記事検索:


記事個別表示
 Re:アクセスを集める記事  Mana      2017/03/01 (水) 15:50      [返信]
こんにちは。

感想ですが、私と同じような境遇にいらっしゃる方にも読んで頂きたいので、少し長くなってしまいました(汗)

私は教室のホームページを持っていたので、初めはブログをやっていませんでした。「とりあえずホームページがあれば大丈夫かな。」と思っていました(汗)ですが、自分で自分の教室をネット検索したときに名前が出てこなく、「このままだと、認知さえしてもらえないままになってしまう。」と思いました。

教室をオープンした直後は、近所の方が教室の看板やチラシをご覧になって来て下さいましたが、4か月経った頃から問合せがほとんどなくなってしまいました。頑張ってチラシを配っても反応がなく、悪戦苦闘の日々でした。今思えば、ウリが書かれていない教室案内だったため、反応が悪かったのだと思います。

せっかく入会して下さった生徒様もいらっしゃったので、英会話教室を何とかして続けたい気持ちはありましたが、半分諦めモードでした。

「日本人講師の需要がそもそもないんじゃないの?」「周りが畑や工場ばかりで、住宅が少なく、立地が良くないから?」などと考えていました。

そんなことを考えているときに、体験レッスンが1件入りました。ですが、入会に繋がらず、自信を無くしてしまいました。ネットで「体験レッスン 入会しない」で検索をかけて調べていたら、鈴木先生のこちらの記事に辿りつきました。http://ameblo.jp/seito-atsumaru/entry-12075983332.html
「体験レッスンに来ても入会につながらない時、それほど深く悩まなくてもいい法則」
こちらの言葉に少し救われたのを覚えています。記事のタイトルが、自分がその時抱えていた悩みと一致していたため、先生のブログを読みたいなと思いました。先生が仰っていた、「生徒さんが持ちそうな悩みを記事のタイトルに入れるといい。」というのはこういうことだったんだなと思いました。

また最初は、「本当なのかな?」と少し警戒してしまいました。(すみません。)ですが、先生の顔写真があり、ブログを読み進めていくと、先生の熱い気持ちが書かれている記事もあり、警戒心が取れました。これは英会話教室を探している方にも当てはまるんだろうなと思いました。鈴木先生も仰っていましたが、教えている先生がどんな人なのか、詳しく分かると人って安心するんだなと実感しました。

ブログ作成は、電子書籍を初めに読み、その後で先生からご指導頂いたため、分かりやすかったです。教室のウリを考えることが、私にとっては最も大変な部分だったのですが、そちらも、先生が下さる質問に答えることで、ウリを引き出すことができ、見つけやすかったです。

ブログは初心者でしたが、先生が本当に丁寧に教えて下さるので、ブログを作成したことのない方でもできると思います。

ブログ作成をする前は、月に平均1件問い合わせがあるかないか程度でしたが、今年の1月と2月は合わせて6件の問い合わせがありました。また、ブログをご覧になって来校された方は今のところ全員入会に繋がっています。昨年は3ヵ月連続で入会0件の時期もありました。

「何で問合せがないんだろう?」「どうすればいいんだろう?」と考えていた時間を、他のことに充てられるようになりました。

今は精神的にも楽になり、教える仕事を楽しむことができています。

これも先生の丁寧なご指導があったからだと思っています。とても感謝しております。ありがとうございました。
=メール  =ホームページ