。
文章は伝わらなければ意味がありません。特に集客できる文章であるかどうかは、そのブログに価値があるかどうかの分かれ道です。頑張っていきましょう!


さて、今回の課題ですが、全体的にとても良い内容です。他の書道の先生と比べ、トトロ先生の教室に通わせる理由がたくさん書かれてあります。

特に「同じ世代」であるというのは、つまり「お母さんの悩みが分かりますよ」ということですから、そこをきちんと打ち出していくと、対象層の保護者の方から共感を得やすくなるでしょう。

日々のblogなどで、たまに子どもたちとの日常を掲載することで、「あるある」と読者に思ってもらえれば、それが共感を生み、先生に対する好意につながります。今回の内容はこれから使える内容なので、大事にしていきましょう。



では、そろそろ次の課題に行きたいと思います。

テキストを参考に、「ブログのタイトル」づくりをしてください。

できたら、教えてください。


よろしくお願いいたします。


鈴木貴之

        Re:将来 鈴木貴之   2016/12/07 (水) 09:23 
あ、すみません。スレッドが長くなったので、タイトルは別スレッドにてご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

=メール  =ホームページ  =編集