教室集客の為のブログ活用法10「日々の記事に何を書くべきか?③」
 
 前回の記事「教室集客の為のブログ活用法09「日々の記事に何を書くべきか?②」では、「なぜ?」という言葉をキーとして、二つの重要な質問(キー・クエスチョン)をお伝えしました。
 
 これらの質問に対する回答を考え、それを核のメッセージとして記事を書くことにより、理想の生徒さんから選ばれる教室になるということを説明しました。
 
 今回の記事では、あなたが簡単に日々のブログ記事を書いていくための方法をお話ししたいと思います。
 
 非常に単純でありながら効果的な記事の作成方法をお教えします。
 
 よって、短いですが、長さに惑わされずにしっかりとその本質を学んでいただければと思います。
 
    生徒さんの写真を撮ろう。
 
 まず、生徒さんの写真をたくさん撮りましょう(これはブログ以外にも活用できます。しかも強力な方法として。詳しくはこの記事をお読みください。)。
 
    どんな写真が効果的なのか?
 
 どういう写真を取ればいいのかと言えば、もちろん正面から取れるのであればそれに越したことはありません。
 
 正面から、教室内にいる生徒さんが笑顔の写真を撮りましょう。
 
 もし正面からが難しいというのであれば、後姿でも構いません。先生であるあなたと一緒の写真を撮らせてもらいましょう。
 
 その際、教えている様子が伝わる写真となるように注意しましょう。
 
 ブログは、基本的に新規生徒集客の為の媒体です。
 
 その記事は、見込生徒さんに見てもらう為のものだと考えてください。
 
 あなたの教室に一度も訪れたことがない人が見て、「ああ、こういう風に教えているんだ」「とても楽しそう」「これなら行ってみたい・行かせてみたい」と思ってもらえるような写真をたくさん載せるのです。
 
 1記事に1つの写真をコメントを添えて載せれば、それだけで集客につながる記事となります。
 
 もちろん、記事の下には教室の販売記事へのリンクを貼り、興味が持った人がすぐにより深い内容を得られるようにします。
 
 1枚の良い写真は100の言葉に勝る。
 
 アメリカの伝説的な広告文章作成者であるRobert Collier氏の言葉です。
 
 ぜひ、素晴らしい写真をたくさん撮っていきましょう。
 
 
次の記事:教室集客の為のブログ活用法11「日々の記事ネタに向こうから集まってもらう方法」