教室集客の為のブログ活用法03「ブログでの生徒集客のカギは、●●●●だ!」
 
 前回の記事「教室集客の為のブログ活用法02「ブログを作成する前にしなければならないこと」では、ブログを実際に作る前に先生が行っておくべきことをお伝えしました。
 
 この記事がとても重要なのは、何も考えずにブログを始めることは、例えて言えば「自分が理想の生徒さんにとって無価値であることを知らしめる」ことになるからです。
 
 もしまだ読んでいない方は、こちらの記事を読んでからこの記事を読んでください。
 
 この記事の内容を実行すると、あなたのブログを目にする人が間違いなく増えるからです。
 
    ブログで生徒さんを集める基本的な考え方。
 
 初めに、ブログ集客の大切な考え方について話をします。
 
 まず、ブログを作ったからと言って、このノウハウを活用しないで作った場合、必要なアクセスがないブログになってしまいます。
 
 例えて言えば、ブログをつくるということは、あなたの住んでいる都道府県にあるもっとも混雑して、お店がひしめき合っているモールにお店を出すということです。
 
 ブログを作りたてのあなたの教室は、そのモールの複雑な内部の奥の奥の場所にあるので、誰もたどり着くことすらできません。
 
 あなたの教室にたどり着ける人は、あなたの場所(アドレス)を正確に知っている一部の知り合いだけ。
 
 あなたのスタートは、そういう状況から始まります。
 
 この状態からモールの奥の奥にあるあなたの教室に客足を向けるには、あなたにたどり着ける道筋をつくるしかありません。
 
 それをつくらずしてあなたの教室に人が来ることはありません。
 
 ブログの場合、この道筋とは下記のようなものを指します。
 
・ 知人への紹介
・ 検索エンジン
・ 他のブログやホームページからのリンク
・ PPC広告(Google Adwardsによる広告)
・ バナー広告
・ メルマガ広告
・ アフィリエイト広告
・ チラシ、雑誌広告のようなオフラインからのアクセス
・ その他
 
 つまり、一度あなたのブログの外部からあなたのブログを見つけてもらう必要があるのです。
 
 あなたのブログを知らないのに、いきなりURLにあなたのブログのアドレスを打ち込んでアクセスする人は絶対にいません。だから、重要なのは外部からのアクセスがブログに流れるようにつくることです。
 
    では、特に重要なのは何か?
 
 上記の「外部からのアクセス」の中で、無料でできるものは「検索エンジン」です。
 
 つまり、検索エンジンで誰かがキーワードを打ち込んだ時にあなたのブログが検索結果(の1ページ目)にでるようにつくることができれば、あなたのブログに無料でアクセスを引き寄せることができます。
 
 検索エンジンからのアクセスの良いところは、キーワードがあなたの教室に関連していればしているほど、その検索からあなたのブログを訪れた人はあなたの見込生徒になりやすいということです。
 
 それはつまり、ブログの最終目的に限りなく近い人だということが言えます。
 
ブログの最終目的について

 ブログを作る際にこの記事の内容と同じくらい重要なことは、「ブログの目的」をきちんと設定することです。

 例えば、教室であれば「体験レッスンに来てほしい」のか、「何かを買ってほしいのか」を決めるということです。

 通常であれば「体験レッスンに来てほしい」という目的が多いと思いますので、ブログをつくりこんでいく際はこの目的を忘れずにつくることが重要です。

 あなたのブログを訪れた人から見て、どうしてほしいか分らない(選択肢がたくさんあり、ナビゲーションが悪い)ブログで訪問者がとる行動とは、「何もしない」です。

 しっかりと目的を設定し、ブログに関するすべての行動はこの目的の達成の為に行うようにしてください。
 
 また、検索をしているということは「何かを探している」ということです。
 
 広告は、路上でいきなり手あたり次第「ピアノを習ってみませんか?」と声をかけることと同じであり、特にネット上ではあまり効果的ではありません。
 
 よって重要なのは、検索エンジンの検索結果の1ページ目の上位に表示されることです。
 
 そして、その為に最も重要なブログのパーツは、タイトルです。タイトルがしっかりしていれば、検索結果の1ページ目の上位に表示されることは、決しては夢ではありません。
 
    タイトルが間違っていると・・・・・・。
 
 では、タイトルが間違っているとどういうことになってしまうのでしょうか?
 
 例えば、あなたが英会話教室を運営しているとして、「Global English School」という名前の教室だとしましょう。
 
 そして、ブログを作る際にそのまま「Global English School」とだけ付けてしまう人が多くいます。
 
 そうした場合、ほとんどの場合検索結果1ページ目の上位に表示されることはありません(特にあなたより先に同じ業種で教室を始めた人がいる場合は)。
 
 競合がいない場合はそれでも健闘するでしょうが、たくさん競合がいるような場所で教室を立ち上げた場合は、最初からネット上に存在していたサイトの方が信頼性があるとGoogleが判断するのか、なかなか始めたばかりのブログが上位に挙がってくることはありません。
 
 しかしながら、下記のブログタイトルの基本を押さえることで、その可能性はぐっとあがります。
 
    ブログタイトルをつける際の基本。
 
 特に教室ブログをつくる際は、この基本に忠実に作ってください。
 
「地名 + 業種 + 名前」
 
 例えば、先ほどの「Global English School」の場合は、タイトルをこうつけます。
 
「多賀城市の英会話教室 Global English School」
 
 これだけで、検索結果があなたにとって理想のもとのなる可能性が高くなります。
 
 なぜなら、もし多賀城市で英会話教室を探しているとしたら、その人はどういう風に検索するでしょうか?
 
「多賀城(市) 英会話教室」

 としますよね?
 
 「地名=多賀城市」「業種=英会話教室」がタイトルに入っているブログの場合、キーワードがマッチしている為に上位表示されやすくなるのです。
 
 「検索キーワードとして使われている言葉」とタイトルが同じ言葉であればあるほど検索結果に大きな影響を及ぼします。
 
 だから、検索されるキーワードを予測し、それに沿った形でタイトルをつける必要があるのです。
 
 教室ブログの検索結果向上に関しては、上記の公式に従うだけで十分です。
 
    検索結果に最も強力に働きかけるタイトルの作り方。
 
 しかしながら、最後にとても強力なノウハウをお教えします。
 
 もしあなたが(これからスタートするので)まだ自分の教室の名前を付けていない場合。または、名前を変更してもいいという場合。
 
 あなたの教室の名前そのものに「地名+業種」を付けるのです。
 
 そうすることで、あなたは自然と検索結果に強い教室を持つことができます。
 
 英会話教室を探している時に誰も検索しない「Global English School」では、この強さを持つことができません。
 
 この方法を使うことで、あなたはその地域の重要な教室であることを検索エンジンに認識させることができます。
 
 ちなみに、「地域を絞るとそれ以外の地域からは生徒さんが来ないのではないだろうか?」と思う方がいるかもしれません。
 
 それについては、ちゃんと対応できる方法があるのです。
 
 詳しくはこのページの最下部にある電子書籍に書かれています。
 
次の記事:教室集客の為のブログ活用法04「ブログの最重要記事とは?」