教室集客にアクセス数はどれくらい必要か?
 
 現在、90日間教室集客ブログ作成プログラムというサービスを提供しています。
 
 90日間で教室に集客できるブログをつくろう、という内容のサービスです。
 
 申込をして頂いた先生とマンツーマンでブログを作成していくのですが、その中で多くの方が気にされていることがあります。
 
 それは、アクセス数です。
 
 「アクセス数がなければ集客できない」と思っている先生が多いのです。
 
 だから、毎日一生懸命ブログ記事を更新されている方がいます。
 
 頑張って、頑張って、頑張って更新して、アクセス数を稼ぐのですが結果が出ない(生徒さんが集まらない)。
 
 それは、なぜでしょうか?
 
 こと地元の生徒さんを集めるという教室集客に関しては、アクセス数はそれほど必要ではありません。
 
 実際、私の教室のブログなんて、アクセス数が平均200程度です。
 
 でも、毎月体験レッスンのお問合せがあります。
 
 それはなぜかというと、きちんと濃いアクセスを集めているからです。
 
 当協会の「生徒集客の為の3ステップ」をもう一度思い出してみましょう。
 
1.理想のお客様に教室の存在を知ってもらう。
           ↓ ↓ ↓
2.理想のお客様に(体験レッスンの前に)自分のことを深く理解してもらう。
           ↓ ↓ ↓
3.体験レッスン時に「ここは私の為の教室だ」と実感してもらう。
 
 この1.のところを見てください。ここで注目すべきは、「理想のお客様に」です。
 
 つまり、あなたの教室に通えない、もしくは通ってほしくない見込生徒さんのアクセスがいくらあったとしても、それは意味のないアクセスです。
 
 そういうアクセス1000よりも、地元に住んでいて、教室に通えて、あなたの教えているものを学びたいと思っている方からの1アクセスの方がはるかに重要です。
 
 だから、教室集客に必要なのは、「アクセス数」ではなく、「アクセスの質」なのです。
 
 そこを誤解すると、必要ないものを集める為に必死になってしまいます。
 
 この記事の内容をしっかりと頭の中に入れたうえで、教室集客を頑張りましょう!
 
 追伸 生徒集客ができるブログの作り方は、この記事に書いてあります。
 
 この記事へのコメント・質問はこちらから