塩釜プライベートティーチャーズ協会の設立理由
 
こんにちは。初めまして。鈴木貴之と申します。
 
塩釜で英会話教室を運営しています。
 
おかげさまで、たくさんの生徒さんたちに囲まれながら、充実した日々を過ごさせて頂いております。
 
しかしながら、最初からそうだったわけではありません。
 
私は英語を話せるようになることは、塩釜およびその周辺に住んでいる子供たちの将来にとって、本当に重要になると確信を持っています。
 
だからこそ、この地、地元である塩竈で英会話スクールを始めました。
 
そして、本当に話せるようになるレッスンを提供しようと、英語教授法に関してもたくさんのお金と時間を投資しました。
 
時には海外の文献にも目を通し、どのようにすれば子供たちが話せるようになるか、ネイティブ講師とともに夜を明かして話し合ったこともあります。
 
それでも、最初のころは大変でした。
 
「良い内容を提供すれば生徒さんは必ず来てくれる」
 
そう思って頑張っていましたが、中々思ったように生徒さんが集まることはありませんでした。
 
時には、夜中に目がさえて、天井を凝視しながら「このままでいいのだろうか・・・?」と不安で押しつぶされそうになることもありました。
 
貯金を食いつぶしていく日々。
 
チラシを何千分か撒いても、一人からも反応がなかったこともあります。
 
フリーペーパーの広告に何十万も投資しましたが、一回お問合せの電話があっただけでそれ以外の効果はなかったこともありました。
 
途中で、何度辞めようかと思いました。
 
それでも何とかやってこれたのは、家族の支え以外の何物でもありません。
 
このような経験を通して分かったことは、個人で教えている先生は孤独だということです。
 
だから、そういう個人の先生(プライベートティーチャー)が集まり、支えあえることができる団体ができれば、どれほど良いだろうかと思ったのです。
 
お互いに励ましあい、支えあいながら、教室を運営する。
 
そしてその結果、たくさんの生徒さんと出会うことができ、先生が笑顔になれば、自然とその生徒さんも笑顔になります。
 
日々生徒さんの向上を思い、努力を重ねられている先生が生徒さんと出会えないのは、先生にとってだけではなく生徒さんにとっても損失です。
 
そして、地域にとっても間違いなく損失です。
 
良い先生がたくさんいて、その先生に学ぶたくさんの生徒さんがいれば、その地域はとても素敵な地域になるのではないでしょうか?
 
そういう想いから、私はこの「塩釜プライベートティーチャーズ協会」を立ち上げました。
 
ここでは、教室の集客を核とした情報・つながりを提供していきます。
 
あなたのご参加をお待ちしております。
 
塩釜プライベートティーチャーズ協会の会員制度について