記事検索:


以下のツリーに返信
課題  Mana 2016/12/01 (木) 14:08  
将来、生徒さんが大人になったときに、"ただ英語が話せる"だけでなく、"自分の意見を伝え"、"自分を表現できる"ようになります。

ご確認宜しくお願い致します。

        Re:課題  鈴木貴之2016/12/01 (木) 14:36  
早速ありがとうございます。
素晴らしい内容だと思います。

しかし、問題は同じようなことを言っている教室が周囲にも多いのではないかということです。

次のことをして見てください。

1) 地名+ 業種(英語教室・英会話教室など)で検索する。

2) 上位表示されている教室7件のウリを書き出す。

3) その結果をこのスレッドの続きに書き込む。


よろしくお願い致します。

鈴木貴之

        Re:課題  Mana2016/12/01 (木) 17:13  
ご確認頂きありがとうございます。

1.「言葉を学ぶことを通じて、違った立場や考え方を知り、謙虚な気持ちで相手の立場に配慮できる真の国際人を輩出したい」

2.育てたいのは、英語で人とつながる力
日本語にはない英語特有の「音とリズム」を音楽を活かして楽しく、自然に身に付ける。

3.英語+子供=未来の国際人
広い視野を持てるグローバルな精神が養成され、国内に居ながら母国語レベルの高い英会話力を身に付けることが可能です。子供たちが英語で自らの意思を伝えることが出来るまで一人一人の成長に合わせます。

4.長期一貫した学習を続けることにより、「世界標準の英語力」を習得する。
※世界標準の英語力…高校卒業の段階で、英語圏の大学等で学習できる英語力、あるいは仕事で英語が使える、国際交流言語として、コミュニケーションの道具として使いこなせる英語力。

5.Global Human Communication(世界中の人々との意思疎通)あらゆる成長機会を提供し、「真の国際人」(コミュニケーションが取れる。/生きる力を持つ。/チャレンジできる。)育成を目指す。

6.対話力を重視したレッスンで、日本の未来を担う子供たちを、世界で活躍できる国際人に育てる。

7.一人ひとりの積極性を伸ばすコミュニケーション能力を育成し、バイリンガルを目指します。


ウリを長く語っている教室につきましては、私が短くまとめさせて頂きました。
ご確認宜しくお願いします。

        Re:課題  鈴木貴之2016/12/02 (金) 07:48  
早速の調査、ありがとうございます。
書き出していただいたそれぞれの教室の強み・ウリと自分で書いてただいたものを見て、どのように感じましたでしょうか?

同じ、もしくは似ていると思いませんか?

見込み生徒さんから見て同じように見えるということは、それはウリではないということです。そこでの違いがなければ、ほとんどの人が値段で決めるでしょう。

だから、地域の競合と比べながら、教室のウリを考える必要があるのです。

そのための質問をしたいと思います。

「色々な教室がある中、またインターネットの英会話や教材(ディズニーなど)もある中で、どうして見込み生徒さんはあなたの教室を選ばないといけないのでしょうか?」

この質問への答えを書き出して見てください。
よろしくお願い致します。

        Re:課題  Mana2016/12/02 (金) 12:53  
ご確認頂きありがとうございます。

他社のウリを調べながら、私の言葉と同じようなことが書かれているなと実感しました。

私の教室では、生徒さんの歳やレベル、個性に合わせて教材を手作りしています。各生徒さんテキストを1冊持っているのですが、ただひたすらテキストを開いて学ぶというスタイルは楽しさに欠ける為、テキストの内容を含め、アルファベットやフォニックスも手作りの教材で学べるようにしています。新出単語はただカードで覚えるだけでなく、実際に日常で使えるような場面を設定し練習しています。(例)新出単語が果物であれば、英語で買い物をしながら練習する等。

それに比べ、インターネットの英会話やディズニー教材、全国展開している教室では、マニュアルができてしまっているため、決まった教材しか使えません。直接生徒さんと会っているからこそ、一人ひとりに合ったレッスンをご用意できると考えています。

(手作り教材を使うことで)楽しく、(レベルや個性に合わせることで)効率よく、(使えるシーンを設けることで)実践的に。

他社よりも効率よく伸ばせる為、私の教室を選んで頂きたいと思っています。

宜しくお願いします。

        Re:課題  鈴木貴之2016/12/02 (金) 16:58  
実感されたとのこと、良かったです。(^^)

内容がだいぶ具体的になってきました。
まだちょっと長いので、これを短くしてみましょう。

話し言葉で20秒程度に直してみてください。

よろしくお願い致します。

        Re:課題  Mana2016/12/03 (土) 00:30  
当教室では生徒様の歳やレベル、個性に合わせて、講師が自ら教材を手作りします。また日常で使えるシーンを設け、習ったものを実際に使えるよう練習します。
手作り教材で楽しく、レベル・個性に合わせ効率よく、使えるシーンを設け実践的に学ぶことができます。

宜しくお願いします。

        Re:課題  鈴木貴之2016/12/03 (土) 13:08  
良いですね〜。
ではこの切り口からは、ここで終わりにしましょう。引き続きウリを考えていきたいと思います。

今いる生徒さんの保護者は入会された時になんと言って来られましたか? なぜご入会されたのでしょうか?

        Re:課題  Mana2016/12/03 (土) 14:52  
ありがとうございます。

入会された子の保護者様はこの様に仰ってました。

・子供には英語を話せるようになってもらいたいけど、自分が英語が苦手で教えられないため。また体験レッスンを受け、楽しそうだったため。

・子供が英会話に興味を持っていたため、好きなことを伸ばしてあげたいと思った。体験レッスンを受け、先生の人柄が良く、子供も気に入り楽しんでいたため。

・孫が休みの日はゲームをして遊んでばかりなので、英会話でもやらせておいた方がいいだろうと思った。

        Re:課題  鈴木貴之2016/12/04 (日) 11:05  
ありがとうございます。
先生の人柄というのが多いですね。

では、先生という切り口からウリを考えて見ましょう。

なぜ、子供達は地域の他の先生からではなく、先生から学ばないといけないのでしょうか? その理由を教えてください。

よろしくお願い致します。

        Re:課題  Mana2016/12/05 (月) 01:02  
ありがとうございます。

・英語は母国語ではなく、学習して身につけた為、生徒様がどんなところで引っかかるのかが分かる。

・英語のほとんどを国内で学んだ為(留学は2ヶ月間のみ)、国内にいても話せるようになる学習方法を知っている。

・塾と英会話スクールの両方で勤務経験がある為、それぞれの長所を生かした効率的なレッスンができる。

・日本人講師である為、お子様のちょっとした様子の変化をすぐにキャッチできる。

・「いきなり外国人の先生と受けるのは不安。」という子やシャイなお子様でも、安心して始められる。

宜しくお願いします。

        Re:課題  鈴木貴之2016/12/05 (月) 12:08  
おお! 良いですね。少しずつ明確になってきていますね。

でも、この内容だと他の日本人講師のいる教室とかぶるところも多いと思います。

同じような経歴の日本人講師がいる中で、特に「Mana先生」と指名してもらえるようなものは、何でしょうか?

(現在いる生徒さんが他の教室ではなくMana先生を選んだ理由を考えてみてください)

よろしくお願いいたします。

        Re:課題  Mana2016/12/05 (月) 23:32  
ありがとうございます。

保護者の方からからは、"親しみやすい"と言うお言葉を頂いたことがあります。また、「○○は先生が優しくて好きなんだよねぇ。」と言うお子様とのやりとりも見られました。

その為、「親しみやすい、優しい」という点かなと思います。ありきたりかもしれませんが…。なかなか自分では思い付かなく…。

宜しくお願いします。

        Re:課題  鈴木貴之2016/12/06 (火) 14:11  
こんにちは。
なるほど。「親しみやすい、やさしい」というのはとてもいい要素です。しかし、問題はおっしゃる通り、ありきたりだという点で・・・。

そしてそのもう一つの問題点は、それをブログで打ち出しづらいという点ですね。自分では言いづらいですし。

私が今までやり取りしてきた先生方は、必ずその先生なりのウリがありました。Mana先生にもあると思いますが、自分のことは中々見えないのが難点です。^^;


少し違う角度から見てみたいと思います。

先生が「子供たちに英語を教えよう」と思ったきっかけとは何でしょうか?

よろしくお願いいたします。

        Re:課題  Mana2016/12/06 (火) 21:38  
高校の時の英語の先生の授業が楽しかったのがきっかけです。教科書をひたすら進めるスタイルを持つ先生たちとは違い、そちらの先生は小道具を使い生徒を楽しませながら進め、洋楽の歌詞の意味や海外の文化についても教えて下さいました。私は英語がどんどん好きになり、その先生に憧れて、いつか英語を教える仕事がしたいと思うようになりました。

また以前の職場では、英語を使用して他国の方とコミュニケーションを取っていました。考え方が違うことに驚いたり、時には、感じることは一緒なんだと知り喜んだり、新しい発見が多くありました。子供たちにも、私と同じような感動や発見をしてもらいたいなと思ったのもきっかけです。

宜しくお願いします。

        Re:課題  鈴木孝之2016/12/07 (水) 09:14  
お、今回の内容はすごくいいですね。Mana先生の教室の特徴でもある「手作り教材」の原点が見える気がしました。こういうストーリーは先生にしかないものですので、ぜひ有効活用していきましょう。

というのも、「手作り教材を使っています」というのは、それだけだと「そうですか」と流されてしまいがちです。しかし、「私が高校生だった頃、こういう先生がいて、こういう風に英語を習ったら、どんどん英語が好きになりました(それにつれて英語の成績が上がった、などあるといいですね)。だから、私も生徒さんたちが楽しく、効果的に学べるように教材を手作りしているのです」というようにつなげます。

これがあるだけで「手作り教材」というものの価値が大幅にアップします。同時にMana先生に学ぶ理由にもつながりますね。


また、職場で英語を使っていた、というのもいいですね。実際社会に出た時にどういう風に英語を使うのかという実践を積んできたので、その観点でもレッスンを提供していますというのは、より実践的な英語を身に付けさせたいという保護者には魅力的です。そして、それは社会で働かずに英語講師になった、もしくは働いても英語を使う職場じゃなく、その後英語講師になった、という人とは差別化できます。ここは強調すべきところでしょう。

また、仕事をしながらの具体的な「英語ができて良かった」的なストーリーがあると、より上記の内容が伝わります。そういうストーリーも考えてみてくださいね。


ちなみに、こういうウリを考える時、「自分」のことを考えるのですが、その際に重要なのは、「そのウリが生徒さんにとってどんなプラスにつながるのか?」という視点を持つことです。

これがなければそのウリはあってもなくても一緒。それくらい重要な視点です。



では、次に「生徒さん」という視点から考えてみたいと思います。

英語を習いたいと言っても、世の中にはいろいろなニーズがあります。その中で、先生の教室はどういう生徒さんに最も適した教室なのでしょうか?


よろしくお願いいたします。

        Re:課題  Mana2016/12/08 (木) 14:20  
ありがとうございます!

色んな角度から考えると、見えてくるものがあるんですね。今までは自分のウリと言えば、TOEIC◯点取得とか、英検◯級を取得、◯◯での勤務経験があるなど、表面的なことが多く、実際に生徒様をどうしてあげられるかということを伝えられていませんでした。今回、新たに生徒様にプラスになる自分のウリを発見でき嬉しいです。

どういう生徒さんに最も適しているか?
・大人数の中だと、なかなか自ら発言ができないお子様
・すぐにダラダラしてしまうお子様

理由
1クラス4名までと少人数でやっているため、お子様が発言できる時間が増えます。またクラス全体にきちんと目が行き届くため、お子様がダラダラしそうになる前にフォローができます。また豊富な手作り教材で飽きないレッスンを用意できます。

よろしくお願いします。

        Re:課題  鈴木貴之2016/12/08 (木) 20:02  
そうなんです。TOEIC何点とか、英検何級とか、あまり関係ないんです。それよりも大事なのは、教室に通うことで生徒さんがどうなるのか? ここに応えることが必要です。


少人数制、良いですね。
具体的に何人と謳うとなお良しです。少人数制と言いながら6人だったり、ひどい教室は定員12名と言うところもあります。4名であれば、具体的に人数を伝えた方が良いでしょう。


また、ここで上げたような子供が通うことで、英語を学んでプラスになった子はいますか? 具体的に名前を挙げて、なかなか自分の意見を発信できなかった子が変わりました、という内容はありますか?

        Re:課題  Mana2016/12/09 (金) 11:22  
ありがとうございます。
今まで他社と同じように"少人数制です。"としか言っていなかったため、今後は4名であることを強調していきたいと思います。


少し控えめでレッスン中に英語を発することを恥ずかしがっていたお子様が、今では「これは英語で何て言うの?」と自ら聞いてくるようになりました。また、「レッスンがすぐ終わっちゃうから早くやろ!」や「宿題もっとやりたい!」とまで言ってくれるようになり、積極的になりました。

机に向かって長時間座り続けることが難しいお子様は、立って動きながらのレッスンを多く取り入れています。床にすぐゴロっとしてしまっていたお子様が、今は体を動かしながら楽しくレッスンをし、書く練習をするときはきちんと座り、切り替えができるようになりました。

よろしくお願いします。

        Re:課題  鈴木貴之2016/12/09 (金) 14:58  
良いですね〜。
こういう話は積極的に伝えていきましょう!

では、ウリに関してはこれくらいにして、次にいきましょう。

次はタイトルです。テキストの内容を確認し、ブログのタイトルを作ってください。

よろしくお願いいたします。

        Re:課題  鈴木貴之2016/12/09 (金) 14:59  
あ、スレッドは新しいのをたててくださいね。(^ ^)
=メール  =ホームページ

 

[返信用フォーム] 上記の記事に返信するときには以下のフォームに記入してください。
タイトル
投稿者ニックネーム
E-Mail
URL
変更用パスワード
コメント

E-Mail、URLを公開したくない場合は記入しないでください。
変更用パスワードは投稿後に記事を変更するためのものです。お好きな文字を入力してください。
は必須項目