記事検索:


記事個別表示
 Re:最重要記事  鈴木貴之      2016/12/19 (月) 12:13      [返信]
こんにちは。

おお、だいぶ良くなりましたね。通う理由が沢山ある記事です。

ひとつひとつ見ていきますね。

①フルネームに直しました。

OKです。


②6枚目の写真の後に、教室に通うとどうなるのかを入れてみました。

この文章がここにあることはすごく良いことです。
しかし、重要なのは文章の始めです。なぜなら、その後の文章を読むかどうかは文頭に掛っているからです。だから、

> 当教室は「子供たちが楽しく、効率良く、実践的に英語を学ぶことができる」教室となっております!」

のすぐ後に「その結果どうなる?」を入れてください。

保護者の方が英会話教室に通うことで「こうなってほしいな」と思っている内容と一致しているもので、なおかつその結果をちゃんと出せるものを入れてください。

その文章を読むことで、保護者の方が「続きも読んでみよう」と思うようになります。


③少人数のメリットについて書きました。

OKです。


④まだ「少人数での発話量」と「手作り教材」についての感想を頂けていないため、保護者の方にお願いしたいと思います。感想を頂け次第、追加できればと思います。

そこがウリなので、やっぱりこの感想は必要ですね。

あと、感想と先生が言っている内容がごっちゃになっているので、そこは読み手がきちんと区別できるようにしましょう。


⑤レッスン風景や教材の写真を追加しました。
写真を追加するにあたり、文章も付け加えた部分がございます。

最高です! やっぱり写真は大事ですね。文章だけよりも断然良いです!


では、新しく添削しますね。

⑥開講時間

今の内容だとそれぞれのクラスが何時から何時までか分らないので、分かるようにしてください。

通えるかどうかが分からないから問合せをしないという人もいます。また、分かりづらいというのは見込生徒さんから見て良いことはありません。だから、分かりやすく伝えてあげてください。それが教室の評価にもつながります。


⑦申込方法

ちょっと遠慮している感じがします。ここははっきりと、「体験レッスン・お問合せはこちらまで」と大きな字と太字にしましょう。

電話はスマホで見た時にすぐに掛けられるように、電話タグを入れてください。これを入れるとスマホの画面をタップするだけで電話できるようになります。これがないと読者が電話をしようと思った時、面倒くさいです。


また、メールでのお問い合わせも同じように面倒なので、お問合せフォームへのリンクを置きましょう。このページに直接リンクしてください。
http://eeenglish.school/contacts

その際、何を連絡してほしいかを明記すると、迷いなく連絡できるようになります。

上記2点も併せてお願いいたします。

よろしくお願いいたします。


追記 集客とは関係ないですが、ダニエル先生が「Advanced」の文法書持っていますね。このレベルの生徒さんもいるのですね~~。
=メール  =ホームページ