教室集客で忘れてはいけない、でも忘れがちな大切なこと。
 
 教室集客の為のコンサルティング・コーチングを受けていてすごく思うのが、きちんと集客の設計をしていない先生が多いということです。
 
 例えば、こういうことです。
 
 ブログで集客をしている先生が、毎回何十分もかけて一本の記事を書き上げているのに、全く集客につながらないということが良くあります。
 
 その理由は様々なものが考えられるのですが、その大きな理由の一つがこの集客設計であることが多いのです。
 
 ブログを読んでいる読者が「いいな~」と思って、「この先生から教えてもらいたいな」と感じ、お申込をしようと思った時。
 
 体験レッスンがなく、いきなり入会しなければならない内容だったら、二の足を踏むでしょう。まずは、その教室が、そして先生が自分に合っているかどうか気になるでしょうし、入会金を払って入会したとしても、もし合わなかったら・・・・・・。
 
 人は高額商品、または継続性のあるサービスを購入する時、そのリスクについて考えます。それが意識的であれ無意識であれ、ほとんどの人がその行動に対するネガティブな結果について想像します。
 
 それが、行動を止めていることが多いのです。
 
 だから、教室の側で相手が少しずつ安心して上って来られるように集客の入り口から目的地まで設計してあげることができれば、見込生徒は無理なく階段を上るようにあなたのところまでたどり着きます。
 
 何も考えずに、ただやみくもにブログを更新したとしても、あなたの教室に集客はできません。生徒さんは集まりません。
 
 きちんと一歩一歩登ってこれる高さの階段を設置していくことが重要です。
 
 もうひとつ、この記事を読んで下さっているあなたへのサービスとして、こっそりと教えますす。
 
 
 
 あなたの元にたどり着くための階段をたくさん作れば、それだけ見込生徒があなたの元にたどり着く可能性が高くなります。
 
 
 
 インターネットで集客するにしても、そうでなかったとしても、ぜひこのことを意識してみてください。結果は私が保証します。^^
 
 
 この記事へのコメント・質問はこちらから 
 
追伸 もし、あなたが効果的な階段設計を手伝ってくれている人を探しているとしたら・・・・・下記のサービスをお勧めします。
 
あなたの事業の集客マップを作成します。