2015年年始に立てた目標をしっかりと達成するには?
 
 この記事を書いているのは、2015年2月2日の夜です。
 
 あなたは、年始に立てた目標に向かって、着実に前進しているでしょうか?
 
 私自身は1月中旬に家族がインフルエンザにかかり、その看病をしなければならなかったため予定通りに進んでいません。
 
 しかしながら、このまま2015年を終わりたくはないと考え、現在予定のところまで戻ろうと奮闘中です。
 
 その途中で目標達成の為のとても重要なマジック・クエスチョンを発見しましたので、あなたとシェアしたいと思います。
 
 そのマジック・クエスチョンとは、
 
 
「これを[所有すること・行うこと・使うこと]は、私を私の意義のある目標まで明確に測定できるくらい近づけることができるだろうか?」
 
 
 例えば、ほとんどの家庭にはテレビがあると思います。しかしながら、その存在意義についてあなたは考えたことがあるでしょうか?
 
 なぜ、あなたはテレビを持っているのですか? なぜそれを見るのですか? それを見る時間で、あなたは自身の今年の目標に、そして人生の目標にどれくらい近づくことができますか? できないとしたら、なぜあなたはテレビを持ち、そしてそれを使っているのですか?
 
 あなたはスマートフォンを持っていますか? なぜあなたはそれを持っているのですか? それを使うことで、あなたは目標に近づいていますか? 便利さの為に集中力を犠牲にしていませんか?
 
 ソーシャルメディア、例えばLineで友達からメッセージが来たとき、あなたは「すぐに返信しなければならない」と思いますか? あなたが他の何をやっていたとしても、すぐにその手を止めてスマートフォンを手にするのはなぜですか? それをしないと、あなたの友達はあなたから離れるのですか? あなたの時間を大切にしてくれない人(すぐに返信を求める人)は、本当にあなたの友達ですか?
 
 あなたが目標を達成するかどうかは、その為にどれくらいの時間を使っているのかということと比例します。
 
 何もしないで目標がいつの間にか達成しているなんてことはないのです。もしあるとしたら、その目標は低すぎます。
 
 世の中が便利になればなるほど、あなたの時間を「目標達成の時間」から引きはがそうとするものがあなたを誘惑するでしょう。
 
 多くの人が、ほとんど意味のないものにあまりにも時間を使いすぎているのです。
 
 今すぐ、この質問を印刷し、いつもあなたの見えるところに貼ってください。
 
 そして、何をやる時もこの質問を振り返ってください。
 
 2015年があなたにとって今までの1年よりも圧倒的に目標を達成し、前進できる一日となりますように。
 
 この記事へのコメント・質問はこちらから 
 
 
  
          
無料で電子書籍を手にれる
お名前
    
メールアドレス